ズッキーニの栄養と効能!美味しい食べ方もご紹介!

最終更新日: | 飲食 | , , ,

ここ数年で一般的になった野菜の一つに、ズッキーニがあります。

家庭菜園でも育てやすく、夏になるとおすそわけされることも多いかもしれませんね。見た目はきゅうりのようなズッキーニですが、どうやって食べたらよいか困ることってありませんか?

実はズッキーニは様々な料理に使えて、夏にこそたくさん食べたい野菜なんですよ。

ズッキーニの気になる栄養や効能、そして美味しい食べ方を紹介します!

スポンサーリンク

ズッキーニの栄養と効能

きゅうりじゃない!

よく勘違いされるのですが、ズッキーニはきゅうりの仲間ではありません

ズッキーニは「ウリ科カボチャ属」の野菜で、カボチャの一種

その成長過程はカボチャとよく似ていますし、皮を固くして丸くしたらカボチャの実にもよく似ています。

カボチャとの違いは、実が完全に熟し切る前に収穫する点と中に空洞が出来ない点です。

zucchinieiyo1

栄養価は?

ズッキーニの気になる栄養価ですが、100g当たりで次のような栄養素が含まれています。

食物繊維  1.3g
カロテン  320μg(マイクログラム)
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.05mg
ビタミンB6 0.09mg
ビタミンC 20mg
カリウム  320mg

栄養価の中で特に多いのが、ビタミンB群とビタミンAの一種であるカロテン。また食物繊維カリウムも、豊富に含んでいます。

ズッキーニは種類にもよりますが、1本でおよそ150g。そのため料理のメイン食材として使えば、しっかりこれらの栄養も取れますね。

気になる効能は?

これらの栄養がもたらす効能ですが、次のようなものがあります。

○カリウム
カリウムには、むくみの原因となるナトリウムを排出させる役割が。

カリウムが不足すると食欲不振を招いたり、足がつりやすくなってしまいます。食欲不振などは夏バテの原因にもなるため、意識してカリウムを摂取したいですね。

○ビタミンB群
ビタミンB群には皮膚などの粘膜を元気にし、疲労回復を助ける効果があります。

こちらも不足すると吹き出物が出たり、夏バテの原因となるためしっかり摂取しましょう。

○カロテン
カロテンは体内でビタミンAに変わり、目の疲労回復や視力回復に役立ちます。また髪の毛や皮膚を元気にする作用と、免疫力アップにも効果が。

夏の紫外線でダメージを受けたお肌と髪には、カロテンは欠かせませんね。

○ビタミンC
ビタミンCには美白効果と、お肌のコラーゲンを作り出す効果が。更には白血球を元気にする作用があり、病気に負けない体づくりに役立ちます。

こちらも夏のお肌を元気にするために、欠かせない栄養素です。

スポンサーリンク

ズッキーニのおすすめの食べ方

鶏肉入りラタトゥイユ

ズッキーニの代表的な調理方法に、ラタトゥイユがあります。イタリア風野菜の煮込み料理で、たっぷり野菜が取れますよ!

■材料(4人分)
ズッキーニ   1本(150g前後)
玉ねぎ     1個
パプリカ    1個
なす      1個
鶏もも肉    150g
ホールトマト缶 400g(トマト2個でも可)

ニンニク    1片(みじん切りにする)
オリーブオイル 大さじ3(サラダ油でも可)
塩・こしょう  少々

■作り方
1.ズッキーニ・ナスは1.5センチ厚の輪切りにし、水にさらしておきます。

2.玉ねぎ・パプリカは、幅2センチ程度にざく切りにし、鶏もも肉は一口大に切ります。

3.厚手の鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、ニンニクの香りが立ったら鶏もも肉を炒めます。

4.鶏もも肉の表面に軽く焦げ目がついたら、ズッキーニとなすを入れて炒めます。

5.ナスとズッキーニに油が回ったら、玉ねぎ・パプリカを加えて炒めます。

6.全体に油が回ったらトマト缶・塩こしょうを加え、フタをして弱火で20分程度煮込みます。

7.味見をして薄ければ塩コショウで調節してから、器にもって完成!

ポイントは、煮こむ時に弱火にして野菜の水気を引き出すことです。強火にすると焦げ付きの原因になるので、必ず弱火にしてください。

トマトと野菜の旨みが全面に出た優しい味は、夏の疲れた体にじんわり染みますよ!

□男子大学生のオトコ飯 「ラタトゥイユ作ってみた」

*1分45秒頃に煮込んだ状態のラタトゥイユが。水なしでこれだけの水分が出るんですよ!

ズッキーニの揚げびたし

揚げびたしは、簡単に作れて、おかずにもおつまみにもなる一品です。

■材料
ズッキーニ        食べたい量だけ
めんつゆ(濃縮タイプ) 50cc程度
この他に、揚げ油とキッチンペーパーを用意してください

■作り方
1.ズッキーニは、1センチ程度の輪切りにします。

2.フライパンにズッキーニが浸る程度の油入れて熱し、ズッキーニを揚げ焼きにします。

3.ズッキーニが油を吸って火が通ったら取出し、キッチンペーパーなどで油を吸わせます。

4.熱いうちにめんつゆに浸し、10分程度置いたら完成!

コツは揚げた後に油を吸い取ることと、最低でも10分はめんつゆに浸すことです。一晩置くと味がよくしみて、更に美味しくなりますよ。

美味しく食べて夏をのり切ろう!

ズッキーニは見た目はきゅうりのようですが、煮崩れしにくく焼いても美味しい野菜

・トマト味
・しょうゆ味
・みそ味
など、どんな味付けにも合うので普段の料理にも活用したいですね。

しかも体のむくみにも効果があって、夏バテの解消にも役立つので毎日でも食べたいもの。

ズッキーニを夏の食卓に取り入れて、むくみ知らずで元気な夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

春雨とビーフンの違い!カロリーでは?チャプチェとはどう違う?

春雨は小腹が空いた時にスープに入れたり、お鍋の具材にしたりと大活躍の乾物。ビーフンもまたスープに入れ

記事を読む

丸ごとでも怖くない!パイナップルの簡単な切り方と保存方法とは?

ホームパーティーを行う時に、テーブルの真ん中に華やかになる物を飾りたくないですか? そ

記事を読む

基礎代謝を上げる食べ物と飲み物7選!食べるだけでダイエットにプラス!?

ダイエットで大切な点として、毎日の適度な運動が挙げられます。 これは運動することで余計な脂肪を

記事を読む

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリとした食感、甘くてジューシーな

記事を読む

栗はダイエット向き?調理法によるカロリーの違いとおすすめの食べ方!

秋になると旬の食べ物が出回りますが、その中でも栗はとくに美味しい食べ物。 天津甘栗やモンブラン

記事を読む

春が旬の果物には何がある?気になる栄養素やおすすめレシピも紹介!

食欲の秋という言葉があるため、多くの野菜や果物の旬は秋だと思いがち。しかし春に旬を迎える果物も多く、

記事を読む

山芋のカロリーと効能は?加熱しても栄養効果は大丈夫?

夏バテなどで食欲が無い時は、山芋をとろろにして食べると良いと聞いたことがありませんか?

記事を読む

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

オリーブオイルは料理だけじゃない!高い健康効果を発揮する摂り方とは?

今やキッチンに備えてる人が多いオリーブオイル。 お料理する人にとってはオリーブオイルは、

記事を読む

味噌の賞味期限と最適な保存方法は?期限切れの味噌でも大丈夫?

最近では毎日の食卓に、味噌汁がのぼらない家庭も増えています。 そういった家庭の場合、お

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑