バイキングとビュッフェの違いとは?ブッフェも違うもの?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

vikingbuffet4

々な料理を食べたいけれど、まとめて注文すると食べきれないですよね。

そんな方にとって嬉しいのが、様々な料理を一度に食べられるバイキング形式。たくさん食べたい腹ペコさんにとっても、バイキング形式は嬉しいシステムですね。

ところでレストランなどではビュッフェと言われる事がありますが、これもバイキングなのでしょうか?ブッフェという言葉も良く聞きますね。

バイキングとビュッフェ、そしてブッフェの違いについて、調べてみたら驚きの結果が出たので紹介します!

スポンサーリンク

バイキングとは

帝国ホテル発案

vikingbuffet2

食べ放題を意味するバイキングは、実は和製英語。語源となったのは、帝国ホテルが立ち上げたレストランが元となっています。

1957年に帝国ホテルで新館を立ち上げる際に、目玉となるレストランをどうするか思案していました。

そんな時にデンマークで、「スモーガスボード」という形式に出会います。スモーガスボードとは、北欧などに伝わる「好きなものを好きなだけ食べる」形式の事。

このスタイルが日本人に受けると判断し、新しいレストランは食べ放題形式となりました。

言いづらいので

しかし「スモーガスボード」は、日本人には覚えづらい言葉。そこで帝国ホテル内で、レストランの名称を募集することとなりました。実は当時、「バイキング」という映画が日本でヒット中でした。

本来「バイキング」とは、中世ヨーロッパの海で大暴れした北欧の海賊の事。そして映画内ではテーブルに大量の食事を乗せて、バイキングが食事を取る姿が。

この印象と「北欧=バイキング」という事で、名称が「インペリアルバイクング」に決定しました。

「インペリアルバイキング」がオープン後、食べ放題を取り入れるお店が増加。その際食べ放題スタイルの事を、「バイキングスタイル」と紹介するようになりました。

「食べ放題」という意味での「バイキング」は、和製英語となります。海外で「バイキング」と言っても通じませんので、注意が必要です

ビュッフェとは

vikingbuffet3

食べ放題ではないことも

海外で食べ放題のお店を探す時は、ビュフェと言えば良いのでしょうか。

実は「ビュッフェ」は、フランス語の「buffet」から取られた言葉

意味は「立食」「軽食」で、そこから転じて「自分で料理を取りに行くスタイルの食事」となります。

なので日本のようにビュッフェ=食べ放題、とはならない場合もあるので注意が必要です。

ビュッフェスタイルの色々

ビュッフェスタイルといった場合、主に次の形式に分かれます。

□スタンディング・ビュッフェ
「立食パーティー」の事で、食べることよりも参加者と語らうことをメインとします。

会場の数カ所に軽食やドリンクが置いてあり、各自お皿に取り分けます。

□シッティング・ビュッフェ
食べ放題に近い形式で、各自が食べたいものを取ってテーブルで頂きます。

食べ放題の事もありますが、数量が決まっている場合や1品ごとに加算されることも。判断がつかない場合は、スタッフに「食べ放題ですか?」と確認しましょう。

□オンテーブル・ビュッフェ
10人程度が席につけるテーブルに、料理が用意してある形式の事。テーブル中央に料理が数種類用意されていることが多く、各自で取り分けます。

回転テーブルのある中華料理店、と言われると判りやすいかも知れませんね。

スポンサーリンク

ビュッフェ?ブッフェ?

お店によってはビュッフェではなく、「ブッフェ」という事があります。

これは発音の違いで、
・フランス語では「ビュッフェ」ですが、
英語では「ブッフェ」
と発音するため。

発音が違うだけで意味はほぼ同じなので、あまり来にしなくても大丈夫です。

ちなみにアメリカにも食べ放題のお店はあり、日本のように「Buffet(ブッフェ)」と言う事が。

例えばピザ食べ放題なら、「Pizza Buffet」といった具合です。

バイキングとビュッフェの違いのまとめ

vikingbuffet1

違いを覚えよう

バイキングとビュッフェですが、日本ではほぼ同じ意味で使われます。

しかし厳密には違いがあるので、簡単にまとめて紹介します。

★バイキング
・帝国ホテルが、日本初の「バイキング」を始めた。

・食べ放題システムの事を指す和製英語であり、海外では通用しない。

・北欧のおかわり自由形式、「スモーガスボード」が元になった。

★ビュッフェ
・料理を一カ所にまとめておいてあり、自分で食べたい物を取りに行くシステム。

・語源はフランス語で、意味は軽食・立食で、本来は食べ放題を指す言葉ではない。

・アメリカでも、食べ放題を「ブッフェ(ビュッフェ)」という事がある。

特に海外旅行に行く際に、違いを覚えておくと便利です。

品良く程よく

色々な料理を一度にたくさん味わえる、バイキングやビュッフェ。本来は意味が違うものですが、日本ではほぼ同じなので違いを気にせず楽しみたいですね

ただ両方共に言えることですが、食べ放題だからといって料理を山盛りに取るのはマナー違反。見た目にも悪いですし、欲張らなくても料理はなくならないので少しずつ取りましょう。

食べられる量を程よく盛りつけて、品よく食べ放題を満喫しましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

パンケーキとホットケーキの違いは何?実は同じもの?

お店で食べるふわふわのパンケーキは、 とろけるように美味しいですよね。 家でも再現出来た

記事を読む

もち麦の気になる栄養と健康効果とは?効果的な炊き方は?

毎日の食卓にご飯は欠かせませんが、お米のご飯だけを食べ過ぎると栄養の偏りが気になります。

記事を読む

大根の気になるカロリーや糖質は?ダイエットに適した食べ方ならコレ!

ダイエットの方法の一つに、「糖質制限」がありますよね。 ご存知の通り、食事に含まれる「糖質」を

記事を読む

春雨とビーフンの違い!カロリーでは?チャプチェとはどう違う?

春雨は小腹が空いた時にスープに入れたり、お鍋の具材にしたりと大活躍の乾物。ビーフンもまたスープに入れ

記事を読む

パクチーの優れた効能と美味しい食べ方!どんな臭いと味がするの?

食べ物は好き嫌いせずに食べなさいとは言われますが、どうしても苦手な食べ物は存在します。また極

記事を読む

かぼちゃはダイエット向きの食材?栄養・効果とおすすめの食べ方!

ダイエット時には運動とともに、野菜を中心としたバランスのよい食事を取ることが大切です。 しかし

記事を読む

餃子は何のタレをつけて食べる?おすすめの人気つけだれは?

https://youtu.be/KYfE7eKxrQw 今日の夕食は餃子と聞くと、いつもより

記事を読む

味噌汁の具に人気の組み合わせは何?定番から変わり種まで!

日本人の食事の定番と言えば、味噌汁は外せません。 最近では作らない家庭も増えていますが

記事を読む

オリーブオイルは料理だけじゃない!高い健康効果を発揮する摂り方とは?

今やキッチンに備えてる人が多いオリーブオイル。 お料理する人にとってはオリーブオイルは、

記事を読む

うどんとそばの違いはどこにあるの?消化が良いのはどっち?

好きな麺類と言えば、ラーメンと合わせて必ず名前が上がるのが、「うどん」と「そば」ではないでし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑