サーキュレーターと扇風機の違いとは?どう使い分けたら良いの?

冷房や暖房を使うと、部屋全体が均一な温度にならないことがあります。

そんな時はサーキュレーターで部屋の空気を循環させる、という話を聞いた事がありませんか?

また扇風機で循環させるという話も聞きますし、サーキュレーターをを冷房用に使うという話も。

どちらも見た目がよく似ていますが、はっきりとした違いはあるのでしょうか?

サーキュレーターと扇風機の違いについて、また上手に使い分けるポイントを紹介します。

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機の違いとは

circulator1

サーキュレーターとは

サーキュレーターはモーターで羽を回し、強力な風を生み出す家電のことを言います。

ちなみにサーキュレーターは英語で「Circulator」と書き、「循環」という意味が。その名の通り、部屋の空気を循環させるための家電がサーキュレーターなんです。

サーキュレーターの特徴は、強い風がまっすぐ遠くまで届くことにあります。

強い風を生み出すことで風の発生源となり、設置した部屋の空気を動かすことが可能。「空気を循環させるもの」としての機能を、存分に発揮できるのです。

その他の特徴としては、比較的コンパクトで持ち運びしやすい点が挙げられます。

欠点としてはタイマーや自動首振り機能などは、高級機種にしかついていないこと。またモーター音がそれなりにうるさく、静音タイプはやはり高級機種となってしまいます。

扇風機とは

扇風機は冷房家電の一つで、やはりモーターで羽を回すことで風を生み出しています。

部屋全体の空気を動かすこともできますが、あまり風が強くないので効果は微妙なところです。

その特徴は、範囲が広く柔らかな風を生み出すことです。

強力な風も生み出せますが、それでも体にあたっても不快にならない程度の強さ。また音も静かで、寝室で使用しても睡眠を妨げることはそれほどありません

欠点としては遠くまでは風が届かないこと、持ち運ぶにはやや大きいことが挙げられます。とはいえ大人でしたら持てる程度の重さなので、コンセントがあれば場所を選ばず使えますね。

それぞれの特徴と違いを比較

サーキュレーターと扇風機、それぞれの特徴を簡単にまとめると、次の通りとなります。

  サーキュレーター 扇風機
風の強さ 強く、直線的 柔らかく、広範囲
風の届く範囲 直線上で遠くまで 首振りの範囲で、近い場所だけ
結構うるさい 比較的静か
大きさ 比較的コンパクト 大人なら持ち運び可能

ちなみに電気代に関しては、どちらも1日12時間使用しても10円前後となっています。

それ以外では機能に違いはっきりしているので、そのことを理解したうえで購入したいですね。

スポンサーリンク

それぞれの使い分け方

サーキュレーター

サーキュレーターは何度も言いますが、部屋の空気を循環させるための家電。そのためすでに冷房・暖房器具がある部屋で、冷房・暖房を効率よく使うために設置しましょう。

例えば、冷房の場合、エアコンの冷たい風は下にたまり、温かい空気は上に溜まってしまいます。それを防ぐためにはサーキュレータを使い、下から上へと風を送りましょう。

こうすることで下の冷たい空気が上へと押し出され、室内の温度が均一に。効率的に室内の温度が下がるため、エアコンも無駄に室内を冷やすことがなくなります。

暖房の場合は、上に暖かい空気がたまりますので、高所にサーキュレーターを設置します。そして「上から下に向けて風を送る」ことで、下の冷たい空気と混ぜて温度を均一化。

やはり効率的に温度を上げることで、無駄な光熱費を抑えることが可能となります。

□アイリスオーヤマ「衣類乾燥除湿機」動作風景

変わった使い方としては、干した洗濯物に風を当てて乾燥を早める方法が。扇風機でも可能ですが、強い風の出るサーキュレーターの方がより乾燥が早まります。

扇風機

サーキュレーターによる室内の空気の循環を、扇風機で代用するのはかなり難しいです。

これは風があまり強くなく、室内の空気をかき混ぜるほどではないから。

ですから、扇風機を使うときは、涼みたい人に向けて使うのが効果的。エアコンだと冷えすぎてしまう人でも、程よい風を体に受けて優しく涼しくなれますよ。

一つ気をつけたい点として、寝ている間ずっと使うと寝冷えの原因となることです。

よく「寝ている間、ずっと扇風機の風に当たると死んでしまう」という話が出てきます。これは都市伝説の一種で、実際にはそんなことはありません。

しかし長い間直接風に当たり続けていると、その部分が冷えすぎてしまいます。結果寝冷えによる体調不良となってしまうため、30分程度で止まるようにタイマーを設定しましょう。

部屋にサーキュレーター、人に扇風機

circulator2

同じように見えるサーキュレーターと扇風機は、実は全く違う機能を持つ家電です。
それぞれ代わりに使うことも可能ではありますが、期待するほどの効果は生み出してはくれません。

体に風を当てて涼みたいのであれば、柔らかな風が優しい扇風機を。

クーラーなどを効率的に使うなら、室内の空気を循環させるサーキュレーターが最適です。

それぞれ上手に使い分けて、厳しい季節も快適に過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

エイプリールフールの由来とは?世界の面白ネタもご紹介!

ご存知、4月1日は『エイプリルフール』の日です。 嘘を言っても良い日と言われていますね。

記事を読む

とってもカワイイ!手縫いで作る簡単シュシュの作り方!

少し前に大流行したシュシュは、ヘアアレンジの定番アイテムとしてすっかり馴染んでますね。 日

記事を読む

簡単手作り♪可愛いイースターエッグの作り方をご紹介!

最近では、日本でも少しづつですが、 ポピュラーになってきたイースター。 かわいい小物を扱

記事を読む

固くて開かない!瓶の蓋(ビンのフタ)の簡単な開け方を5つ紹介!

ジャムや佃煮などでお馴染みの瓶詰めは、長期保存できる便利なもの。 市販品も多いですが、手作りジ

記事を読む

暑い夜の熱帯夜対策!エアコンや扇風機の上手な使い方とは?

夜になっても気温の下がらない熱帯夜は、暑苦しくて眠れない事が多くありませんか? 熱帯夜の時は日

記事を読む

一つだけじゃない!2016年問題って何?その原因や影響は?

かつて2000年問題というものがありました。2000年を迎える年越しのタイミングで、コンピュータのシ

記事を読む

水筒とタンブラーの違いとは?使い分けはどうすればいい?

外出中や仕事中にのどが渇いたからペットボトルの飲み物を購入!でも、それがちょっと無駄かも?と

記事を読む

お気に入りの花で作る!手作りプリザーブドフラワーの作り方!

定番のプレゼントである花束は、とても素敵ですが長持ちしない欠点がありますよね。また花粉アレルギーや香

記事を読む

非常食は何日分必要?防災時に適したおすすめの食べ物は?

自然豊かな日本列島は、時として思わぬ災害に見舞われることがあります。そんな「万が一」の時のために、防

記事を読む

電気代を節約する方法は?エアコン編・日常家電編でご紹介!

日常生活において生活を便利にするに家電には、動かすための電気は欠かせません。 しかし電力会社か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑