バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

最終更新日: | 飲食 | , ,

くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。

子供の離乳食やおやつにも使えますし、大人のおやつや朝食代わりにバナナは大活躍します。

しかし購入して数日たったバナナの皮に、黒いポツポツが出てきて不安になることが。皮をむいたら実も黒くなっていることもありますが、これらは食べても大丈夫なのでしょうか。気になりますね。

今回は、バナナの黒い部分について、
・黒いポツポツがでてくる原因
・食べても大丈夫なのか?
・バナナを長持ちさせる保存方法

の内容について紹介します!

スポンサーリンク

バナナはどうして黒くなるの?

皮の黒いポツポツは

購入したバナナを常温に置くと、皮に黒いそばかすみたいな点が発生することがあります。

これは
「シュガースポット」
「スウィートスポット」

と呼ばれるもので、バナナが熟した証拠となるものです。

banana4

バナナは熱帯地域で取れる果物で、現地では熟した状態のバナナをいただきます。しかし日本では熟した状態のバナナの輸入は、害虫の侵入などの問題で禁止。そのため熟す前の青いバナナを輸入し、日本で完熟寸前状態にしてから販売します。

スーパーで見かける黄色いバナナは熟す寸前のもの。その後常温で置く事で完熟となり、黒い点が発生するんですよ

皮全体が黒いのは?

冷蔵庫に皮ごと保存すると、バナナの皮全体が真っ黒になることがあります

実はバナナは熱帯育ちの植物のため、15度以下の環境に弱い点が。そのため冷蔵庫に入れると、低温障害を起こして皮が真っ黒になってしまいます。

実が黒くなるのは

一方でバナナの実の一部が黒く変色することもあります

黒くなってしまう原因は、強く握ったりぶつかった衝撃によるもの。バナナの細胞が壊れることで、バナナのポリフェノールが酸化して黒くなるのです

また冷蔵庫で保存して皮が黒くなった場合、実も黒くなることが。こちらも低温障害が原因で細胞が壊れ、ポリフェノールが酸化して黒くなってしまいます。

バナナの黒い部分は食べてもいいの?

banana5

皮が黒い場合は

シュガースポットなどで、バナナの皮に黒い点が出ている場合は大丈夫。むしろ熟して更に甘くなっていますので、いつもより美味しく食べられます

冷蔵庫に入れて皮が真っ黒になった場合は、念の為皮をむいて実を確認しましょう。

実が黒い場合は

皮をむいて実が黒かった場合も基本的には問題ありません。硬さも変わらず匂いもいつもどおりなら、そのまま食べても大丈夫です。

なお黒い部分が柔らかくなっていて、食感と味に変化が出ることもあります。この場合も食べられますが、苦手なら無理せず取り除きましょう。

スポンサーリンク

バナナの保存方法は?

バナナスタンドに吊るす

バナナは低温に弱いため、バナナスタンドに吊るして室温保存するのがベストの方法です。

バナナスタンドは100円ショップなどで購入できる、バナナを房ごと吊るせる台の事。風通しの良い場所に置けば、皮が黒くなりにくくオシャレに保存できます。

ただしこの方法では時間経過とともに熟すため、夏場だとあっという間に熟してしまうことも。バナナスタンドを使う時は、遅くても3日以内に食べきりましょう

banana6

冷蔵庫には1本ごと

冷蔵庫で保存する時は、次の注意点を守れば皮が黒くなりにくくなります。

・完熟前のバナナを、50度ぐらいのお湯に5分程くぐらせる。

・保存する時は房から外して1本ずつにして、ラップで密封してから冷蔵庫に入れる。

1本ずつにしてラップに包むのは、バナナの房からエチレンガスが出るから。エチレンガスにはバナナを熟させる効果があるため、1本ずつ保存します。

なおシュガースポットが出た後のバナナも、この方法で冷蔵保存が可能です。

□バナナを美味しく長持ちさせる方法【ビエボ】

*完熟前のバナナをお湯にくぐらせるのは、ショックを与えてこれ以上熟すのを止めるため。お湯にくぐらせることで甘味も増す上に、通常よりも長持ちします。

冷蔵庫での保存期間は、10日ぐらいとなります。

冷凍庫で保存

完熟後のバナナは、冷凍庫で1ヶ月程度保存が可能。皮を剥いて変色を防ぐためにレモン汁を塗ってから、ラップに包んで保存します。

解凍するとべちゃっとなるので、半解凍状態で食べるのがオススメ。牛乳などと一緒に凍ったままミキサーにかけると、簡単シェイクにもなりますよ。

黒い部分は熟したサイン!

関連記事:バナナのカロリーや栄養は?ダイエットに効果的な食べ方も紹介!

バナナの皮は黄色いものと思っていると、皮が黒くなって痛んだかと不安に思ってしまいますね。しかしこの黒い点々こそがバナナが美味しくなったサイン!甘くなってるので安心して下さい。

実が黒くなっていることもありますが、こちらもぶつかった衝撃によるもので基本的には大丈夫。ただし念の為匂いや味を確認して、少しでもおかしいと思ったら食べるのをやめましょう。

バナナが更に甘くなる黒いサインを確認して、美味しくバナナを頂きましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

アーモンドに隠された効能とは?ダイエットにも効果はあるの?

http://youtu.be/a2qGaSSiNcg アーモンドって、香ばしくて美味しいですよね

記事を読む

マドレーヌとフィナンシェはどう違うの?作り方や味の違いなど

先日友人からフランスの焼き菓子の詰め合わせを頂いたのですが、その中にあったのが、長方形の形を

記事を読む

盛岡冷麺と韓国冷麺それぞれのカロリーは?おすすめレシピも紹介!

焼肉屋では美味しいお肉の他にも、サイドメニューに冷麺も楽しめますね。 特に冷麺は麺の弾力と喉ご

記事を読む

そら豆の簡単な茹で方は?保存方法やおすすめの食べ方も紹介!

そら豆が出まわるようになると、そろそろ夏だなと感じる方も多いかも知れません。 関東では4月~6

記事を読む

恵方巻きにもおすすめ!サラダ巻きに合う定番&変わり種具材とは?

2月の節分に恵方巻きを食べる習慣は、今ではすっかり全国区の習慣となりましたね。 元々は関西での

記事を読む

デコポンと不知火(しらぬい)の関係。産地による呼び方の違いは?

ビタミンCがたっぷりで甘さの中に酸味がある柑橘類は、大好きな人も多いのでは。沢山ある柑橘類の中でも、

記事を読む

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べたくなりますよね。 お店

記事を読む

ベーグルはダイエットの味方?気になるカロリーはどれくらい?

ダイエット中でも朝ごはんは食べたいですが、忙しくて食べないこともありがち。そんな時にすぐに食

記事を読む

ドライイーストとベーキングパウダーの違いは?代用はできるの?

クッキーなどのお菓子作りやパンづくりでは、ふっくら膨らむことが重要です。 お菓子づくりやパンが

記事を読む

甘くて美味しい!安納芋の美味しい焼き方や食べ方とは?カロリーは?

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもは、女性を中心に大人気の野菜ですね。いつものさつまいもも美味しいで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑