森のバター!アボカドの栄養とカロリーは?効果的な食べ方も紹介!

| 飲食 | , , , ,

avocado1

ここ数年で定着し、女性を中心に大変人気のある野菜の一つが、「アボカド」

とろっとした食感がおいしく、わさび醤油で食べたり、手巻き寿司の具にしたり・・・と食べ方もいろいろ。そんなアボカドでちょっと気になるのが、別名が「森のバター」という点。

濃厚な味わいは確かにバターみたいですが、カロリーもバターみたいに高いのでしょうか?気になりますね。

そんな気になる、アボカドのカロリーや栄養、そして美味しくて効果的な食べ方を紹介します!

スポンサーリンク

アボカドのカロリーはどれぐらい?

ややカロリーは…

アボカドのカロリー100gあたり187kcalと、少々高めです。

ちなみにアボカド1個で200g前後ですが、種などを取り除いた可食部分はおよそ140g前後。そのため1個全て食べると、約260kcal前後となります。

とは言え、アボカドを食べる時は、主にスライスされた状態で食べることが多いのでは。その際アボカドは半分にしてから、更に10等分前後に切り分けられ出されます。

ですので一切れで約10kcalと覚えておくと、食べる時のカロリー調整がしやすいですね。

アボカドの栄養素や効能

avocado2

主な栄養素は

アボカドの主な栄養素ですが、100gあたりでみると次のとおりとなります。

栄養素 含有量(100gあたり)
ビタミンB2 0.21㎎
ビタミンB6 0.32㎎
ビタミンE 3.3㎎
ビタミンC 15㎎
カリウム 720㎎
脂質 18.7g

栄養素で注目して欲しいのが脂質で、全体の約20%が脂質が占めています。

血液サラサラ!

アボカドの脂質を構成しているのが、リノール酸・オレイン酸などの不和脂肪酸

不和脂肪酸には血液をサラサラにする効果があり、また動脈硬化や高血圧の予防に効果があります。そのため血液サラサラ効果とともに、生活習慣病の予防にも繋がります。

更に高い抗酸化作用があり、血管や細胞の老化を防ぐ効果が。そのためアボカドは年配の方にこそ、食べて欲しい食材です。

脂肪が燃える!

更にアボカドの不和脂肪酸には、脂肪を燃えやすくする効果もあります。

その上、ビタミンB群には、体内の糖質をカロリーに変換して消費しやすくする効果も。

体重が気になる方にとっても、アボカドは積極的に食べたい食材なんですよ。

美肌効果が

アボカドに含まれるビタミンEにも強い抗酸化作用があり、血流を良くする効果が。

また皮膚を健やかに保つビタミンB6や、紫外線で傷ついた肌を回復させるビタミンCもたっぷり。

そのため体の老化だけでなく、お肌の老化防止にも効果的なんですよ。

むくみが取れる!

アボカドにたっぷり含まれるカリウムには、体内の余計なナトリウムを排出する効果があります。

ナトリウムは余計な水分を保持しやすい特性があり、むくみの原因にもなります。そこで、カリウムを摂取すると、むくみ解消に繋がってすっきり。

もちろんナトリウムは塩分の元ですので、高血圧の予防にも繋がりますよ。

スポンサーリンク

アボカドの効果的な食べ方

アボカドの選び方と切り方

アボカドを効果的に食べるためには、きちんと熟したものを食べるようにしましょう

店頭で販売しているアボカドは、場合によっては熟していない場合が。皮が全体的に黒ずんだものが、熟し始めているサイン。

指で押して少し凹むぐらいが食べごろなので、熟してなければ常温で1日置いて完熟を待ちましょう

アボカドの切り方ですが、次のようにすると簡単です。

1.縦半分に、中の種に沿うように包丁を一周されます。

2.切れ目を中心にして、左右にねじって半分に割ります。

3.種に包丁の根本部分を刺し、ひねるように取り出します。

4.スライする場合は好みの厚さに切ってから、手で皮をはぎ取ります。

□アボカドの皮の剥き方

*コツさえつかめば、きれいに種も取り除けます。

食前に1/2個

ダイエット目的でアボカドを食べるなら、食事の前に1/2個を食べるのが効果的。トマトやキュウリとあわせて、レモン汁で味付けしたサラダにすると食べやすいですよ。

食前に食べることで、アボカドの脂質が満腹感につながり食事の量を減らせます。また脂質が燃えやすい効果もあるため、食べた食事のエネルギーになりやすい利点も。

ただしカロリーはやや気になるため、まるまる1個は食べないように注意しましょう。

avocado3

パンに塗って

アボカドは森のバターというだけあって、パンと合わせても美味しくいただけます。

アボカドとレモン汁・黒胡椒を混ぜてディップにし、パンに塗ってトーストすると絶品朝食の出来上がり。めんつゆと水切りした豆腐を少し加えると、和風になる上にヘルシーでお腹いっぱいにもなります。

美味しいから適量を

関連記事:アボカドの上手な切り方と保存方法は?アボガドと読んでもいい?

アボカドは美容と健康に嬉しい効果がたっぷりで、とろりとした食感が美味しい食べ物。

カロリーがやや高い点は気になりますが、食べ過ぎなければむしろ体にプラスに働きます

注意点としてマヨネーズとの相性がとても良いのですが、かけすぎはカロリーオーバーにつながる点。小さじ1杯程度を上限として、アボカドの味を引き立てるアクセントとして使用しましょう。

アボカドを毎日の食卓に取り入れて、美容と健康に役立てたいですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

レモンに秘められた美容とダイエット効果とは?レシピもご紹介!

レモンと言えば酸っぱくて香りが良く、どこか青春の味というイメージがありますよね。 実はレモ

記事を読む

里芋のカロリーや栄養素は?効果的な食べ方もご紹介!

https://youtu.be/w5h3nVGpoHc 煮物料理に入っていると嬉しい野菜に、

記事を読む

ナスに含まれる栄養と効能とは?「茄子は栄養が無い」は嘘?

夏から秋にかけて美味しくなるナスは、沢山収穫出来ることもあって家庭菜園でも人気の野菜。 お漬物

記事を読む

こんなものまで!「天ぷら」の定番具材と変わり種具材をご紹介!

新鮮な野菜や魚に衣をつけ、油でカリッと揚げた天ぷら。 料理人が揚げた天ぷらのはもちろん、家庭で

記事を読む

チーズフォンデュのおすすめ具材はコレ!定番から変わり種まで

友人知人との集まりでチーズフォンデュを出すと、思わずテンションが上がりませんか? トロ

記事を読む

もち麦の気になる栄養と健康効果とは?効果的な炊き方は?

毎日の食卓にご飯は欠かせませんが、お米のご飯だけを食べ過ぎると栄養の偏りが気になります。

記事を読む

牛乳と生クリームの作り方の違いとは?代用はできるの?

ホットケーキを焼いた時、 「ホイップクリームがあれば”カフェ風”になるのに!」 と思ったこと

記事を読む

簡単にできるグレープフルーツの皮の剥き方。レシピもご紹介!

グレープフルーツは、栄養価も高く、とても美味しい果物。 ですが、その一方で食べるにはち

記事を読む

花粉症対策にはヨーグルト!何の菌が効果あるの?食べる量は?

冬から春へと向かう季節はウキウキする一方で、花粉症の季節の到来でもあります。 スギ花粉

記事を読む

甘くて美味しい「いちご」の旬はいつ?どんな健康効能があるの?

https://youtu.be/96TtaPxRDDg 好きな果物のアンケートを取ると、必ず

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑