播州秋祭りとは?2017年の日程と屋台の魅力に迫る!

| イベント・お祭り | , , ,

banshuakimatsuri1

になると全国各地でお祭りが開催され、毎週のようにイベントが楽しめます。お祭りが大好きな人にとって、全国各地に飛び回りたいほど楽しい季節でもありますよね。

そんな方に知ってほしいお祭りが、兵庫県一帯で開催される播州秋祭り

連日のように祭りが開催され、魅力あふれる「屋台」が楽しめるというから気になりませんか?

そこで2017年の播州秋祭りの開催時期やスケジュール、そして各屋台の魅力について紹介します!

スポンサーリンク

播州秋祭りについて

播州=播磨=兵庫

州秋祭り(ばんしゅうあきまつり)とは、兵庫県一帯の神社で秋に開催されるお祭りの総称

ちなみに播州とは「播磨国(はりまのくに)」の別名で、兵庫県の一部(主に南西部辺り)に当たる地域の事を指します。

何故まとめて「播州秋祭り」と言われるようになったのかは、実はよくわかっていません。少なくとも江戸時代中期には、現在の形で行われていたと言われています。

開催される祭りの総数も時代によって様々。ですがその大半が兵庫県姫路市に集中し、いずれも迫力ある祭りが楽しめます。

2017年の日程について

banshuakimatsuri2

主な祭りのスケジュール

播州秋祭りはその殆どが10月に開催され、特に体育の日前後に集中します。

そのため全ての祭りを見ることは不可能で、見たい祭りを厳選する必要があるんですね。

そこで神社別に主な祭りの開催日をいくつか紹介するので、参考にしてくださいね。

日にち 祭り開催神社 所在地
10月7日(土)8日(日) 蒲田神社 姫路市広畑区蒲田
大宮八幡宮 三木市本町2丁目19-1
津田天満神社(一気差し 姫路市飾磨区構912
甲八幡神社 姫路市豊富町江鮒
10月8日(日) 大避神社 赤穂市坂越1297
10月8日(日)9日(月) 恵美酒宮天満神社(台場練り 姫路市飾磨区恵美酒14
浜之宮天満宮(台場差し 姫路市飾磨区須加40
10月13日(金)14日(土) 曽根天満宮 高砂市曽根町2286-1
湊神社 姫路市的形町的形1249
10月14日(土)15日(日) 松原八幡神社(灘のけんか祭り 姫路市白浜町甲399
大塩天満宮(大塩の獅子舞 姫路市大塩町汐咲1丁目50
10月15日(日) 荒川神社(拝殿差し 姫路市井ノ口437
10月21日(土)22日(日) 魚吹八幡神社 姫路市網干区宮内193

スポンサーリンク

播州秋祭りの見どころについて

豪華な「屋台」

播州秋祭りでは、神社によって様々な「屋台」を見ることができます。

ここでいう屋台とは山車の事で、大きく分けて3タイプにわけられます。

○平型布団屋台
布団屋台とは、屋根の形が布団を重ねたような形をしている屋台のこと。そのうち平らな布団を重ねた形をしているのが、平型布団屋台と呼ばれます。

○山型布団屋台
こちら屋根の布団が反り返った山型をしています。

○神輿屋根屋台
その名の通りお神輿のような屋根の形で、播州独自の形式の屋台となっています。

banshuakimatsuri3

いずれの屋台もきらびやかな装飾が施され、遠くから見てもキラキラと輝くほど。神社ごとに屋台の形状が違うので、観察する楽しみがあるのも播州秋祭りの魅力です。

様々な美技

播州秋祭りでは、神社ごとに迫力ある美技や催しが披露されます。その中でも有名なものを、いくつか紹介します。

○台場練り
屋台を男集が担いで練り歩くことを、台場練りと言います。地域ごとに太鼓のリズムや掛け声が違い、播州独自の文化とも言えます。

□播州の秋祭り 恵美酒宮天満神社

それとは別に恵美酒宮天満神社では、屋台を持ち上げる動作として「台場練り」が用いられます。

これは台場(屋台と地面が接する部分)を支える男衆だけで、屋台を持ち上げる力技。一歩間違えるとバランスを崩す大技のため、男衆の息があわないと難しい技なんですよ。

○差し
「差し」は、神社の楼門前などで、屋台を高く持ち上げる動作の事を言います。

浜之宮天満宮では、大人数の練り子が土台で差し上げる「台場差し」が人気。他にも、津田天満神社では、参道などを一気に駆け上がる場合もあり、そちらは「一気差し」と言われています。

どちらも迫力がある行事のため、人気を集めています。

また荒川神社などでは、拝殿内の狭い空間で行う「拝殿差し」が見られます。

□津田天満神社秋祭り宵宮 拝殿練り構屋台迫力の一気差し

*4分過ぎからは一気差しが。目が離せませんよ!

○灘のけんか祭り
播州秋祭りでもっとも有名なのが、灘のけんか祭りですね。松原八幡神社の秋の例大祭ですが、通称このように呼ばれています。

その特徴は、屋台の練り歩きと神輿のぶつかり合い

神輿のぶつかり合いは、三台のきらびやかな神輿がぶつかる激しいもの。日本最大級とも言われ、全国から見物客が集まるほどの人気ぶりです。

□播州の秋祭り「灘のけんか祭り」

*けんか祭りというだけあって、ちょっとやんちゃなお祭りなので怪我には注意してくださいね。

勇ましい祭りを見に行こう

播州秋祭りは美しい屋台が見られる、各地で行われる点が他とは違うお祭り。ハッピ姿の男衆や薄化粧をした男の子たちが、威勢よく屋台を担ぐ様子は迫力満点です。

10月の週末・祝日にはどこかでお祭りが行われているので、はしごをしてでも見に行きたくなります。

大規模なお祭りがある一方で、地域密着型の小規模なお祭りも楽しめるのも人気の秘密。

どの祭りも勇ましく迫力お祭りですので、10月になったら「播州」へ行きませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

福島の会津まつり2017年の日程と見どころ!豪華参加ゲストも楽しみ!

日本全国で行われるお祭りには、その土地ならではの歴史が盛り込まれていることがあります。 そんな

記事を読む

名古屋熱田神宮の熱田祭り!2017年の日程と花火の時間は?

梅雨入りの頃ともなると、どうしても外に出たくなくなりますよね。 そんな梅雨の時期に行わ

記事を読む

長崎くんち2017年の日程と見どころ!チケットの入手方法は?

江戸時代に海外との数少ない窓口であった長崎は、独自の文化が発展した街。 そんな中でも特に有名な

記事を読む

鹿児島おはら祭り2017!見どころは総踊りとおごじょ太鼓!

日本全国には様々なお祭りがあり、お神輿が主役のお祭りもあれば荘厳なお祭りも。特に夏祭りでは踊りがメイ

記事を読む

茨城笠間の陶炎祭2017。混雑状況や駐車場情報は?

https://youtu.be/-hY77ijodg0 陶芸好きならGW中にぜひとも行ってお

記事を読む

「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」の日程と見どころ!ゲストが楽しみ!

お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。 「ハングル文字」は読み方や発音が良く分からず

記事を読む

千葉の柏祭り2017年の日程と見どころ!アクセスや交通規制は?

全国各地で開催されるお祭りには、長い歴史を重ねるものも数多くあります。踊りが特徴的なものや、

記事を読む

堺まつり2017年の日程と見どころ!大パレードとふとん太鼓は必見!

秋真っ盛りの10月に大阪の堺市で行われる堺まつりをご存知でしょうか? 毎年50万人以上も訪れる

記事を読む

津南雪まつり2017はいつ?スカイランタンが幻想的!

冬は寒さから家にこもりがちですが、冬だからこそ楽しめるイベントが全国各地で開催されます。 特に

記事を読む

神田古本まつり2017年の日程と楽しみ方!本好きでなくても必見!

秋は様々な事を始めやすい季節で、芸術の秋・食欲の秋・行楽の秋とも言われていますよね。その中でも特に言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑