冷え取り靴下とは?何枚履くもの?その効果と正しい選び方

| 健康 | , ,

寒い時期になると冷えに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

冷えが溜まるようになると免疫力も低下し、体が不調をきたします。

冷えを防ぐために最近多くの商品が販売されていますね。
中でも「冷え取り靴下」は特に注目を浴びている商品です。

今日は、冷え取り靴下とは?
また冷えとり靴下がどんな効果を発揮するのかまとめてみました

スポンサーリンク

冷え取り靴下とはどういうもの?

冷え取り靴下は、何足もの靴下を重ね履きして、冷えを防止・予防するものです。

hietorikutsushita1

初めて知る人は
「え?!こんなにたくさん履くの?!」
とびっくりするかもしれません。

基本は3足の靴下を履きます

普段これだけの靴下を履くことなんてないですよね。
冷え取り靴下ではこれが効果を発揮するのです。

更にデトックス効果も発揮すると言われています。

冷え取り靴下を履き始めて、
気持ちが安定したり、美肌を実感する、なんて声もあるようです。

靴下を重ねて履くだけで、あなたの生活が
ちょっとした変化を見せるかもしれませんよ。

冷え取り靴下の効果は?

hietorikutsushita3

全身を温める

冷え対策によく挙げられるものが半身欲です。
これは長時間お風呂にゆっくり入ることで体を安めることができて、
全身を温める効果があります。

冷え取り靴下は、この状態をお風呂の時間以外で
作りだすことができるのです。

内臓からキレイに!

足には内臓のつぼが多く集まっているといわれています。
足を暖かい状態に保つことでツボが刺激され、
内臓の働きが活性化されます。

すると、内臓に貯蓄されている毒を分解し、
流すことで内臓から綺麗になるのです!

汗を一杯かいて毒素を排出!

冷え取り靴下を1日履くだけでコップ1杯ぐらいの量の汗が出てきます。
これが毒素なんですが、この毒素が目に見えて
排出されているのがわかりますね

こうして、美肌を実感したり、
気分をスッキリさせる事ができるのですね!

スポンサーリンク

冷え取り靴下の正しい選び方

冷え取り靴下はただ靴下を重ねて履けば良いわけではありません!

靴下は素材や、種類も色々ですが、冷え取り靴下は
「決まった種類の靴下を、順番を正しく守って重ねていく」
ことが重要です。

冷え取り靴下に使用するものは、
「絹(シルク)」「天然素材(麻・綿・ウール等)」を使用しましょう。

オーガニック専門店や通販で購入することができます。

まず、絹の5本指靴下

初心者の人は、まず「絹の5本指靴下」を履いてから、
普段履く靴下を履きましょう。
普段履く靴下の部分が天然素材のものが良いです。

絹素材のものを

冷え取り靴下で最初に履くものは、
必ず絹素材のものにします!絹の素材が体から毒を吸い取ります。
5本指靴下を履くと、足の指と指の間からも毒素を綺麗に抜いてくれるのです。

冷え取り靴下の連携プレー!

絹で吸い取った毒素を、天然素材の靴下で受け取る!
これが冷え取り靴下での最高の連係プレーです!

絹の5本指靴下 → 天然素材靴下 → 絹の靴下 → 天然素材靴下

「冷えとり靴下」はこの繰り返しです。

基本は3枚ですが、だいたい4枚履く人が一番多いようですね。
慣れた人になると、なんと10枚以上履くそうです!

これにはビックリしますね。

化学繊維の入っている靴下は最後に

化学繊維の入っている靴下は最後の表面に履くのはOKです!

中の部分に履くと、毒素も汗も吸い取らない繊維なので、
冷え取り靴下としての効果が発揮できません。
注意しましょう。

■女性の味方!冷え取り靴下の履き方

*初めての人は動画を見ながら履いてみましょう!

まとめ

靴下を何枚も履くなんて、ゴワゴワして動きくそう・・
と思って、迷っている人もいるでしょう。

履く靴下は絹と天然素材のものだけなので、
薄い靴下ばっかりですよ!

ゴワゴワはあまりしません。

慣れるとすぐ履けるようになります。

冷えとり靴下は、薄いのにデトックス効果も保温効果も抜群
寒くなってきたら、是非試してみて下さいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外に出る機会が増えるので、普段以

記事を読む

夏に発症しやすいクーラー病の症状とは?対策と予防方法もご紹介!

温暖化の影響でここ数年の夏はとても暑く、クーラーが欠かせない状況にあります。 クーラーで快適な

記事を読む

早起き早寝を習慣にするコツ・方法は?世界のCEOは皆早起き!

高城剛:「21世紀の歴史は朝作られるだろう。」 引用:スターバックスCEOが毎朝4:30に起き

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

片目のまぶたがピクピク痙攣!原因はストレス?栄養不足?

パソコン作業をしていたり、スマホに集中していると瞼(まぶた)がピクピクすることがありませんか?

記事を読む

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

気になる顔や足のむくみ。食べ物や飲み物で解消するならコレ!

・一日デスクワークをしていたら、夕方頃に足がパンパンになっていた… ・疲れがとれない朝に鏡

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

葛根湯は妊婦が飲んでも大丈夫?効果的な飲み方は?

季節の変わり目や、気温が下がる時は風邪をひきやすくなります。 みなさん、『葛根湯』を飲んだこと

記事を読む

妊婦の便秘解消法とは?原因と対策方法をご紹介!

妊婦の方に多いと思われる症状の一つに、 便秘が挙げられます。 今まですっきりお通じがあっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

月下美人の花言葉や名前の由来。開花時期や花の特徴は?

花屋やガーデニングで見かけるお花は、名前が分からなくても美しい花ばかり

赤ちゃんの動物園デビューはいつからがいい?気を付けることは?

わが子には様々な体験や経験を通じて、心豊かな人間に成長して欲し

アイスクリーム/アイスミルク/ラクトアイスの違い。食べるならどれ?

最近は季節を問わずアイスを食べる人も多いですが、やはりアイスは

目が疲れにくい色と疲れやすい色は何色?疲れ目の対策も紹介します!

毎日の生活の中で、気がついたら目が疲れていることはよくあること

日焼けでひりひりして痛い時の対処法!ケアする時に気をつけることは?

夏と言えば、海やプール!ドキドキしながら水着で楽しむ方も多いの

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑