丸ごとでも怖くない!パイナップルの簡単な切り方と保存方法とは?

最終更新日: | 飲食 | , , ,

pinecut1

ームパーティーを行う時に、テーブルの真ん中に華やかになる物を飾りたくないですか?

そんな時にパイナップルを丸ごと切って置くと、一品増える上に華やかになります。

しかし見た目が少々いかつくて大きいパイナップルは、どう切っていいのか困るフルーツ。切る前の保存方法も気になりますし、切って余った場合の保存方法も気になります。

丸ごと一個を美味しく食べたい、パイナップルの簡単な切り方、そして切った後の保存方法についてご紹介します!

スポンサーリンク

簡単にできるパイナップルの切り方は?

切る前の下準備

パイナップルまるごと1個を切る場合、次のものを用意しましょう。

◇よく切れる長めの包丁
パイナップルは大きいので、果物ナイフではなく野菜を切る包丁を使います。

◇小ぶりの包丁、または果物ナイフ
包丁だと切りづらい時に、用意しておくと便利です。

◇濡れ布巾
果汁で手がベタベタになるので、あると重宝します。

◇清潔な布巾
パイナップルの表面はトゲトゲしているので、押さえるときにあると便利です。

◇まな板
無くても良いですが、ある方がパイナップルが動かず作業しやすいですよ。

1個丸ごとを簡単に切る方法

まずは簡単な切り方を紹介します。
こちらの動画を元に確認してみて下さいね。
(カッコの中は動画内の時間です)

□家庭用、パイナップルの切り方と盛り付け

1.パイナップルを横に置き、葉の生えた部分から5センチ程度下の実の部分を切ります。(22秒)

2.実の下の部分も、5センチ程度切り落とします。(35秒)

3.切った部分を下にして縦に半分に切り、更に半分に切って1/4にします。(45秒)

4.実の頂点(芯)の部分を、切り落とします。(1分)

5.皮と身の間に包丁を入れて、切り離します。(1分20秒)

6.食べやすい厚さに切って完成!(2分40秒)

7.皮の上に実を交互に乗せると、見栄えが良くなります。(4分20秒)

切る際のポイントですが、少し皮を厚めに切る事です。

少しもったいなく感じますが、皮に近い部分はちょっと硬め。なので、厚めに切るほうが、柔らかめの実を美味しくいただけます

芯の部分に関しても、色が変わっている境目よりやや実側をカット。こちらも芯の部分が繊維質で食べづらいので、思い切って落としましょう。

スポンサーリンク

皮を器にする切り方(パイナップルボート)

皮が器になるので、パーティーで出すと華やかになりますよ!

1.パイナップルをきれいに洗います。

2.葉がついた状態のまま、縦半分に切ります。

3.実の上下1センチぐらいの所に包丁を入れ、切れ目を作ります。

4.左右も皮から1センチぐらいのところに包丁を入れ、身と皮を切り離します。

5.真ん中の芯の部分は、V字に包丁を入れて切り出します。

6.芯を取り除いた中心部から皮に向かって包丁を入れると、実を半分切り出せます。

7.反対側も同様に切り出し、食べやすい大きさに実をカットしたら器に戻して完成。

□パイナップルボート

「4」以降の工程がわかりづらいと思うので、15秒からの工程をよく見てマスターしましょう。

パイナップルの保存方法は?

切る前なら

スーパーなどでパイナップルを購入したら、新聞紙でくるんで風通しの良い冷暗所に保存

理想は床下や納戸ですが、冷蔵庫の野菜室でも大丈夫。この状態で4・5日保存が可能です

この時、葉の部分を下にして保存すると、甘いエキスが実全体に行き渡ります

ですので購入してすぐ切って食べるより、一晩寝かせたほうがより美味しくなりますよ。

カットした後は

1個丸ごとカットしても、食べきれず余ってしまうことがあります。

皮が付いている状態なら・・・
実の部分にぴったりラップをして冷蔵庫へ。この状態で2・3日は持ちますが、なるべく早いうちに食べきりましょう。

食べやすい大きさにカットした場合は・・・
ジッパー付きビニール袋に入れて空気を抜きます。後は冷蔵庫で保存すれば、やはり2・3日は保存が可能です。

この状態で冷凍庫に入れれば1ヶ月ほど保存が可能で、解凍も室温で自然解凍でOK。凍ったままでも食べられるので、夏にアイス代わりのスイーツとしていかがですか?

パイナップルは意外と簡単

関連記事:甘くて美味しい!パイナップルの栄養効果とは?カロリーはどう!

大きいパイナップルを1個丸ごと頂いた時など、どう切れば良いのか悩みがち。しかし専用の道具が無くても簡単に切れますし、切り方を工夫すればパーティーシーンにぴったりです。

子供の誕生日パーティーのサプライズに出すと、きっと子供も大喜びしますよ。余った場合の保存も簡単ですし、食べきれない時は冷凍保存も可能。

意外と扱いが簡単なパイナップルを丸ごと購入して、家族や仲間とワイワイ切り分けませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

デコポンと不知火(しらぬい)の関係。産地による呼び方の違いは?

ビタミンCがたっぷりで甘さの中に酸味がある柑橘類は、大好きな人も多いのでは。沢山ある柑橘類の中でも、

記事を読む

バターの賞味期限はいつまで?長持ちする保存方法は?

パンに欠かせないバターは、使わない家庭では意外と持て余す食材です。 特にブロックタイプ

記事を読む

人気の紅茶の種類や特徴とは?一覧で5つご紹介!

アフタヌーンにケーキなどの洋菓子を食べる時、あなたは何を飲みますか? コーヒーでもいいですが、

記事を読む

たこ焼きパーティ(タコパ)でおすすめの具材は?定番から変わり種まで

https://youtu.be/-vSltX5g8Eo お店を予約して楽しむ女子会もいいです

記事を読む

味噌の賞味期限と最適な保存方法は?期限切れの味噌でも大丈夫?

最近では毎日の食卓に、味噌汁がのぼらない家庭も増えています。 そういった家庭の場合、お

記事を読む

巻き寿司の上手な巻き方のコツは?細巻き太巻き別にご紹介!

お寿司と言われると握り寿司を思い浮かべる人が多いですが、巻き寿司も根強い人気がありますね。

記事を読む

新生姜と生姜の違いとは?栄養面ではどう違うの?レシピもご紹介!

冷蔵庫に常備しておきたい生姜は、爽やかな辛味が特徴の野菜ですね。 いつでも買える生姜ですが、夏

記事を読む

春野菜の種類には何があるの?健康効果やレシピもご紹介!

今は、輸送手段の発達や、農家さんたちの努力によって、一年中美味しい野菜が食べられるようになり

記事を読む

キャベツを上手に千切りする方法は?長持ちさせる保存方法も紹介!

キャベツは炒めたり煮込んだりそのまま食べたりと、毎日の食卓で活躍する野菜の一つ。 特に

記事を読む

ナスに含まれる栄養と効能とは?「茄子は栄養が無い」は嘘?

夏から秋にかけて美味しくなるナスは、沢山収穫出来ることもあって家庭菜園でも人気の野菜。 お漬物

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑