新生姜と生姜の違いとは?栄養面ではどう違うの?レシピもご紹介!

最終更新日: | 飲食 | , , , ,

蔵庫に常備しておきたい生姜は、爽やかな辛味が特徴の野菜ですね。

いつでも買える生姜ですが、夏が近づくと「新生姜」というものも出回ります。

先端がほのかにピンク色の新生姜ですが、「新」とつくからには新鮮な生姜という事なのでしょうか?新鮮な生姜というのであれば、普通の生姜とは栄養面で違いがあるのか気になりますね。

栄養面も含めた、新生姜と生姜の違いや、新生姜のおすすめレシピをまとめました。

スポンサーリンク

新生姜と生姜の違いは?

生姜とは

syogashinsyoga1

私達が日常でよく目にする生姜は、正しくは「ヒネショウガ」と言います。茶色い皮に覆われ、繊維質の多い黄色い中身と爽やかな辛味と香りが特徴です。

ヒネショウガは、じゃがいもと同じように種生姜と呼ばれるものを畑に植えます。

この種生姜から葉が生え成長するにつれて、種生姜から新しくコブのようなものが発生。これが成長するとおなじみの生姜となります。

秋に収穫された生姜は、2ヶ月程度貯蔵されてから出荷されます。この貯蔵期間中に生姜の繊維質が増え、皮も独特の茶色となるんですよ。

新生姜とは

syogashinsyoga2

食感がシャキシャキでみずみずしい新生姜は、実はヒネショウガと同じもの。

新生姜には2つのタイプがあります。

1.種生姜から生えたコブが小さい内に収穫し貯蔵せずに出荷したもの
2.ヒネショウガを収穫した際に貯蔵せず、そのまま出荷したもの

2つの新生姜の違いですが、収穫時期と見た目

1のコブが小さい内に出荷した新生姜は、初夏から夏に出荷され先端部分が薄い紅色となります。

2のヒネショウガを貯蔵せずに出荷した新生姜は、秋に出回り紅色がありません。

栄養面での違いは?

生姜と新生姜の栄養面での大きな違いはありませんが、生育期間が長い生姜の方が、新生姜よりはやや栄養分が多めです。

また貯蔵期間中に水分が抜けるため、生姜は硬めで、新生姜は水分が多く柔らかめ。水分の関係で新生姜のほうが辛味が穏やかで、生姜の辛味はぎゅっと濃縮されています。

生姜の辛味成分はチンゲノールというもので、強い殺菌作用があります。

またショウガオールという辛味成分もあり、こちらは新陳代謝を活発にして体を温める効果が。爽やかな香りはシネノールというもので、食欲増進や胃の消炎作用に役立ちます。

スポンサーリンク

新生姜の美味しい食べ方

新生姜の甘酢漬け

お寿司に添えられているガリは、新生姜から作られます。そのまま食べても薬味としても美味しいので、新生姜が出回る時期に作ると便利です。

□材料
新生姜…200g
酢  …1カップ(約200cc)
砂糖 …大さじ5~7(好みで加減)
塩  …小さじ1/2

□作り方
1.新生姜は皮の赤い部分を残し、スプーンなどで表面の皮を薄くそぎ取ります。

2.1を薄切りにします。

3.酢・砂糖・塩を鍋でひと煮立ちさせます。

4.耐熱容器に新生姜を入れ、その上から4を注ぎ入れます。

5.粗熱が取れたら蓋を閉めて、冷蔵庫で2日ほど寝かせて完成!

ポイントは、新生姜の皮の赤い部分を残すこと

赤い部分を残すことで、自然なピンク色に染めることが出来ます。

本格的に作りたい場合は、こちらのレシピが参考になりますよ。

新生姜のしょうゆ漬け

甘酢漬けの味が苦手でしたら、食べやすい醤油漬けはいかがですか。

□材料
新生姜  200g
しょうゆ 大さじ5~7
みりん  大さじ5~7
砂糖   大さじ1/2~1(無くてもOK)
鰹節   ひとつかみ(または分包パック1つ分)

作り方は甘酢漬けの時と同じく、調味料をひと煮立ちさせて薄切りした新生姜をつけ込むだけ。

ご飯との相性が抜群で、混ぜご飯にしたりおにぎりの具にしたりと大活躍します。

新生姜の豚肉巻き

豚肉巻きは、生の新生姜でも甘酢漬けでも作れて、お弁当のおかずにもなる一品です。

□材料(2人分)
豚バラスライス 10枚程度
新生姜     100g程度
酒       大さじ2程度
片栗粉     少々
サラダ油    大さじ1
塩・こしょう  少々

□作り方
1.新生姜はみじん切りにします。

2.豚バラスライスを広げ、中心部に新生姜を乗せます。

3.端から肉を巻いていき、巻き終わりに片栗粉を付けて下にしておきます。

4.フライパンに油を入れて熱し、3を、巻き終わりを下にして並べます。

5.少し置いて焼き色がついたら、転がして全体に火を通します。

6.塩コショウをして味を整えて出来上がり。

ポイントは、巻き終わりを下にしてフライパンで焼く事

こうすることで、肉が剥がれるのを防げます。新生姜と共に大葉やチーズを入れたり、焼肉のタレで味付けしても美味しいですよ。

□【新生姜レシピ】 豚バラ肉のくるくる巻き

*こちらは大胆にも、甘酢漬けの新生姜にバラ肉を巻きつけて焼いています。

おいしくポカポカ!

生姜や新生姜には体を温める効果があり、冷え性に悩みがちな女性の強い味方。辛味が強く繊維質の多い生姜が食べづらい人でも、新生姜なら食べやすいのではないでしょうか。

新生姜は甘酢漬けが一般的な食べ方ですが、普通の生姜のように刻んで食べても大丈夫。生姜にはない食感と辛味の少なさが、生姜とは違った美味しさを生み出します。

生姜も新生姜も美味しく食べて、冷え性しらずのポカポカな体を作りましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

最後まで美味しく!キムチ鍋の「しめ」に人気のおすすめメニューは?

寒い季節に食べたくなる鍋は、野菜がたっぷり取れるヘルシーメニュー。特にキムチ鍋は唐辛子のピリ

記事を読む

目の疲れに良い食べ物を6つ厳選!レシピも紹介します!

毎日の生活で知らず知らず酷使してしまう「目」は、見えづらくなって初めて大切さに気づく器官。

記事を読む

ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェ、それぞれの違いは?

毎日の生活にコーヒーやお茶が欠かせない人にとって、カフェインは気になるところ。あまり取り過ぎ

記事を読む

「超熟」の食パンが美味しくて安心な理由とは?

皆さん、パンは好きですか? 朝食にさっとバターやジャムを塗って気軽に美味しく食べられる食パ

記事を読む

森のバター!アボカドの栄養とカロリーは?効果的な食べ方も紹介!

ここ数年で定着し、女性を中心に大変人気のある野菜の一つが、「アボカド」。 とろっとした

記事を読む

鍋にピッタリのサイドメニューとは?レシピもご紹介!

寒い季節に食べる温かいお鍋は、美味しくて手間もかからなくて忙しい人にピッタリのメニュー。最近

記事を読む

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

甘くて美味しい!安納芋の美味しい焼き方や食べ方とは?カロリーは?

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもは、女性を中心に大人気の野菜ですね。いつものさつまいもも美味しいで

記事を読む

苦い渋柿を甘くする方法とは?柿に含まれる栄養効果もご紹介!

甘くて美味しい柿を食べていると、秋が来たなぁと体で感じられます。 でも美味しい柿の中に

記事を読む

毎日飲みたい!コーン茶(とうもろこし茶)の驚くべき効能とは?

普段お水代わり良く飲まれるお茶と言えば、 緑茶やほうじ茶などが代表的ですよね。 でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑