蚊取り線香の効果と範囲は?蚊以外にも効果はあるの?

最終更新日: | 日本の習慣・行事 | , ,

になると気になるのが、嫌な羽音で飛び回るのこと。

どこからか入り込んだ蚊に刺されると不愉快ですし、それ以上に痒くなるのが嫌ですよね。そんなときに役立つのが、独特の香りと渦巻きが特徴の蚊取り線香

蚊に効果があるとは言いますが、どれぐらい効果があるものなのでしょうか?

夏の風物詩・蚊取り線香の効果の範囲、また蚊以外の虫に効果があるのかなどをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

蚊取り線香は効果があるの?

あの香りが蚊に効く

katorisendo1

蚊取り線香は火を付けて煙を出すことから、あの煙に効果があるように思いませんか?蚊取り線香は煙ではなく、薬効成分が熱で蒸発することで効果を発揮します

蚊取り線香に含まれる薬効成分はピレスロイドというもので、元は防虫菊に含まれていたもの。

現在は化学合成で作られたピレスロイドが主流となっていますが、防虫菊を使用した製品も販売されています。

□因島の除虫菊

*23秒から防虫菊の花が。広島県の因島では、かつて防虫菊が盛んに栽培されていました。

このピレスロイドですが、蚊取り線香の独特の香りの元にもなっています。夏らしい香りを楽しみながら、蚊を退治出来るのは嬉しいですね。

効果範囲は?持続時間は?

蚊取り線香の効果範囲ですが、大きさにもよりますが、およそ六畳前後。香りがするところはある程度効果がありますが、火元から離れると効果は薄れてしまいます。

持続時間に関しては、標準的な蚊取り線香は約7時間燃え続けます

火をつけた瞬間から燃え尽きるまで薬効成分が広まりますので、持続時間も約7時間と考えましょう。もちろんミニサイズの場合や、折って使う場合は7時間よりも短くなります。

蚊取り線香は蚊以外に効果はあるの?

katorisendo2

小さい虫なら

蚊取り線香は蚊以外の虫、例えばゴキブリ・ハエ・ハチなどにも効果はあるのでしょうか?

蚊取り線香の薬効成分は、小さな虫に対して効果を発揮するもの。大きめの虫には効果が薄く、残念ながらゴキブリなどを退治するのには向いていません。

ただしピレスロイドには、虫が寄り付かなくなる効果も。そのため大きめの虫が逃げ出す効果があり、結果的に虫が居づらい環境となります。

蚊取り線香は、次の虫には一定の効果があると報告されています
・蚊
・コバエ
・小さい蛾
・カブトムシ
・鈴虫

ゴキブリには効果がないのに、カブトムシには効果があるのには驚きです。特にお子さんがいる家庭で、カブトムシを飼育している場合は注意が必要です

ちなみに動物への影響は?

小さな虫に効果のある蚊取り線香ですが、人間やペットには影響はないのでしょうか。

蚊取り線香に含まれるピレスロイドは、哺乳類の体内に入るとすぐ分解されるため無害です。そのため赤ちゃんがいる部屋でも使え、犬や猫を飼っている家庭でも安心して使えます。

ただしカブトムシや鈴虫などの昆虫の他に、爬虫類・両生類・魚を飼育している家庭は要注意。哺乳類以外の動物には影響が出るため、これらのペットがいる部屋での使用は避けましょう。

スポンサーリンク

蚊取り線香の効果的な使い方

風上で使う

蚊取り線香の効果範囲は、およそ六畳前後。また風などで薬効成分が流されると、効果が薄まってしまいます。

そのため屋外よりも室内で使用するほうが、蚊取り線香は威力を発揮します

しかし閉めきった室内で使うと、煙が充満して息苦しく感じることも。その場合は窓辺やエアコンなどの、風上になる場所に置いて室内に循環させましょう。

また薬効成分は熱で蒸発するため、高い所にいく傾向が。そのため床などの低い場所におくほうが、より室内全体に効果が行き届きます

入り口で使う

家の全ての部屋で蚊取り線香を焚くのは、匂いや煙の問題がありますし何より不経済。

効果的に使いたいのであれば、玄関や大きい窓などの「外との出入口」に使いましょう

例えば玄関で使用すれば、人の出入りが多くても蚊の侵入が防げます。

屋外で使う場合

屋外で使う場合、蚊を退治すると言うよりは香りで寄せ付けない効果に期待しましょう。

そのため作業する場所に置くよりも、作業する人にぶら下げて使うのが効果的

最近では吊り下げ式の香取皿もあり、腰にぶら下げられば常に薬効成分が行き届きます。容器も熱くならず灰も飛び散らないため、ガーデニング作業の時に便利ですよ。

上手に活用して夏を楽しもう

最近ではアロマの香りの蚊取り線香も登場し、癒し効果を楽しむことも可能となっています

おなじみの香りが苦手な方でも、こんな蚊取り線香なら使いたくなりませんか?

蚊に絶大な効果があり、その他の虫も寄り付かなくなる蚊取り線香。火を使うため注意が必要ではありますが、使いやすい虫よけアイテムとして活用したいですね。

蚊取り線香を上手に使って、虫知らずの夏を楽しみましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

立冬の意味とは?2017年はいつ?何の食べ物を食べるといい?

秋も深まり朝晩が冷えてくると、そろそろ冬かな?と思う季節になります。 そんな頃、カレンダーを見

記事を読む

お彼岸の由来とは? 2017年春・秋のお彼岸はいつ?

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言われる言葉です。 厳しい残暑や寒さも、お彼岸の頃には和らい

記事を読む

喪中はがきはいつまでに出したら良い?送る相手の範囲は?

年賀状の時期になると確認が必要になるのが、喪中はがきが届いているかどうか。間違って喪中の方に

記事を読む

重陽の節句の意味や由来。その時期の食べ物と言えば何があるの?

3月3日のお雛様の日は、正式には「桃の節句」といいます。また5月5日のこどもの日は、別名「端午の節句

記事を読む

十三参り男の子・女の子の服装はどうする?レンタルでも大丈夫?親の服装は?

十三参りは関西を中心に行われる、数え13才(11才~12才)に神宮にお参りする行事。関西では七五三と

記事を読む

十三参りの意味や由来とは?参拝の時期はいつ?

節目ごとに子供の健やかな成長を願う風習があり、もっとも有名なのが七五三です。 一方で全

記事を読む

2017年のお盆休み、期間はいつからいつまで?役所や銀行は?

https://youtu.be/S6qMmHtbJsQ 学生時代は夏休み・冬休みと長期のお休

記事を読む

女性と男性の厄年の年齢はいつ?厄払いはいつ行えばいいの?

ツイてないことが立て続けに起こったりすると、「厄年では?」と聞かれたことがありませんか? また

記事を読む

お月見団子の作り方。簡単に出来る手作りレシピをご紹介!

毎年9月ごろに楽しむお月見は、季節の移り変わりを楽しむ日本人らしい風習ですね。そのお月見に欠

記事を読む

雛人形を処分する時期はいつがいい?供養する方法は?

ひな祭りには、女の子のいるご家庭では、 雛人形(ひな人形)を飾りますよね。 雛人形は、女

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑