パスタとスパゲッティの違いとは?パスタにはどんな種類があるの?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

pastaspaghetti1

達とオシャレなランチにしようと決めた時に、選択肢に上がるのがパスタではないでしょうか。

たらこスパ・クリームパスタ・ボンゴレから、レトロなナポリタンまで!美味しいパスタがありますよね。

ところでパスタと共にスパゲッティという言い方もしますが、違いはどこにあるのでしょう?スパゲッティのほうが古くから使っているので、メニューによって使い分ける必要があるのか気になりますね。

意外と知らないパスタとスパゲッティの違い、またパスタには他にどんな種類があるのか?についてご紹介します!

スポンサーリンク

パスタとスパゲッティの違いとは

パスタ

パスタとは、イタリアで食べられている「小麦粉に水や卵などを加えて練った麺類」のことを言います。

厳密にイタリア語で表現する場合、「パスタ・アリメンターレ」とのこと。その形状は様々で、細長く伸ばしたものや短く切りそろえたものから、シート状に伸ばしたものも。

この内、乾麺に関しては、イタリアでは法律で決められた製法を守らないと「パスタ」と名乗れません。

それは「デュラム・セモリナ」という品種の小麦と水を、必ず使わなければならないというもの。デュラム・セモリナ以外の小麦を使った場合は、パスタと名乗れないそうですよ。

ちなみに生パスタは、普通の小麦粉でも大丈夫なんですね。

□イタリアマンマの手打ちパスタ作り見学!アレッツォの街から

*30秒から、手作りパスタを作る様子を見ることができます。

スパゲッティ

スパゲッティとは、パスタの中で細長い麺状タイプのことを差す言葉。

スパゲッティはパスタの一種となるため、スパゲッティをパスタと呼んでも間違いではないんですよ。

イタリアでは、綿の直径が2ミリ弱のものだけが「スパゲッティ」と呼ばれます。

しかし日本で一般的に食べられているスパゲッティは、太さが1.6ミリ程度のものがほとんど。ですが、細長い麺状のパスタであれば、日本ではなんでも「スパゲッティ」と呼ばれます。

日本ではスパゲッティが先に知られることとなり、ナポリタンなどの独自の料理が生まれました。その後1980年代のグルメブームなどで、スパゲッティ以外にもパスタがあることが知られるように。

そのため、パスタという言い方と、スパゲッティという言い方が出てくるようになったのです。

スポンサーリンク

パスタにはどんな種類があるの?

ロングパスタ

パスタを大まかに分けると、
「ロングパスタ」
「ショートパスタ」

に分かれます。

このうちロングパスタとは、スパゲッティなどの細長い麺状のパスタを指します。

○スパゲティーニ
直径が1.6ミリ程度のもので、日本で一番食べられているタイプです。

○カペリーニ
直径が1ミリ前後のもので、語源はイタリア語の髪の毛を差す「capelli」から。

日本でのそうめんのように、スープに入れたり冷製パスタに使われます。

○フットチーネ
タリアテッレとも言いますが、日本ではフットチーネが一般的。

水と卵で練って、幅7・8ミリ程度に切りそろえた平麺の事を言います。

○リングイネ
麺が楕円形になっているのが特徴で、太い部分で3ミリ・細い部分で1ミリ程度の直径となります。

ソースによく絡むことから、濃厚なソースと合わせて食べるのが一般的です。

ショートパスタ

pastaspaghetti2

長い麺状以外のパスタを、まとめてショートパスタと呼びます。その形状は様々で、見た目や用途にあわせて使い分けられます。

○マカロニ
日本ではグラタンの具材としてお馴染みですが、実は中国が発祥のパスタ。そのためイタリアではあまり食べられず、主に日本やアメリカ・中国で食べられています。

特にアメリカではマカロニ&チーズという、日本のグラタンに似た料理がおふくろの味となっています。

○ペンネ
つけペンの形に似ているパスタで、中が空洞となっています。側面に細い溝が刻まれているものがあり、こちらはトマトソースとの相性が抜群。

溝が無いタイプはクリームソースと合わせることが多いですが、トマトソースも使われます。

○フジッリ
ねじねじとした形状なので、ソースをたっぷり含むことが出来るパスタ。

そのため濃厚なソースやスープパスタとの相性が抜群で、ソースの旨みを楽しむことができます。

その他

○ラザニア
平たい板状のパスタで、ミートソースとラザニアを何重にも重ねてオーブンで焼いた料理が有名です。パスタそのものよりも、料理名のほうが有名かも知れませんね。

○ラビオリ
正方形のパスタ2枚の間にひき肉などを詰め、周囲をフォークなどでギザギザに止めたパスタの事。そのまま茹でて食べたり、スープの具材として使われます。

いろんなパスタを食べよう!

パスタとスパゲッティは別のものではなく、パスタという分類の中にスパゲッティがあるんです

スパゲッティも太さで名称が変わり、日本のスパゲッティは実は違っていたことには驚きです。

その上お馴染みのマカロニやペンネもパスタの一種で、その幅広さにも驚かされます。しかもれぞれの形状によって合うソースがあるので、上手にパスタを使い分けたいですね。

イタリアには600種類以上ものパスタがあると言いますし、色々なパスタを食べ比べるのも楽しいですよ!

スポンサーリンク

関連記事

足の裏が痛い!足底筋膜炎はどんな症状?その原因と治し方

体の調子が悪くなく、特に気にする事無く毎日が送れるのは幸せなこと。しかし思わぬ体の部分が痛くなり、ど

記事を読む

パンケーキとホットケーキの違いは何?実は同じもの?

お店で食べるふわふわのパンケーキは、 とろけるように美味しいですよね。 家でも再現出来た

記事を読む

美味しくワンスプーン!酢しょうがの効果と作り方!ガリとの違いは?

昔からお酢は体に良いといわれていますが、毎日摂るとなると工夫が必要となります。酸味が気にならない方で

記事を読む

焼き飯とチャーハンの違いとは?ピラフは何が違う?

手早く作れて美味しいチャーハンは、主婦に嬉しいメニューの一つです。ご飯がたくさん余った時などに、冷蔵

記事を読む

冷え性に効果がある食べ物や飲み物は?陽性・陰性の観点ではどう?

特に寒いわけではないのに、手足など身体の一部が冷たく感じる冷え性。 冬になると、「靴下

記事を読む

バターの賞味期限はいつまで?長持ちする保存方法は?

パンに欠かせないバターは、使わない家庭では意外と持て余す食材です。 特にブロックタイプ

記事を読む

キムチの賞味期限や保存方法は?酸っぱくなったらどうする?

そのまま食べても美味しく、鍋の具材としても美味しいキムチは定番食材として日本の食卓にも定着してま

記事を読む

枝豆(EDAMAME)の美味しいゆで方!美味しさの秘密は何?

居酒屋の「お通し」で出されたり、定番メニューとしてもおなじみの枝豆。 冷凍の枝豆も販売されてい

記事を読む

丸ごとでも怖くない!パイナップルの簡単な切り方と保存方法とは?

ホームパーティーを行う時に、テーブルの真ん中に華やかになる物を飾りたくないですか? そ

記事を読む

「おでん」のおすすめの具は?定番から変わり種までご紹介!

日常生活の中で夏の終わりを感じるのは、どんな時でしょうか?すごしやすい気温や虫の音色もありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「雪」の名前と種類を紹介!雪の結晶ができる秘密とは?

冬になると降り積もる雪は、とてもロマンティックですよね。 神秘的

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持って

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラ

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大き

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変

→もっと見る

PAGE TOP ↑