台風の目とはどういう意味?どうして出来るの?中はどうなってる?

最終更新日: | 役立つ雑学 | ,

taifunome1

よく話題の中心となっている人のことを、「台風の目」と言う事があります。

一方で台風が接近しているときにも「台風の目」という言葉が出ることが。話の前後を見ればどちらの意味で使っているのかは、なんとなく理解は出来ます。

しかし「台風の目」とは、一体どういうものなのでしょう?

そこで「台風の目」の意味と、どうして発生するのか?また台風の目の中はどうなっているのか?といったことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

台風の目とは

天気の「台風の目」とは

まずは、気象の「台風の目」から説明しましょう。

夏から秋にかけて発生する台風とは、猛烈な熱帯低気圧のことを指します。台風が通過する地域では暴風雨となり、場合によっては土砂災害が起こることも。

そんな台風ですが、はるか高い位置から見ると、渦を巻いた雲のかたまりが確認できます。そしてこの渦の中心部は雲がなく、まるで目のように見える事から台風の目と呼ばれています

気象衛星から送られてくる、日本上空からの雲の様子は天気予報でおなじみですよね。台風が接近したときの映像を見ると、台風の中心部は雲がほとんど無いことがわかりますよ。

表現としての「台風の目」とは

表現として使われる「台風の目」には、次の意味があります。

周囲に大きな影響や話題を起こしている、人や物のこと。

台風が接近すると暴風雨が吹き荒れ、大変なことになります。しかし台風の目の部分はそれほど雨風が強くなく、場合によっては晴れていることも。そんな様子から、話題の中心にいる人を台風の中心となる「目」と例えられます。

更にそこから、予想を覆すようなことを行う人や物に対しても使われます

例えば大相撲の優勝予想では、大体が横綱・大関クラスの関取の名前が挙がりますよね。ところがいざ始まってみたら、名前も知らない平幕力士が横綱・大関を倒したとしたら?するとこの平幕力士がニュースなどで、「台風の目」と表現され話題となります。

このように誰もが予想できる人や物ではなく、意外な人・物に対して使う言葉なんですよ。

台風の目はどうして出来る?

taifunome2

なぜ台風が出来るの?

台風の目が何故出来るのかを説明する前に、台風が出来る仕組みを簡単に説明します。

台風は海水が太陽の熱で温められて蒸発し、水蒸気となって上空へと昇っていきます。このとき一度に大量に水蒸気が昇ると、上昇気流を生み出しつつ冷えて雲に変化。

すると上昇気流から発生した風が、雲の中心部へと吹き込みます。

これが渦となって周囲の雲を巻き込み、どんどん成長して台風となるのです。

遠心力で

一度中心部へと風が吹き始めると、遠心力が発生します。遠心力とは円出回り続ける力があると、円の中心から外へ向かおうとする力のこと。

この遠心力が発生することで、中心部へ吹いていた風が今度は外側へと逃げていきます。この時中心部にあった雲も、風に押し流されるように外側へと移動。

その結果中心部の雲が薄くなって空洞となり、台風の目となるのです。

□台風の目 2015

*雲が渦を巻き、中心部に目が出来る様子が良くわかります。

もし洗面器が身近にあるなら、水を張って中心部で指をぐるぐる回してみましょう。

すると水が渦を巻き、指を回している中心部の水が減って底が見えることが。

これと同じことが、台風の中心部で起こっているんですよ。

スポンサーリンク

台風の目の中はどうなっているの?

雲が無いので

台風の目の部分にさしかかると、それまでの暴風雨が嘘のように収まることがあります。

場合によっては雨も上がり、青空が見えることも。

これは台風の目は雲が薄いためで、雨を降らせる力が弱く風も吹かないのです

□台風の目

*一部分だけ青空が見えますが、周囲が厚い雲に覆われているのがわかりますね。

台風の目を追うことは・・・

ちなみに台風の目の部分を追いかけ続ければ、台風のさなかでも雨風は降りません。しかしこれは理論上での話であって、実際に台風の目を追いかけ続けるのはまず無理です

台風の目は台風の規模にもよりますが、およそ10kmから50km程度

更に台風の目から外れた部分は、台風でもっとも雨風が強くなる部分となります。試す人はいないと思いますが、危険ですので絶対にやめましょう。

晴れたのは一時的

台風の目に入ると青空が広がるため、台風が通過したと勘違いする人もいるかも知れません。

しかし台風の目は台風の中心部。中心部を過ぎれば再び暴風雨の部分に突入します。

そのためうっかり外出すると大変なことになるため、屋内で過ごすのが無難です。特に子供がいる家庭では、子供が外に出ないように注意が必要。

天気予報を確認して、完全に台風が通過するのをゆっくり待ちましょう!

スポンサーリンク

関連記事

靴紐がほどける原因は何?ほどけない結び方はコレ!

ランニング中やウォーキング中に靴紐がほどけてしまうということってありませんか?靴ひもがいつの間にかほ

記事を読む

「ずつ」と「づつ」の違いや使い分け!正しいのはどっち?

先日メールで「3個づつ」と書いて友人に送信したところ、「ずつ では?」と指摘のメールが。その

記事を読む

終日の読み方や意味。全日との違いは何?使い方はどうする?

事故などで電車が運休となってしまうと、出勤やお出かけに影響が出てしまいますね。少し待てば運転

記事を読む

シールやラベルを上手にはがす方法!コツやポイントは?

子どもたちが、あちこちに貼ったシール。 はがしそびれた値札… シールって、長い間そのまま

記事を読む

風邪薬を飲んで眠気が来るのはなぜ?眠気対策法は?

体調が悪くなり始めたり、寒気を感じたり、 咳や鼻水が出始めると風邪薬を飲むものですが、 その

記事を読む

2017年の干支は丁酉(ひのととり)。酉年の特徴や由来とは?

CMやチラシを見ていると、夏が終るとあっという間に冬のアイテムの広告が。冬物アイテムのCMを見ている

記事を読む

2016年の干支は丙申(ひのえさる)。申の由来や特徴は?

年賀状を描く季節となると意識するのが、来年の干支のこと。年賀状の絵柄に干支を取り入れますし、

記事を読む

ハッシュドビーフとハヤシライスの違い。ハヤシの由来とは?

ご飯大好き日本人にとって、ご飯に何かをかける料理は人気のメニューですね。 そんなご飯に

記事を読む

祝日と祭日の違いって何ですか?それぞれの意味は?

カレンダーを見て、次の連休が何連休なのかを確認して、 先の予定を考えたりすることってありますよ

記事を読む

百聞は一見にしかずには続きがあった!?その言葉の意味や由来とは?

日常生活や人生での様々な節目において、参考になったり戒めとなる言葉があります。 例えば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持って

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラ

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大き

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピース

→もっと見る

PAGE TOP ↑