紅葉狩りって何?時期や最新情報はココでチェックしよう!

| 紅葉 | , , ,

momijigarijiki1
秋の行楽シーズンには、紅葉狩りも楽しいですよね。

でも、どうして「紅葉狩り」って言うんでしょう?
それには、由来や歴史があるんですよ。

紅葉狩りの由来や歴史、時期の調べ方についてまとめてみました

スポンサーリンク

紅葉狩りの読み方は?

紅葉狩りは、山野に紅葉をたずねて楽しむことで、
「もみじがり」と読みます。「観楓(かんぷう)」や「紅葉見」と言われることもあります。

紅葉は「こうよう」とも「もみじ」とも読みますが、紅葉狩りは「こうようがり」とは言わないですね。

紅葉狩りの意味は? 由来、語源は?

momijigarijiki2
紅葉狩りは、紅葉を見るだけなのにどうして「狩り」って言うんでしょう?

紅葉狩りの意味と由来

「狩り」とは、もともと山野に入って獣や鳥を追い立ててとらえることで「鹿狩り」や「鷹狩り」などがありました。他にも、薬草を求めて山野に入る「薬狩り」や、「きのこ狩り」なども盛んだったようです。

つまり、「狩り」とは「何かをとりに山野に入ること」です。今でも、「いちご狩り」や「ブドウ狩り」など、「何かをとりに行く」ことには「狩り」を使いますね。

一方、紅葉を愛でることを「紅葉狩り」と言うようになったのは、平安貴族の登場が影響しています。狩猟をしない平安貴族は、自然を愛でることに「狩り」と言う言葉を使いました

当時、観賞用の紅葉は、内裏の中や邸宅内には植えられておらず、紅葉を楽しむためには、山や渓谷に出かけなければなりませんでした。

山野に出かけ、紅葉などの草花を手に取り眺めることから「狩り」の言葉が使われるようになり、やがて紅葉を愛でること自体を「紅葉狩り」と呼ぶようになったんですね

昔は、春の「花見」ことも「桜狩り」などといっていましたが、今ではあまり使われなくなっています。

スポンサーリンク

紅葉狩りと鬼女

能や神楽、歌舞伎に「紅葉狩り」の演目があります。

鹿狩りに来た平維茂(たいらのこれもち)将軍一行は、信濃国の戸隠山で美しい女たちの宴に誘われます。

美女たちの優美な舞に維茂は酔い潰れてしまいますが、するとそれまで美しかった美女たちが鬼女へと変わって襲い掛かります。

そのとき、日頃から信心する八幡大菩薩が現れ神剣をさずけ、維茂が鬼女を退治すると言う物語です。

作品が書かれたのは室町時代ですが、描かれているのは平安時代中頃の、平維茂の武勇伝で、当時、すでに紅葉見の宴があったことがわかります。

「紅葉狩」の動画がありました。ぜひご覧になってみて下さい。。

■能「紅葉狩」

紅葉狩りの時期はどこで調べる?

紅葉狩りの時期は、地域や気候によって違います。

では、紅葉狩りの時期は、どこで調べたらいいんでしょう?

おすすめのサイトをいくつかご紹介しますね。

momijigarijiki4

◯日本気象協会 紅葉情報

日本気象協会の紅葉情報。各エリアの色づき情報が色で表示されているので、現在の状況が一目でわかります。例年の見ごろが記載されているのもいいですね。

◯Yahoo!特集『紅葉情報』

地域やロケーション、名所などいろいろな切り口で探せるサイト。「色づき始め」「紅葉見ごろ」などのマークがあるのでわかりやすいです。

◯ウォーカープラス 紅葉名所

全国700か所の紅葉名所と見頃情報を掲載。主な紅葉スポットの色づき情報が毎週更新されるほか、人気ランキング、日帰り温泉情報も。

◯ウェザーニュース 紅葉情報

「色づきあざやかマップ」で、見ごろ情報とお天気がわかります。現地レポートの投稿が見られるのもいいですね。アクセス案内やスポット情報なども充実しています。

◯全国観るなび 全国紅葉

日本観光振興会の、日本全国の色づき情報が一目でわかるサイト。紅葉の見ごろ情報や、はとバスなどのツアー情報もあります。投稿写真やtwitterとの連携も。

紅葉狩りに出かけてみませんか?

momijigarijiki5

最初は、「獲物を獲る」ことが目的だった「狩り」が、自然を「愛でる」ことに変化して行ったと言うのは面白いですね。

「成果を出すこと」が求められがちな昨今ですが、たまには、「景色を楽しむ」ために紅葉狩りに出かけてみてはいかがでしょう?

紅葉狩りは、旅行に行くのももちろん素敵ですが、遠出をしなくても、細かい予定を立てずにドライブするのもいいですよね。

自然を「愛でる」気持ちを、大切にしたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

明治神宮外苑の紅葉、2017年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2017年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

青森・八甲田連峰の紅葉。2017年の見頃と楽しみ方は?

夏休みや年末年始と違って、秋の連休は長い休みが取りにくくて海外旅行は少し難しいかも知れません。しかし

記事を読む

大阪箕面公園の紅葉。2017年の見頃は?駐車場はある?

紅葉狩りというと、一般的には美しい紅葉を見て楽しみつつ、幕の内弁当を頂いて…といったような風

記事を読む

香嵐渓の紅葉2017年の見頃は?もみじまつりやライトアップはいつ?

秋が深まると楽しみなのが、色とりどりの紅葉。紅葉の名所を巡り、秋を楽しむのも素敵ですよね。

記事を読む

東京・高尾山の紅葉、2017年の見頃はいつ?アクセスや駐車場も紹介!

東京都心から1時間ほどで行ける高尾山は、登山やハイキングに最適な場所として良く知られています

記事を読む

永観堂の紅葉、2017年の見頃やアクセス!ライトアップの時間は?

古都・京都は一年中美しいですが、特に秋は紅葉がとても映える街。紅葉の名所も数多くあり、どこへ

記事を読む

国宝級!湖東三山・西明寺の紅葉。2017年の見頃は?

関西の紅葉の名所と言われると、どうしても京都に偏りがちです。確かに京都は街全体が紅葉の名所とも言えま

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

青森・奥入瀬渓流の美しい紅葉、2017年の見頃と楽しみ方!

秋になると賑やかな都会を離れて、どこか遠くへ行きたくなるものです。身近な木々の紅葉も美しいのですが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑