流山花火大会2017年の日程や見どころ!穴場スポットのおすすめは?

| 花火大会 | , , ,

nagarehanabi1

になると全国各地で開催される花火大会は、規模も様々でどこに行こうかか迷ってしまいますよね。

そんな中で、工夫をすることで2倍楽しめる花火大会をご存知ですか?

それは千葉県流山市で毎年開催される、流山花火大会

実は一度に二つの花火大会が楽しめる為、毎年15万人以上もの方が見物するんですよ!

楽しみが一杯な流山花火大会について、
・流山花火大会とは?
・流山花火大会の開催日程・開催場所
・見どころとおすすめ穴場スポット

を紹介します。

スポンサーリンク

流山花火大会とは

川を挟んで2つの花火大会が!

山花火大会は2017年で41回目を迎える、千葉県流山市の江戸川堤で開催される花火大会です。

会場となる江戸川の向こう側は埼玉県なのですが、実は同じ日に埼玉県側でも花火大会が。

「みさとサマーフェスティバル花火大会」というのですが、こちらは2017年で15回目となります。

それぞれ別の花火大会ではありますが、開催日も開催場所も開催時間もほぼ同じ。そのため大会規模は中規模程度ながら、二つが重なることで大規模な花火大会となるんですよ。

nagarehanabi2

流山花火大会の開催日程・開催場所

2017年の開催日は?

流山花火大会は、毎年8月の第三土曜日か第四土曜日のいずれかに開催されます

2016年に引き続き、2017年も第三土曜日にみさとサマーフェスティバルと合わせて開催されますよ。

2017年の開催日時については次の通りです。

■流山花火大会の開催日時と場所

開催日時:
2017年8月19日(土) 19:00~20:20
※雨天、荒天時は8月20日(日)延期

開催場所:
千葉県流山市流山1丁目~3丁目地先 江戸川堤

■みさとサマーフェスティバル開催日時と場所

開催日時:
2017年8月19日(土) 19:00~20:30
※小雨決行、荒天時は8月20日(日)延期

開催場所:
埼玉県三郷市 江戸川運動公園(流山花火大会の会場の、川を挟んで向かい側)

スポンサーリンク

見どころとおすすめ穴場スポット

光と音のミュージカル!

流山花火大会の特徴は、二つの花火大会が同時に開催されること以外にもあります。

それは、音楽とシンクロさせて打ち上げられる花火

「ザ・スカイミュージカル」というのですが、まさしく花火で繰り広げられるミュージカルなんです。

過去には「アナと雪の女王」の「Let It Go」や、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が題材に。みんなが知ってるポップスにあわせて、楽曲の世界を再現する花火は本当に素敵です。

また通常の打ち上げ花火もあり、フィナーレには大玉の花火で盛り上がります。

*クライマックスは、圧巻の一言です!

有料観覧席について

流山花火大会には、毎年15万人近い観客が訪れます。

そのためゆっくり良い席で花火を見たいのであれば、有料観覧席の購入がオススメです。

例年、
S席(パイプ椅子)が1席3000円程度
土手のA席(自由席)が1500円程度
で販売されます。

毎年7月1日に販売が開始されますので、6月頃から流山市役所のサイトをチェックしましょう。

◆流山市役所

オススメ穴場スポット

有料観覧席以外にも、きれいに花火が見られるおすすめ穴場スポットがいくつかあります。

メリットなどを確認した上で、マナーよく利用しましょう。

○イトーヨーカドー流山店(千葉県流山市流山9丁目800-2)

例年屋上駐車場を、観覧スペースとして開放しています。花火がきれいに見えることもそうですが、店内のトイレがすぐ利用できるメリットが。

またお店で食べ物を購入して、食べながら見られるのも魅力的です。駅から近いので、比較的混雑を避けて帰ることができるのも嬉しいですね。

○早稲田公園(埼玉県三郷市早稲田4丁目4)

こちらはみさとサマーフェスティバルが、きれいに見える場所となります。

かなり大きい公園でトイレも完備されており、近くにはコンビニもあるので飲食も大丈夫。流山花火大会の一部の花火が見づらいですが、子供連れが早い時間から行くのにオススメです。

○ヨークマート流山店(千葉県流山市平和台3-1-10)

こちらは無料開放されている場所ではありませんので、その点は注意が必要です。

しかし駐車場が広く周りに遮るものが少ないため、花火がきれいに見られるスポット。店内で買い物を楽しみ飲食物も購入してから、花火を楽しむのもいいですね。

二つの花火を楽しんで!

流山花火大会は、音と花火のシンクロが素晴らしい花火大会。そして川岸を挟んで向かい側の、みさとサマーフェスティバルも同様に素晴らしい花火大会です。

二つ合わせて一万発近い花火が楽しめるなんて、ちょっと得した気分になりませんか?

川岸の向こうとこちらで繰り広げられる、音と光の世界は本当に魅力的。そんな流山花火大会に、ぜひ足を運んで体験してくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

天の川を彩る!仙台七夕花火祭、2017年の日程や穴場は?

東北の短い夏を堪能出来る祭といえば、仙台七夕まつりが有名ですね。 その仙台七夕まつり開

記事を読む

豊田おいでん祭りの花火大会。2017年の日程と穴場スポットは?

愛知県豊田市には、毎年夏の始めになると盛大に行われる花火大会があります。 見に行った人

記事を読む

諏訪湖花火大会2017年の日程と見どころ!穴場スポットは?

日本人は花火が大好き!と言い切ってしまいたくなるほど、花火を見ているとウキウキしませんか?

記事を読む

水中で花火も!鎌倉花火大会2017年の日程と穴場スポットは?

花火大会と言えば、普通は夜空を見上げて見物するものですよね。 夜空を大輪で彩る花火は、

記事を読む

隅田川花火大会、2017年の日程と時間。穴場スポットは?

東京の夏を彩る花火大会は様々ですが、その中でも江戸時代から続く花火大会が、 隅田川花火大会

記事を読む

多摩川の花火大会2017年の日程は?おすすめの穴場もご紹介!

川沿いの土手にシートを敷き、川から打ち上げられる花火を見て美しさに歓声が上がる…。 こ

記事を読む

大阪天神祭の花火、2017年の日程や時間。穴場スポットは?

日本三大祭といえば、 「東京・神田祭」「京都・祇園祭」そして、 「大阪・天神祭」ですね。

記事を読む

伝統ある三河・岡崎の花火大会2017!穴場や見どころは?

現在は日本各地で楽しめる花火大会ですが、古く江戸時代の名残を今に残す伝統のある花火大会があり

記事を読む

湖面に咲く大輪の花!琵琶湖花火大会、2017年の日程や穴場は?

日本で一番大きい湖と言えば、ご存知「琵琶湖」ですね。滋賀県にある琵琶湖は、知らないで見るとま

記事を読む

柏崎花火大会、2017年の日程!穴場の見学スポットは?

全国各地で開催される花火大会は、地域や場所ごとに特徴があってどれも楽しいものばかり。特に打ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

幸甚の言葉の意味とは?読み方と正しい使い方を例文を交えてご紹介します!

要件を端的に伝えるメールに慣れてしまうと、手紙を書く時に悩んで

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑