「 意味 」 一覧

スキームとはどんな意味?ビジネスシーンでの使い方は?

取引先との商談や社内コンペなどでは、わかりやすい言葉を使いたいものです。 しかし説得力を持たせるために、あえて横文字や新しい言葉を使いたい場面も。一方で相手が横文字を使った時に、意味を理

続きを見る

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあります。大安や仏滅などよく目にする言葉もある一方で、1年に一度のみの言葉も。 そんな言葉の中に、「芒種(ぼうしゅ)」というも

続きを見る

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書かれています。その中には、読み方すらわからないものも。 メディアで取り上げられれば気がつくのですが、あまり触れられない言葉も

続きを見る

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言い回しを耳にします。 天候はまだ春なのに、なぜ暦の上での季節とズレがあるのか不思議ですよね。 そういった「暦の上では」

続きを見る

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持っておきたいアイテムですよね。ネックレスやイヤリングは顔周りの印象をアップしてくれますし、指輪は指先をおしゃれに演出。 また最近

続きを見る

八十八夜の意味とお茶摘みをする由来とは?2017年はいつ?

https://youtu.be/Wh6j89UYTv0 日本の季節は移り変わりが大きく、春・夏・秋・冬だけでは足りないほど。そこで昔の人は細かな季節を表す言葉を使い、日常生活に活用してきました

続きを見る

十三参りの意味や由来とは?参拝の時期はいつ?

節目ごとに子供の健やかな成長を願う風習があり、もっとも有名なのが七五三です。 一方で全国的ではないものの、地域によっては七五三以上に盛んな風習もあります。特に関西地方では、「十三参り」と

続きを見る

春分の日の意味とは?2017年はいつ?風習や食べ物と言えば?

3月は別れの季節でもあり、冬から春へと移り変わる季節でもあります。そんな3月の祝日と言えば、春分の日。 学生にとっては春休み前の祝日、社会人にとっても年度末にほっと一息つける祝日ですよね。

続きを見る

百聞は一見にしかずには続きがあった!?その言葉の意味や由来とは?

日常生活や人生での様々な節目において、参考になったり戒めとなる言葉があります。 例えばことわざや四字熟語など、昔から伝わる言葉にはふと考えさせられるものばかり。 この様なことわざで

続きを見る

おとそ(お屠蘇)の意味や由来とは?普通のお酒とは違うの?

お正月は朝からお酒を飲んでもいいから嬉しい! ・・なんて思う飲兵衛さんはいませんか? 神社に行けば振るまい酒、家でもおせちと、一緒にお酒が飲めて幸せと思う人もいるのでは。 そんなお正月の

続きを見る

伊達政宗由来の山鉾も!仙台・青葉まつり2017年の日程と見どころ!

ゴールデンウィークも終わり、夏休みまでの間は時間が空いたように感じられ

スキームとはどんな意味?ビジネスシーンでの使い方は?

取引先との商談や社内コンペなどでは、わかりやすい言葉を使いたい

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」とい

アイスクリームの日の由来とは?どんなイベントがあるの?

夏が近づくと、冷たくて甘いアイスクリームが食べたくなりますよね

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑