神田古本まつり2016年の日程と楽しみ方!本好きでなくても必見!

最終更新日: | イベント・お祭り | , ,

は様々な事を始めやすい季節で、芸術の秋・食欲の秋・行楽の秋とも言われていますよね。その中でも特に言われるのが、読書の秋。過ごしやすい気候はじっくり本を読むのに最適な季節です。

そんな本好きの方の憧れの地、古本が集まる神田神保町で毎年秋に開催されるイベントをご存知ですか?

「神田古本まつり」では、膨大な古本が販売されており、思わぬ掘り出し物に出会えるチャンスです。

本好きでない方にもおすすめしたい、神田古本まつりの2016年の日程と楽しみ方を紹介します!

スポンサーリンク

神田古本まつりとは

世界一の古本市!

神田古本まつりは、毎年10月に東京都千代田区神田神保町で行われる古書市です。

kandafuruhon1

神田神保町は200軒近い古書店が集まる街として知られ、その規模は世界一とも言われています。新刊を取り扱う本屋も多く、また出版会社や印刷会社も多く集まっていることでも有名。

そんな神田神保町の古書店が、一斉にセールなどを行うのが神田古本まつりです。

昭和35年より開催されている神田古本まつりは、貴重な本や掘り出し物が見つかる市としても有名。そのため年々訪れる方が増えていて、毎年50万人以上の方が訪れるイベントとなっています。

神田古本まつり2016年の開催日時

kandafuruhon2

読書週間に

神田古本まつりは、毎年10月27日~11月9日の読書週間に合わせた日程で開催されます。ただし読書週間と全く同じ日程ではないため、その点は注意が必要です。

2016年の神田古本まつりは、10月28日(金)~11月6日(日)までの9日間開催。

その他詳しいスケジュールもまとめましたので、参考にしてくださいね。

■開催日時:2016年10月28日~11月6日

■開催場所:
神田神保町古書街・神保町靖国通り沿い歩道・岩波会場・東京古書会館

■スケジュール
◆青空掘り出し市(神田神保町古書街一帯)
10月28日~11月6日 10:00~19:00(最終日は18:00まで)
※雨天・荒天の場合は中止

◆特選古書即売展(東京古書会館地下催事場)
10月28日~11月6日 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
※雨天決行、荒天中止

神田古本まつりの楽しみ方

ありとあらゆる本が!

神田古本まつりの楽しみ方ですが、まずは世界一の古書街という点に注目しましょう。

期間中、軒先やイベント会場などに並ぶ本は、あわせて100万冊以上とも。ということは、たいていのジャンルの本が見つかる可能性が高いという事でもあります。

古書店にある本は、歴史的価値のある本や文豪の初版本ばかりと思っていませんか?

たしかにこういった本が掘り出し価格で見つかるのも、古本まつりの魅力です。一方で、古い雑誌や一昔前のアイドルの写真集・時刻表といった本も。

古書というと難しく感じますが、あらゆるジャンルの本が古書街には存在しています

趣味の本や昭和の雑誌・写真集など、懐かしい本もたくさんあるので見ているだけでも飽きませんよ。

□東京名物 第49回神田古本まつり

*少し古い動画なのですが、とにかく本がたくさんある状況がよく判るかと思います。

本を探すコツ

100軒以上の店舗が参加し、100万冊以上も本があるとお目当ての本を見つけるのも一苦労。そんな古書街で本を探すには、古書店の得意分野をチェックしておきましょう

地下鉄「神保町駅」から、靖国通りを小川町方面に歩くと「本と街の案内所」が。

ここは古書街の案内所で、古書街のマップや検索できるスペースなどが用意されています。スタッフも常駐しているので、欲しい本のジャンルを得意としている古書店を教えてもらえますよ。

スポンサーリンク

本だけじゃない!

神田神保町は古書の町のイメージが強いですが、実はおいしいカレー店の激戦区でもあります。

そのため毎年まつり期間中の土日に、「神田カレーグランプリ」が開催されています。

インドカレー・欧風カレー・カレーうどんやスープカリーなど、神田の様々なカレーが大集結!どのお店も美味しいので、迷うことまちがいなしです。

■神田カレーグランプリ
開催日時:
2016年11月5日(土)11:00~19:00
2016年11月6日(日)11:00~17:00
会場:小川広場 (千代田区神田小川町3-6)

神田神保町へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

神田神保町へは、JRや地下鉄などで向かうと便利です。

JRの場合、山手線御茶ノ水駅から明大通りを通って約10分ほどで到着します。

地下鉄の場合は、神保町駅を出るとすぐ目の前が古書街となっています。

都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線が交わる駅のため、交通の便が良いのも嬉しいですね。

お気に入りの一冊に出会えるかも!

神田古本まつりは、世界一とも言われる古書街が行う年に一度のお得なイベント。現地で宅配してもらえるサービスもありますので、本ををたくさん購入した時はぜひ利用しましょう。

また多くの人が集まり、大荷物を抱えて歩く姿もよく見かけます。本を抱えた人とすれ違うことも多いので、動きやすい服装で行く事をおすすめします。

今年の秋は神田古本まつりに足を運んで、お気に入りの一冊を見つけませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ワインと花が楽しめる札幌ライラックまつり。2017年の日程と楽しみ方!

GWも過ぎると、そろそろジメジメした梅雨が近づき、少し気分が沈みがち。こんな時は梅雨のない北

記事を読む

2016佐賀インターナショナルバルーンフェスタ今年は世界選手権!

澄んだ秋空を見上げていると、空を飛べる鳥が羨ましく感じます。そんな願いを叶える道具の一つが、

記事を読む

長浜曳山まつり、2017年の開催スケジュールと見どころを紹介!

全国各地で開催されているお祭りでは、ハレの日の美しい装飾品が数多く使われています。また豪華絢

記事を読む

北陸富山の山王祭、2017の日程や見どころ。駐車場は?

2015年3月に北陸新幹線が開通したこともあり、北陸地方は今も注目の的となっています。

記事を読む

花祭りでお釈迦様に甘茶をかけるのは何故?由来は?

http://youtu.be/I6mzx_wSQdE 春になると、各地で梅や桜を愛でるお祭り

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

姫路ゆかた祭り2017年の日程や見どころ。浴衣で行くとお得?

最近は和装が見直されていて、夏になると浴衣を着ている方を見かけることが多くなっています。

記事を読む

伊達政宗由来の山鉾も!仙台・青葉まつり2017年の日程と見どころ!

ゴールデンウィークも終わり、夏休みまでの間は時間が空いたように感じられます。 梅雨の時期も重な

記事を読む

豊橋祇園祭2016の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

台湾ランタンフェスティバル2017の見どころ!開催場所や期間は?

日本から行きやすい外国の代表と言えば、台湾ではないでしょうか? 冬でも暖かく、食べ物も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑