終日の読み方や意味。全日との違いは何?使い方はどうする?

最終更新日: | 役立つ雑学 | , , , , ,

syujitsuzenjitsu2

事故などで電車が運休となってしまうと、出勤やお出かけに影響が出てしまいますね。少し待てば運転が再開されるのであれば、そのまま待つかも知れません。

しかし「終日運休」となってしまった場合、慌てて他の交通手段を確保する必要がありますよね。

通勤時にはあまり見たくない「終日運休」ですが、この「終日」とはどういう意味なのでしょう?

終日の意味や使い方、また終日と似た言葉である「全日」との違いについて紹介します!

スポンサーリンク

終日の意味とは

読み方は「しゅうじつ」だが

終日は、一般的には「しゅうじつ」と読みます。

しかし他にも読み方があり、
「ひねもす」
「ひめもす」
「ひすがら」
「ひもすがら」

とも。

試しに手元のスマホやパソコンで、「ひねもす」と入力してみましょう。大抵のスマホやPCでしたら、「終日」と変換されるはずです。

ただし他の読み方に関しては、変換されない可能性がありますね。

syujitsuzenjitsu1

なぜこんなに読み方が?

「終日」という漢字に対して、これほど違う読み方があるのでしょうか。

それは「終日(しゅうじつ)」という漢字と読み方が、平安時代に中国から伝わった言葉だからです

元々日本では一日中を表す同じ言葉として「ひねもす」などの言葉が状況によって使われてきました。そのため中国より「終日(しゅうじつ)」が伝わった時点で、既に日本には「ひねもす」などの同意味の言葉が存在。

なので漢字の終日に、「ひねもす」「ひすがら」・・といった別の読み方も加わったというわけですね。

終日とは

終日には、一日の始まりから終わりまでの一日中という意味があります。

その他の読み方は古語という扱いとなり、言葉の意味は次のとおりとなります。

□ひねもす(ひめもす)
一日中を指す言葉ですが、主に朝から夕方までの明るい時間に対して使います。

□ひすがら
一日中を指す言葉で、一晩中の意味をもつ「よすがら(夜すがら)」の反対語として使います。

□ひもすがら
一日中を指す言葉で、一晩中の意味を持つ「よもすがら」の反対語として使われます。

いずれも似た意味を持ちますが、和歌などで音の響きなどを考慮して使い分けていたようです

スポンサーリンク

終日の使い方は

基本は「朝から晩まで」

終日には朝から晩まで一日中という意味があるため、その日全体に対して使いたい時に用いられます

例えば、朝からずっと読書をしていた場合は、「終日、読書で過ごした」となります。

その他には、「ある時間よりその日が終わるまでの間」という意味も

例えば、事故や悪天候などで電車が止まってしまい、復旧の見込みが立たない場合などですね。

「現時点より、終日運休いたします」と発表された場合、今日はもう電車は動きません。

また24時間活動していない物事に対して使う場合、活動を終了する時間までという意味合いに

電車でしたら終電まで、お店などは営業終了時間までという区切りとなります。

終日の範囲がどこまでになるのかは、文章や使っている状況から判断しましょう。

全日の違いとは

syujitsuzenjitsu4

全日とは

終日と似たような言葉に、「全日(ぜんじつ)」があります。

この言葉にも「一日中」という意味がありますが、更ににもうひとつの意味が。

それは1年中・毎日という意味。「全て」がどの範囲に対して使われるのかで判断が必要です。

使い分け方は?

終日と全日という言葉ですが、次の点に気をつけると使い分けがしやすくなります。

・一日中という意味に対しては、終日を使う。

・一年中という意味として、全日を使う。

例えば時刻表に、「終日運行」「全日運行」と掲載されていたとします。

この場合、終日運転は、「一日中(始発から終電まで)運行している」という意味に。

一方の全日運転は、「土日・祝日・年末年始関係なく、毎日運行している」という意味となります。

「一日中」という意味で、全日を使用しても間違いではありません。しかし「一年中」とも取られかねない状況なら、終日を使用する方がより確実でしょう。

終日考えてみよう

日本語は同じ音で違う意味を持つ言葉や、違う言葉で同じような意味を持つ言葉がいくつもあります。終日もそういった言葉の一つで、「終日」と書いて「しゅうじつ」「ひねもす」と全く違う読み方が。

更に「全日」という同じ意味の言葉もあるため、ややこしく感じるかも知れません。だからこそ日本語は面白いとも言えますし、難しいとも言えますね。

そんな違いについて、終日考えてみるのも面白いとは思いませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

飛行機に乗ると耳が痛い!その原因と対処法は?

長距離の移動に飛行機は便利ですが、乗りたくないと言う方も中にはいます。高いところが怖いといっ

記事を読む

アメリカ大統領の任期は何年?選挙の仕組みはどうなってるの?

各国の首脳陣が変わる時は、ニュースでも大きく取り上げられます。特にアメリカの大統領に関しては

記事を読む

月の表面の様子や表面温度ってどうなの?裏側はどうなってる?

月に人類が降り立って40年以上が過ぎましたが、未だに月は遠く離れた存在。 いつか誰でも

記事を読む

山車・神輿・屋台それぞれの違いとは?人が乗っても良いのはどれ?

子供の頃に地元のお祭りで、お神輿を担いだ経験はありませんか? 地域によっては、山車を引いた経験

記事を読む

官製はがきと郵便はがきの違いとは?私製はがきはどう違うの?

趣味と実益を兼ねて、懸賞に応募するという話をよく聞きます。 メールでの応募も増えている

記事を読む

2017年の干支は丁酉(ひのととり)。酉年の特徴や由来とは?

CMやチラシを見ていると、夏が終るとあっという間に冬のアイテムの広告が。冬物アイテムのCMを見ている

記事を読む

シールやラベルを上手にはがす方法!コツやポイントは?

子どもたちが、あちこちに貼ったシール。 はがしそびれた値札… シールって、長い間そのまま

記事を読む

2015年は未年(ひつじ)!干支・十二支の由来・意味は?

年末が近づくと、年賀状のこともあって、 次の年の干支が気になりますよね。 干支をモチーフ

記事を読む

干支(十二支)の順番と読み方は?簡単な覚え方もご紹介!

日本人の年齢確認の中には、「何年(なにどし)生まれ?」と聞かれることがたまにありますね。こう

記事を読む

意外と知らない!神社とお寺の違いとは?参拝の作法はどう違うの?

https://youtu.be/T06YCHGVOtg 初詣・地元のお祭り・成人式・七五三な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑