紅葉と黄葉の違い、赤色や黄色に色づくしくみとは?

| 紅葉 | , , ,

kouyoutigai1

秋になると、木の葉が紅色黄色に色づいてきれいですよね。

実は、木の葉は、紅色になるものと、黄色になるものでは、種類だけでなく、色づく仕組みも違っているんですよ。

紅葉と黄葉の違い、特徴、それぞれの種類についてまとめてみました

スポンサーリンク

紅葉と黄葉の違いとは?

紅葉(こうよう)は、一般的に、落葉広葉樹の葉が、赤や黄色に色づくことを言います。

木の葉が紅くなることを「紅葉」、黄色くなることを「黄葉(こうよう・おうよう)」

と区別することもありますが、両方含めた意味で「紅葉」が使われることも多いです

楓(かえで)の葉が紅く色づいたものが、紅葉(もみじ)です。

また、紅葉(こうよう)は、木々が紅葉している景色全体を指して使われることもあります。

紅葉の景色のこんな動画があります。こうしてみると、色んな色がありますね。

■Autumn in Japan 日本の紅葉 秋の東北・栗駒山の紅葉  紅葉便り

紅葉の語源

紅葉(もみじ)は、もともと「もみち」と呼ばれていたと言われています。

秋に草木が赤や黄色に変わることを
「紅葉つ・黄葉つ(もみつ)」
といいます。

その「もみつ」が名詞化した「もみち」が、
「もみぢ」→「もみじ」
と変化したとのこと。

昔は、「黄葉」と表記されることが多かったもみじですが、日本では赤がおめでたい色とされたため、主に「紅葉」のことを「もみじ」と言うようになったそうです。

紅葉と黄葉の違い

木の葉には、もともと、クロロフィル(緑色)カロチノイド(黄色)と言う色素が含まれています。

秋になって日差しが弱くなってくると、両方の色素が分解されますが、一般的にはクロロフィルの方が早く分解されます。

そのため、カロチノイドの黄色が目立つようになり、黄葉すると言うわけです。

さらに寒くなると、緑色の色素が消えていくときに、葉の中にもともと含まれていないアントシアニンと言う赤い色素が作られることがあります。

これが「紅葉」で、なぜ赤い色素が作られるのかについてはまだよくわかっていません。

「紅葉」するためには、昼温度が高く光が十分にあり、夜冷えることが必要です。秋晴れの日が続き、温度差が激しいほど見事な紅葉が見られるのは、そのためです。

スポンサーリンク

紅葉と黄葉 それぞれどんな種類があるの?

紅葉黄葉

1.クロロフィル(緑)の分解
2.カロチノイド(黄色)の分解
3.アントシアニン(赤)の合成

3つのステップの進み具合によって、色の変わり方が違ってきます。

kouyoutigai2

1)緑からいきなり赤くなるもの

1.2.3がほぼ同時に進行し、緑から赤に変わります。

(例)ナナカマド

2)緑から黄色にしか変わらないもの

1.が進行するだけで、2.の反応の進みが遅く、3.の反応が進まないので、緑から黄色に変わります。

(例)イチョウ、カラマツ

3)緑→黄色→赤と変化するもの

1.→2.→3と反応が進むので、緑から黄色、さらに赤へと変わります。

(例)トウカエデ

紅葉の種類

kouyoutigai3
紅葉する木としては、

カエデ科
 イロハモミジ、ハウチワカエデ、サトウカエデ、メグスリノキ

ウルシ科
 ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデ

ツツジ科
 ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ

バラ科
 ヤマザクラ、ウワミズザクラ、カリン、ナナカマド

ブドウ科
 ツタ、ヤマブドウ

スイカズラ科
 ミヤマガマズミ、カンボク

ウコギ科
 タラノキ、ミズキ科のミズキ

などがあります。

黄葉の種類

kouyoutigai4
黄葉する木としては、

イチョウ、

カバノキ、

ヤナギ科
 ヤナギ、ポプラ、ドロノキ

ニレ科
 ハルニレやカエデ科のイタヤカエデ

ニシキギ科
 ツルウメモドキ

ユキノシタ科
 ノリウツギ、ゴトウヅル

などが主なものです。

色の違いも楽しもう

kouyoutigai5

秋になると、木の葉が色づくのに気が付いていても、

「赤いのがもみじ」
「イチョウは黄色」

くらいにしか思っていませんでした。

でも、紅葉や黄葉するものの中には、徐々に色が変化するものもあるんですね。

忙しい日々にも、景色の変化に気が付ける「心の余裕」を持ちたいものです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

明治神宮外苑の紅葉、2016年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

六義園の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップ期間は?

紅葉を見に行こうと思うと、どこか遠くへ行かないといけないイメージがありませんか?しかし都会の真ん中に

記事を読む

永観堂の紅葉、2017年の見頃やアクセス!ライトアップの時間は?

古都・京都は一年中美しいですが、特に秋は紅葉がとても映える街。紅葉の名所も数多くあり、どこへ

記事を読む

北海道・定山渓の紅葉、2017年の見頃とおすすめの楽しみ方!

春の訪れを告げる桜前線は、南から北へと横断して5月中旬頃に終わりを告げます。一方秋の訪れを感じる紅葉

記事を読む

東京・高尾山の紅葉、2017年の見頃はいつ?アクセスや駐車場も紹介!

東京都心から1時間ほどで行ける高尾山は、登山やハイキングに最適な場所として良く知られています

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

古都京都で紅葉を楽しむならココ!おすすめのスポット5選!

秋といえば紅葉が美しい季節。そんな時にやはり行きたいところが、古都・京都です。 いつ行っても美

記事を読む

美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2016年の見頃はいつ?

紅葉と言われると、まずモミジの赤を思い浮かべる人は多いかと思います。確かにモミジの紅葉は美しいのです

記事を読む

千葉養老渓谷の紅葉。2016年の見頃や見どころをご紹介!

秋の紅葉はしっとりと楽しむのも良いですが、もっとプラスして素敵な風景を見てみたい。 そ

記事を読む

青森・八甲田連峰の紅葉。2017年の見頃と楽しみ方は?

夏休みや年末年始と違って、秋の連休は長い休みが取りにくくて海外旅行は少し難しいかも知れません。しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ふじさわ江ノ島花火大会2017年の日程や時間!穴場スポットもご紹介!

夏のイメージが強い花火大会ですが、最近では季節を問わず開催されるよ

ボジョレーヌーボーに合うおつまみと言えばコレ!合わせる料理のポイントは?

ボジョレーヌーボーの解禁日が近づくと、今年の味はこうだ!と話題になりま

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑