ムーミン谷を再現!あけぼの子供の森公園のアクセスは?食事はできる?

akebonokodomomori1

さい子供を連れての旅行は大変で、特に海外旅行は飛行機のこともあって難しい部分があります。しかし子供の頃から美しい外国の絵本のような世界を見せたい!そう思うお母さんもいるのでは?

そんな方におすすめしたいのが、埼玉県にある「あけぼの子供の森公園」です。

実はこの公園には「ムーミン谷」があると聞いたら、子供と一緒に出かけたくなりませんか?

そこで、あけぼの子供の森公園へのアクセス方法と、お腹が空いた時のお食事をどうするか?ということについてご案内します!

スポンサーリンク

あけぼの子供の森公園とは

ムーミン谷を再現!

あけぼの子供の森公園は、埼玉県飯能市にある公園です。

阿須(あす)運動公園に隣接し、体育館や野球場・子供が遊べる運動広場なども充実しています。阿須運動公園に遊びに行くのも良いのですが、それ以上に「あけぼの子供の森公園」は大人気の場所。

その理由は、「ムーミン」の世界が再現された、とても素敵な場所だからです。

まずはこちらの動画をご覧ください。このムーミン谷は、日本にあるんですよ!

ムーミンはフィンランドの作家「トーベ・ヤンソン」が手がけた、小説や絵本などに登場するキャラクター。ムーミン谷と呼ばれる場所で、ムーミンやスナフキン・ニョロニョロなどがいきいきと生活しています。

日本でもキャラクター商品が多数販売されていて、大人から子供まで根強い人気がありますね。

あけぼの子供の森公園には、ムーミン谷にある建物がそのまま再現されています

公園内はムーミン谷を思わせる世界感であふれ、日本にいながらフィンランドに迷い込んだかのよう。いずれの建物も中に入ることができ、アスレチック施設や運動場といった遊びの場となっているものも。

またトーベ・ヤンソンの資料館もあり、ムーミンの本もあるので運動が苦手な子供や親にも嬉しいですね。

□あけぼの子供の森公園 ムーミン屋敷1

*手ブレが多いので注意が必要ですが、建物内部がよく判る動画です。

あけぼの子供の森公園のアクセス

基本情報

まずは「あけぼの子供の森公園」の基本情報を紹介します。

・住所:埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
・開園時間:9:00~17:00
・入園料:無料
・休園日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日

あけぼの子供の森公園へのアクセス

あけぼの子供の森公園は、公共交通機関のアクセスがよくありません。そのため、で公園に行く事をおすすめします。

車で行く場合、出発地点により異なりますがこの3ルートが利用可能です。

・圏央道狭山日高インターから降りて約20分。

・圏央道入間インターより降りて約20分。

・関越自動車道川越インターより降りて約50分。

スポンサーリンク

駐車場は?

車で行く場合に気になるのが駐車場ですが、隣接する阿須運動公園の無料駐車場が利用できます。

市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用になりますが、約250台が駐車可能。満車となることはあまりないため、安心して車で行きましょう。

食事できるところはあるの?

園内での飲食は…

あけぼの子供の森公園は市営の公園のため、園内で飲食物の販売は行なっていません

また、公園内での飲食は可能ですが、建物内での飲食は禁止。ですので芝生にレジャーシートを敷き、持ってきたお弁当などをいただく事となります

もちろん食べ終えて出たゴミは公園に捨てず、自宅まで持ち帰るのがマナーですよ!

akebonokodomomori3

公園周辺でのオススメお食事どころ

お弁当を作って持っていくのも良いですが、公園周辺で気軽に食べられる場所もあります。ムーミン谷をイメージした公園にピッタリなお食事どころを、いくつか紹介します。

□あけぼの森の店
住所:埼玉県飯能市大字阿須812-3
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日

隣接する運動公園のホッケー場近くにあるお店で、ソフトクリームや飯能名物のお団子などが購入可能。飲食物も取り扱うおみやげ屋さんなので、マグカップやお皿などのムーミングッズも取り扱っています。

公園で遊んだ帰りに立ち寄ってアイスを食べたり、お土産を購入するのにぴったりですね。

□ホットポット
住所:埼玉県飯能市阿須891-24
営業時間:
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:30~21:30
定休日:月曜日および、日曜日のディナータイム

公園のすぐ近くにある、山小屋風の外見が目印のお店です。店内も薪ストーブがあり、こちらもムーミン谷に続いていそうなイメージ。

こちらではコーヒーやケーキといった軽食や、ドリンク・ケーキ付きのランチがいただけます。お子様プレートもメニューにあるため、親子連れでも気軽にいけるのが嬉しいですね。

日本からムーミン谷に行こう!

akebonokodomomori2

ムーミンに描かれている世界は、日本の風景とは違ってとても素敵な場所に感じます。フィンランドにもムーミン谷を再現した場所はありますが、さすがに気軽に行くことができる場所ではありません。

しかしあけぼの子供の森公園は埼玉にあるため、首都圏の方にとっては行きやすい場所。公園自体は小さいのですが、だからこそムーミン谷がそのまま日本にあるかのよう。

日本から気軽にいける「ムーミン谷」に、親子で遊びに行きませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東京で手ぶらバーベキューが楽しめるスポットをご紹介!

夏になると楽しみたいバーベキューですが、意外とそのハードルは高めです。 準備から楽しむ

記事を読む

潮干狩りに必要な持ち物と服装。子供の服装はどうする?

https://youtu.be/QqEne7hfKb4 春から初夏にかけての海でのお楽しみと

記事を読む

BBQ(バーベキュー)で必要な道具・便利な持ち物はコレ!

バーベキューをやってみたいけれど、道具は何を用意すればいいのか…という人も意外と多いのでは?

記事を読む

BBQ(バーベキュー)のおすすめ食材はコレ!定番から変わり種まで

気温が高くなると、自然とみんなで集まってバーベキューをしたくなりますよね。 海で、山で

記事を読む

バーベキューで気をつけたい男性の服装。コーデのポイントは?

バーベキューは男性にとってワクワクするイベントの一つ。家族や仲間と集まってワイワイと楽しみた

記事を読む

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 みんなで集まってワイワイお肉を焼

記事を読む

バーベキューで気をつけたい女性の服装。おすすめのコーデは?

みんなで集まってバーベキューを行うのってとても楽しいものです。でも気になるのが服装の事。

記事を読む

海鮮バーベキューでおすすめの食材と言えば?定番と変わり種まで

天気の良い暖かい一日には、みんなで集まってバーベキューがおすすめ。 食材を持ち寄って焼くだけな

記事を読む

大阪で手ぶらで行けるバーベキュースポットをご紹介!

バーベキューでの楽しみと言えば、網で豪快に焼くお肉や野菜類が挙げられますが、一方で、下ごしら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑