播州秋祭りとは?2016年の日程と屋台の魅力に迫る!

最終更新日: | イベント・お祭り | , , ,

banshuakimatsuri1

になると全国各地でお祭りが開催され、毎週のようにイベントが楽しめます。お祭りが大好きな人にとって、全国各地に飛び回りたいほど楽しい季節でもありますよね。

そんな方に知ってほしいお祭りが、兵庫県一帯で開催される播州秋祭り

連日のように祭りが開催され、魅力あふれる「屋台」が楽しめるというから気になりませんか?

そこで2016年の播州秋祭りの開催時期やスケジュール、そして各屋台の魅力について紹介します!

スポンサーリンク

播州秋祭りについて

播州=播磨=兵庫

播州(ばんしゅう)秋祭りとは、兵庫県一帯の神社で秋に開催されるお祭りの総称

ちなみに播州とは「播磨国(はりまのくに)」の別名で、兵庫県の一部に当たる地域の事を指します。

何故まとめて「播州秋祭り」と言われるようになったのかは、実はよくわかっていません。少なくとも江戸時代中期には、現在の形で行われていたと言われています。

祭りの総数も時代によって様々ですが、現在は26の神社で実施。その大半が兵庫県姫路市に集中し、いずれも迫力ある祭りが楽しめます。

2016年の日程について

banshuakimatsuri2

主な祭りのスケジュール

播州秋祭りはその殆どが10月に開催され、特に体育の日前後に集中します。

そのため全ての祭りを見ることは不可能で、見たい祭りを厳選する必要が。そこで主な祭りの開催日時を紹介するので、参考にしてくださいね。

日にち 祭りの開催場所 所在地
10月8日(土)9日(日) 恵美酒宮天満神社 姫路市飾磨区恵美酒14
浜之宮天満宮 姫路市飾磨区須加40
大宮八幡宮 三木市本町2丁目19-1
蒲田神社 姫路市広畑区蒲田
津田天満神社 姫路市飾磨区構912
甲八幡神社 姫路市豊富町江鮒
10月9日(日) 大避神社 赤穂市坂越1297
10月13日(木)14日(金) 曽根天満宮 高砂市曽根町2286-1
湊神社 姫路市的形町的形1249
10月14日(金)15日(土) 松原八幡神社 姫路市白浜町甲399
大塩天満宮 姫路市大塩町汐咲1丁目50
10月16日(日) 荒川神社 姫路市井ノ口437
10月21日(金)22日(土) 魚吹八幡神社 姫路市網干区宮内193

スポンサーリンク

播州秋祭りの見どころについて

豪華な「屋台」

播州秋祭りでは、神社によって様々な「屋台」を見ることができます。

ここでいう屋台とは山車の事で、大きく分けて3タイプにわけられます。

○平型布団屋台
布団屋台とは、屋根の形が布団を重ねたような形をしている屋台のこと。そのうち平らな布団を重ねた形をしているのが、平型布団屋台と呼ばれます。

○山型布団屋台
こちら屋根の布団が反り返った山型をしています。

○神輿屋根屋台
その名の通りお神輿のような屋根の形で、播州独自の形式の屋台となっています。

banshuakimatsuri3

いずれの屋台もきらびやかな装飾が施され、遠くから見てもキラキラと輝くほど。神社ごとに屋台の形状が違うので、観察する楽しみがあるのも播州秋祭りの魅力です。

様々な美技

播州秋祭りでは、神社ごとに迫力ある美技や催しが披露されます。その中でも有名なものを、いくつか紹介します。

○台場練り
屋台を男集が担いで練り歩くことを、台場練りと言います。地域ごとに太鼓のリズムや掛け声が違い、播州独自の文化とも言えます。

□播州の秋祭り 2013 恵美酒宮天満神社

それとは別に恵美酒宮天満神社では、屋台を持ち上げる動作として「台場練り」が用いられます。

これは台場(屋台と地面が接する部分)を支える男衆だけで、屋台を持ち上げる力技。一歩間違えるとバランスを崩す大技のため、男衆の息があわないと難しい技なんですよ。

○差し
「差し」は、神社の楼門前などで、屋台を高く持ち上げる動作の事を言います。

このまま参道などを一気に駆け上がる場合もあり、そちらは「一気差し」とも。迫力がある行事のため、人気を集めています。

荒川神社などでは、拝殿内の狭い空間で行う「拝殿差し」が見られます。

□2015 年津田天満神社秋祭り宵宮 拝殿練り構屋台迫力の一気差し

*4分過ぎからは一気差しが。目が離せませんよ!

○灘のけんか祭り
播州秋祭りでもっとも有名なのが、灘のけんか祭り

その特徴は、屋台の練り歩きと神輿のぶつかり合いです。

神輿のぶつかり合いは、三台のきらびやかな神輿がぶつかる激しいもの。日本最大級とも言われ、全国から見物客が集まるほどの人気ぶりです。

□播州の秋祭り「灘のけんか祭り」2013年10月15日

*けんか祭りというだけあって、ちょっとやんちゃなお祭りなので怪我には注意してくださいね。

勇ましい祭りを見に行こう

播州秋祭りは美しい屋台が見られる、各地で行われる点が他とは違うお祭り。ハッピ姿の男衆や薄化粧をした男の子たちが、威勢よく屋台を担ぐ様子は迫力満点です。

10月の週末・祝日にはどこかでお祭りが行われているので、はしごをしてでも見に行きたくなります。

大規模なお祭りがある一方で、地域密着型の小規模なお祭りも楽しめるのも人気の秘密。

どの祭りも勇ましく迫力お祭りですので、10月になったら「播州」へ行きませんか?

スポンサーリンク

関連記事

水戸偕楽園の夜梅祭2017!開催日と見どころは?

https://youtu.be/MnVFblRTtzA お花見と言えば「桜」と思う方が多いか

記事を読む

感動的な祭!おわら風の盆2016年の開催日程と見どころ!

日本のお祭りは勇ましいものが多く、また盆踊りなどの行事も賑やかなものが多い印象があります。 し

記事を読む

山車がすごい!小江戸の川越祭り、2016年の日程と見どころ!

江戸の情緒が現在も残る「小江戸」川越は、全国から観光客が訪れる人気の街。気温も落ち着く秋に、

記事を読む

花菖蒲を楽しむなら葛飾菖蒲まつり!2016年の見頃は?

梅雨の時期はつい家にこもりがちですが、草花にとって潤いと成長の時期。 あじさいも美しい

記事を読む

小松基地航空祭2016年の日程や見どころ!おすすめの駐車場は?

秋は青空が美しい季節。この美しい秋空によく似合うのが、飛行機と飛行機雲ではないでしょうか。

記事を読む

ディズニーハロウィン2016!仮装期間や仮装のルールは?

日本でもすっかり定着したハロウィンですが、シーズンになるとあちこちで趣向をこらした仮装が見ら

記事を読む

花祭りでお釈迦様に甘茶をかけるのは何故?由来は?

http://youtu.be/I6mzx_wSQdE 春になると、各地で梅や桜を愛でるお祭り

記事を読む

豊橋祇園祭2016の日程や見どころ。花火大会の穴場スポットは?

花火のきれいな祇園祭があることをご存知でしょうか? 祇園祭と言えば京都を代表するお祭り

記事を読む

ワインと花が楽しめる札幌ライラックまつり。2016年の日程は?

GWも過ぎると、そろそろジメジメした梅雨が近づき、少し気分が沈みがち。こんな時は梅雨のない北

記事を読む

荒々しい祭、博多祇園山笠!2016年の日程と見どころは?

日本全国には様々な祭りがあり、その内容もバラエティに富んでいます。 その中でもエネルギ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「雪」の名前と種類を紹介!雪の結晶ができる秘密とは?

冬になると降り積もる雪は、とてもロマンティックですよね。 神秘的

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持って

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラ

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大き

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変

→もっと見る

PAGE TOP ↑