万能薬「生姜」の効能・効果。体をポカポカ温める摂り方とは?

| 飲食 | , , , , ,

ginger1
「生姜」と言えば、身体を温める効果が高いことで有名ですね。

漢方でも万能薬と言われるほど、
とても良く使われています。

免疫力をUPするために、
何かしら生姜を入れて食べる、と言う人も多いようです。

あらゆるものに生姜を入れる人のことは、「ジンジャラー」と言うそうで、
ここ数年は、「生姜ブーム」とも言えるような状況が続いています。

でも、生姜って、食べ方によって効果が全く違ってくるんですよ。

今回は、生姜の効果や効能、効果的な摂り方について、まとめてみました

スポンサーリンク

生姜の効能・効果とは?

ginger2

生姜の成分

生姜は、昔から食材・生薬として利用されて来ました。

生姜の主な成分はジンゲロール

ジンゲロールを乾燥・加熱すると
ショウガオールジンゲロンが発生します。

生姜の独特の辛味は、このジンゲロールとショウガオールです。
独特の香りはジンゲロンに由来します。

生姜の効能・効果

1)血流改善
生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンには
からだを温め、血流を改善する効果があります。

血流を改善する成分を含んでいるので、肩こりや疲労回復、消化促進
便秘の解消など、さまざまな効果が期待できるんですね。

2)殺菌作用・消臭作用
お寿司のガリは、生姜の殺菌作用を利用したものです。
また、生姜は、お肉や魚などの臭み消しにも使われますね。

3)解熱・発汗作用、咳止め
生姜は、からだの内部から熱を送り出して、発汗を促してくれます。
汗をかくので、熱を下げる効果もあります。

また、生姜には、咳をやわらげる効果もあるんですよ。

これらの効果があることから、
「風邪のときには生姜がいい」と言われます。

スポンサーリンク

生姜の効果的な摂り方は?

実は、生姜は生で摂るのと、加熱して摂るのでは効果がまったく異なります。

東洋医学では、生姜は生と乾燥したもので

 ・生姜(生の生姜):辛温解表類
 ・乾姜(乾燥生姜):温裏類

と分けられます。

生の生姜は「身体の表面を温める」効果があり、
乾燥生姜は「身体の中を温める物」とされているのです。
ginger3

生生姜の効果

生生姜に含まれるジンゲロールは、手足を素早く温めてくれますが、
深部は熱が奪われるので、体温はやや下がります。

つまり「身体の中が冷める」わけですね。

「生姜は身体を温める」と思って生の生姜を摂ることは、むしろ逆効果

冷え性の改善には、乾燥生姜や加熱した生姜を摂るようにしましょう

逆に、免疫力UPや、殺菌効果、吐き気や鎮痛効果を期待するなら
生の生姜がおすすめです。

風邪の引き初めには、薬味として生の生姜を摂るようにするといいですね。

乾燥生姜の効果

加熱した生姜は、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化し、
血流を良くし、身体の中から温めてくれます。

そのため、乾燥生姜は、古くから漢方薬として、使われています。

冷え性の改善のためには、出来るだけ、
生生姜でなく、乾燥生姜や加熱した生姜を摂るのがおすすめです。

また、乾燥生姜は、熱で乾燥してあることが重要です。

市販の生姜パウダーには、「フリーズドライ」製法のものもあるので
注意が必要です。

身体を温める効果のある乾燥生姜は、ご自分で作れば、安心です。

■乾燥生姜を作ってみた

皮にも有効な成分が含まれているので、皮ごと薄くスライスして
天日に干しましょう。

生姜を使ったおすすめレシピ

乾燥生姜と鶏ガラスープ

生姜を使った身体を温めるレシピとしては、スープはいかがでしょう?

乾燥生姜なら、乾燥生姜と鶏ガラスープにお湯を注ぐだけ
簡単に体を温めることができます。

生の生姜は、加熱して30度を越えると、ジンゲロールがショーガオールに
変化し始め、100℃になるとショーガオールの方が多くなります。

お味噌汁やおうどん、お鍋の時なども、皮ごとスライスした生姜を入れて、
沸騰させてやると、身体の中から温まりそうですね。

生姜紅茶がおすすめ!

また、生姜と言えば「生姜紅茶」があります。
これはもう有名ですよね。

乾燥生姜なら簡単ですし、搾った生姜を使う場合でも、
熱いお湯を使うことで、身体をポカポカと温める効果が期待できますよ。

生姜紅茶は、同じく体を温める黒砂糖と一緒に摂るのが
やはり一番のオススメですね。

ginger4

毎日生姜を沢山摂るなら・・

また、生姜をおろすのさえ面倒!という方もおられるかもしれません。
そうでなくても、毎日沢山の量を摂るのは簡単ではないですよね。

そんな方には、生姜が抜群に配合されている、こうした生姜サプリメントを摂ることも検討してみるといいですよ。


生姜と上手に付き合おう

関連記事:
冷え性に抜群!乾燥生姜の驚くべき効能とは?作り方と保存方法も紹介!
美味しくワンスプーン!酢しょうがの効果と作り方!ガリとの違いは?
新生姜と生姜の違いとは?栄養面ではどう違うの?レシピもご紹介!
基礎代謝とは?ダイエットで効果的に基礎代謝を上げる方法ならコレ!
基礎代謝を上げる食べ物と飲み物7選!食べるだけでダイエットにプラス!?

生姜は身体を温める食べ物だとずっと思っていて、
まさか、生の生姜が身体の中を冷ますなんて、思ってもいませんでした。

中国の人は、冷たいお茶は飲まないと言われます。
冷たい飲み物は、身体を中から冷しますが、生の生姜も同じなんですね。

身体を冷やすと言われる果物も、ドライフルーツにすれば、良いそうです。

そう言えば、中国は乾燥した食べ物がたくさんありますね。
古くから言われていることには、やはり理由がありそうです。

ともかく、漢方でも万能薬と言われている生姜。
上手に摂れば、体を温めて、免疫力もついて良いことづくしです。

健康の為にも日々の食べ物や飲み物に積極的に摂っていきたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

スーパー穀物「キヌア」の美味しい食べ方とは?レシピもご紹介!

最近、美容や健康に良いと注目を集めている「キヌア(Quinoa)」をご存知でしょうか? キヌア

記事を読む

たこ焼きパーティ(タコパ)でおすすめの具材は?定番から変わり種まで

https://youtu.be/-vSltX5g8Eo お店を予約して楽しむ女子会もいいです

記事を読む

キムチの賞味期限や保存方法は?酸っぱくなったらどうする?

そのまま食べても美味しく、鍋の具材としても美味しいキムチは定番食材として日本の食卓にも定着してま

記事を読む

ヨーグルト菌の種類には何がある?効果を知って食べ分けよう!

美容と健康のために、毎朝ヨーグルトを食べるという人も多いですよね。 そうで無くても、

記事を読む

枝豆(EDAMAME)の美味しいゆで方!美味しさの秘密は何?

居酒屋の「お通し」で出されたり、定番メニューとしてもおなじみの枝豆。 冷凍の枝豆も販売されてい

記事を読む

ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェ、それぞれの違いは?

毎日の生活にコーヒーやお茶が欠かせない人にとって、カフェインは気になるところ。あまり取り過ぎ

記事を読む

冬でも飲みたい!麦茶の効能・効果とは?麦茶オレもお勧め!

暑いときや気温が高い時など、 つい麦茶が飲みたくなりませんか? 外から帰宅して、冷え

記事を読む

冷奴はダイエットに最適?気になるカロリーや食べ方を紹介!

暑くて食欲が無いときでも、冷たい冷奴なら食べられるという方も多いのでは。豆腐の水気を切って薬

記事を読む

冷え性に効果がある食べ物や飲み物は?陽性・陰性の観点ではどう?

特に寒いわけではないのに、手足など身体の一部が冷たく感じる冷え性。 冬になると、「靴下

記事を読む

ドライイーストとベーキングパウダーの違いは?代用はできるの?

クッキーなどのお菓子作りやパンづくりでは、ふっくら膨らむことが重要です。 お菓子づくりやパンが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑