ラッシュガードのメリットとは?レディースで人気のブランドは何?

rashguard1

い夏に行きたくなるのが、海やプールなどのウォーターリゾート。

泳ぐのが苦手でも足を水につけているだけで、なんだか楽しく元気になりますよね。

こんな時に欠かせない水着ですが、その水着の上に着る「ラッシュガード」をご存知ですか?

水辺に行く時に1枚あるだけで、女性にとって嬉しいメリットがたくさんあるんですよ。

知らないと損をする、ラッシュガードを着用するメリットと、人気のレディースブランドを紹介します!

スポンサーリンク

ラッシュガードを着用するメリットは?

ラッシュガードとは

ラッシュガードは、紫外線や日差しから私達の体を守ってくれるアイテムの事

広い意味では帽子やサングラスも、ラッシュガードの一種となるんですよ。

この内、特に指定せずに「ラッシュガード」といった場合は、水着の上から着用するシャツ類の事。男性サーファーが着用している黒系のぴっちりしたシャツ、あれがラッシュガードです。

元々ラッシュガードは、サーファーが紫外線や岩肌などから、お肌を守るために着用していたものです。

そのため機能性重視のものが多かったのですが、現在はオシャレなデザインも登場。Tシャツタイプに加えてパーカータイプなどもあるため、用途にあわせて使い分けたいですね、

水辺は紫外線が!

ラッシュガードを着用するメリットとして、紫外線対策が挙げられます。

夏は紫外線の量が増える上に、水面からの反射で水辺はさらに増えてしまいます。日焼け止めなどの対策も大切ですが、水遊びをしているとどうしても日焼け止めは流れがち。

そこで水遊びをする時にラッシュガードを着用すれば、腕や背中の日焼けを防げます。ラッシュガードには紫外線を防ぐ加工がされているものが多く、見落としがちな背中もカバー。

休憩時も着用を続ければ、紫外線対策もバッチリですね。

rashguard2

水辺は意外と冷える

真夏の海岸であっても、海風で意外と体は冷えがち。またひと泳ぎした後の体は冷えていて、そこから体調を崩してしまうこともよくあります。

Tシャツタイプの場合は着用したまま泳げるので、体温を温かいまま維持できる特徴が。水から上がっても急に冷えることもないため、温かいまま過ごすことができます。

パーカータイプは泳ぐ時に着用するのには向いていませんので、水から上がったら着用しましょう。体にフィットして吸水性に優れているため、タオル等よりも暖かく過ごすことが可能です。

気になる部分もカバー!

水着はその性質上、どうしても素肌の出る部分が増えてしまいます。仕方がないとはいえ、気になる部分は出来れば隠したいですよね。

そんな時にラッシュガードを着用すると、上半身からおしりぐらいまでカバーが可能。あまり見せたくないお腹まわりなどが隠れるので、デートの時にも安心ですね。

スポンサーリンク

レディース用ラッシュガードの人気ブランド

ユニクロ

ファストファッションのユニクロでは、「UVカットメッシュパーカー」の名前で取り扱いしています。

シンプルながらカラーバリエーション豊富で、素材が軽くて着やすいのが魅力的です。

普段用にも着用出来るパーカーデザインなので、ラッシュガード初心者におすすめ。店舗も多いので、当日に立ち寄って購入出来る点も嬉しいですね。

ユニクロ

ROXY(ロキシー)

ロキシーは海や雪山関係の、レディースファッションを手がけるブランド。そのためラッシュガードもレディース目線で作られていて、着心地とオシャレさが両立しています。

ラッシュガードの種類も豊富で、足回りをカバーできるトレンカタイプのラッシュガードも。本格的に泳ぎたい人も、水辺で遊びたい人にもおすすめのブランドです。

UNITED COLORS OF BENETTON(ベネトン)

色使いがカラフルなベネトンは、トータルコーディネイトしたい方におすすめのブランド。

ラッシュガードもベネトンらしい色使いで、カラフルで着ていて楽しくなります。

更に水着やカバンなどもベネトンで揃えると、統一感も生まれてとてもオシャレ。機能性も十分なので、オシャレに海辺を楽しむのにぴったりです。

Ocean Pacific(オーシャンパシフィック)

オーシャンパシフィックは、サーファーのためのブランドを原点としています。

そのため人目を引くカラフルさとオシャレさを持ちながら、使い勝手の良い特徴が。

特にボーダー柄パーカーは絶妙に色が変わるデザインで、着用するとキュートな印象に。それでいてデザインはシンプルなので、水着とのコーデに困りませんよ。

着用して遊ぼう!

海辺での水遊びは楽しいですが、紫外線などはなるべく避けたいもの。

そんな時にラッシュガードがあれば、紫外線を気にせずに遊べますね。ちょっと気になる部分も、ラッシュガードがあればさりげなくカバーも可能。

デザイン性に優れているものも多いので、海辺のコーデとしても大活躍します

あると便利なラッシュガードを着用して、今年の夏を楽しみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ニットタイのおしゃれな結び方。おすすめの着こなしもご紹介!

毎日スーツを着て働くサラリーマンは、どうしても同じような服装という印象になりがちです。その印象を変え

記事を読む

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピースはとても便利。デザインによって

記事を読む

新入社員のネクタイにふさわしい色は?おすすめブランドもご紹介!

新入社員として社会人となったら、 スーツにYシャツ・ネクタイを、 毎日身に付けるようにな

記事を読む

冬のスニーカーコーデのポイント!レディースにおすすめなのは?

秋・冬の定番靴といえばブーツですが、最近ではスニーカーを履き続ける人も多いですね。天気が不安

記事を読む

女性のオフィスカジュアル。どんな服装ならOK?着こなし術は?

http://youtu.be/oyA-CusyuN8 最近では会社での衣服も、スーツではなく

記事を読む

メンズハンチング帽の着こなしポイントとおすすめのブランドは?

オシャレの幅を広げたいメンズにとって、帽子はぜひコーデに加えたいアイテム。 特にハンチ

記事を読む

メンズのための靴下コーデ!おしゃれに決めるポイントは?

おしゃれ初心者メンズにとって、雑誌やネットのコーデはとても参考になって便利ですよね。

記事を読む

おしゃれなメンズのアームカバー。おすすめの人気ブランドは?

年齢を重ねると共に、 紫外線による日焼けが気になりますよね。 気にしないという男性も

記事を読む

レディース・トレンチコートのおすすめコーデ!可愛く着こなそう!

長い期間活躍するトレンチコートは、実用性もありつつオシャレなアウター。 秋冬コーデに1枚は欲し

記事を読む

男性が着る「礼服」と「スーツ」の違いは何?どう使い分ける?

良く紳士服店のセールで、 「スーツ・礼服大売出し!」 という見出しが出ていたりします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑