メイクも落ちて肌もうれしい!クレンジングジェルの正しい使い方

最終更新日: | 美容 | , ,

イクする人にとって、化粧品以上に大切なのがメイクを落とすクレンジング剤

クレンジング剤には、オイルタイプやクリームタイプなど様々な種類があります。

その中でしっかりメイクにも、ナチュラルメイクにも使えるのが、
クレンジングジェル

しかしメイクの落ちが悪いと感じる人や、中途半端と感じる人も。

そこでクレンジングジェルの正しい使い方と、使う際に覚えて起きたいポイントをまとめました

スポンサーリンク

クレンジングジェルの種類について

cleansinggel1

クレンジングジェルとは

クレンジングジェルとは、程よい弾力性のあるジェル状のクレンジング剤のこと

オイルと違ってこぼれにくく、クリームと違って洗い流しやすい特徴があります。また、手や顔が塗れていても使える商品が多く、お風呂場で使いやすい特徴も。

オイルタイプはべたつくけれど、メイクも落とせる洗顔フォームだと不安。そんな方にとって、クレンジングジェルは強い味方となってくれます。

大きく分けると二種類!

クレンジングジェルを大きく分けると、水性油性に分かれます。

□水性タイプ
水性タイプは、クレンジング成分にオイルを含まないもの。あるいは少量のオイルを含み、他の成分でコーティングして使いやすくしたものです。

メイクには油分を含み、きれいに落とすには油を使うのが有効。そのためオイルを含まない水性ジェルは、メイクの落ちはやや弱めとなってしまいます。

□油性タイプ
油性タイプは、オイル成分をジェル状に加工したもの。

そのため水性タイプより、メイクが落ちやすくなっています。

水性タイプと油性タイプを見分けるには?

水性タイプと油性タイプを見分けるには、次の点に注目しましょう。

□パッケージに「オイル不使用・オイルフリー」という記載がある。

オイルを使っていないのであれば、確実に水性タイプです。

□成分表の一番上にある、成分名を確認する。

成分表の一番上にあるものは、その商品で一番多く使われている成分です

ここに、
「○○オイル」などと書かれている・・
油性タイプのクレンジングジェル

「水」や「界面活性剤」と書かれてあり、その下にオイル成分がない・・・
オイルフリーの水性タイプ

「水」や「界面活性剤」と書かれてあり、オイル成分もある・・・
オイルを含む水性タイプ
です。

スポンサーリンク

クレンジングジェルを使うときのポイント

ポイントメイクは専用クレンジング剤で

クレンジングジェルは通常のメイクなら、きれいに落とせます。

しかしウォータープルーフタイプのメイクや、しっかりメイクは落としきれない弱点があります。

特にしっかり気味のアイメイクは、通常のクレンジングでは落ちないことも。落ち切れなかったメイクが色素沈殿を起こし、くすみの原因となってしまいます。

アイメイクは専用のクレンジング剤を使って落とし、他の部分をジェルで落としましょう

cleansinggel2

ジェルを手に出したら少し時間を置く

ジェルに含まれる油分は少し温めてあげるほうが、メイクがより落ちやすくなる効果が。なので手に取ったら少し時間を置き、ジェルを温めてから顔になじませましょう

ちなみにオイルフリータイプは、オイルが含まれないので温めなくても大丈夫です。

ぬるま湯で洗い流す

これは洗顔の基本にも繋がりますが、洗い流すときには35度程度のぬるま湯を使いましょう。熱すぎるとお肌の潤いを奪い、乾燥肌の原因に。

冷たいと毛穴が引き締まり、奥底の汚れまで落ちないことがあります。ただし毛穴が引き締まるとお肌が引き締まるので、最後のすすぎに使うのが効果的です。

クレンジングジェルの正しい使い方

cleansinggel3

クレンジングジェルを使った洗顔

1.軽くぬるま湯で顔を濡らし、顔表面のホコリなどを落とす。

ジェルに関しては、少し顔が濡れている方がよくなじみます。

2.手にパッケージに書いてある量ののジェルを取り、少し温める。

特に書いていない場合は、500円玉大の大きさを目安としましょう。

3.額・ほほ・鼻・あごに、ジェルを均等に乗せる。

4.顔の中心部から外側に向かって、円を描くようにマッサージをしながらジェルを広げる。

この時、力を入れると肌荒れの原因になるので、力を抜いてやさしくマッサージしましょう。

5.4を2~3回繰り返し、顔全体にジェルをなじませる。

この時、ジェルが白っぽくなったり、指先の感触が軽くなったらメイクが落ちたサインです。

6.丁寧にぬるま湯で洗い流し、必要であれば冷水ですすぐ。

7.清潔なタオルで、やさしく顔を包み込むようにして水分をふき取る。

8.化粧水・乳液などで、すぐに保湿ケアを行う。

□クレンジングジェルの使用方法

*1分5秒から顔になじませてますが、力を入れてないのが判りますね。

やさしく洗ってお肌に潤いを

クレンジングジェルは穏やかな洗浄力なため、お肌に負担をかけにくいクレンジング剤。

ただし、しっかりメイクなどは落としにくい部分があるため、普段使いのメイク落としに使いましょう

とはいえ、ポイントメイクを別のクレンジングで落とせば、後はジェルでも問題なし。肌荒れが気になる方にとって、優しくメイクがきれいに落とせるのは嬉しいですね。

クレンジングジェルの特徴を把握して、毎日のメイク落としに活用しましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

米ぬかの効果・栄養素は?美容にも良い利用法もご紹介!

近年、日本で昔から使われて来た「おばあちゃんの知恵」的なものに 注目が集まっています。

記事を読む

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要です。 洗顔やスキンケアも

記事を読む

頭皮の「乾燥フケ」の対策方法は?シャンプーはどう使う?

電車で隣席の人の肩をみると、 白くフケが… なんて経験ある方も多いんじゃないでしょうか。

記事を読む

クレンジング時のダブル洗顔って本当に不要?それとも必要なの?

メイクをする人にとって気になるのが、メイク落としのクレンジング。 メイクが肌に残ったままだと、

記事を読む

スキンケアの基本!パックやオイルの役割、使い方は?

化粧水や美容液に加えて、最近よく目にするのが パックやオイル。 フェイスパック、美容オイルと

記事を読む

コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

癖のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが出来るパーマ。イメチェンしたい

記事を読む

オリーブオイルは美容効果抜群!肌に良いその効果とは?

食用オイルとしては、注目度も高く常備している人も多い オリーブオイル。 実はこのオリーブオイ

記事を読む

ごま油の効能とは?美容効果の高い白ごま油の使い方をご紹介!

普段の料理に「ごま油」を活用しているという方は 多いんじゃないでしょうか。 料理の仕上げ

記事を読む

飛行機に乗ると肌が乾燥するのは何故?乾燥対策はどうする?

旅行や出張などで飛行機に乗った時に、お肌がカサついたり喉がイガイガした事はありませんか?

記事を読む

おしゃれにダイエット!デトックスウォーターの効果と飲み方!

毎日の飲み物もちょっとした工夫をすることで、ダイエットの味方となってくれます。 ・糖分タップリ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ディズニーの誕生日プレゼントには何があるの?おすすめの特典は?

特別な日である誕生日には、特別な場所で過ごしたいもの。そんな特

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとて

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑