長岡花火大会2017年の日程!おすすめの見学スポットは?

| 花火大会 | , ,

nagaokahanabi2

になると全国各地で花火大会が開催され、多くの人が花火見物に訪れます。

その中でも「日本三大花火大会」は人気が高く、一度は見に行きたいものですね。

特に8月に新潟の長岡市で行われる「長岡花火大会」は、100万人もの観客が訪れる人気の花火大会!

今年の日程やスケジュールも気になりますし、オススメスポットも気になります。

そこで人気の長岡花火大会について、
・長岡花火大会とは?
・2017年の日程とスケジュール
・見どころ・おすすめスポット
・アクセス

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

長岡花火大会とは

戦争を乗り越えて

岡花火大会は、新潟県長岡市で行われる「長岡まつり」の中で実施される花火大会です。

その歴史を遡ると、明治12年に「遊郭関係者主催で、花火を打ち上げた」との記述が。これが「長岡の花火大会」という形で定着し、年々規模が拡大していきました。

しかし昭和13年に戦争の影響で、花火大会は中止に追い込まれてしまいました。その後長岡市では昭和20年8月1日に大規模な空襲があり、多くの犠牲者が出ました。

そこで昭和21年8月1日に慰霊と街の復興を願い、「戦災復興祭」を開催。翌、昭和22年より花火が打ち上げられる事になり、長岡の花火大会が復活しました。

この「戦災復興祭」が現在の長岡まつりとなり、花火大会も現在まで行われているのです。

nagaokahanabi3

2017年の日程とスケジュール

8月最初の3日間

長岡まつりは、毎年8月1日・2日・3日の3日間の日程で開催されます。

2017年は8月1日~3日が火・水・木と平日になるため、見に行かれる場合はスケジュールの調整が必要ですね。

スケジュール

長岡まつりは8月1日が前夜祭、2日、3日がいわゆる本祭の位置づけとなります。

□8月1日
前夜祭(夕方頃から)
…灯篭流しやハーレーダビットソンの行進、神輿などが行われます。

慰霊の花火(22時30分より)
…空襲開始時間にあわせて、鎮魂の白い三尺玉が3発打ち上がります。

□8月2日・3日

昼行事(日中)
…ダンス大会・氷の彫刻展示の他、出店などが楽しめます。

花火大会(19:20~21:15頃まで)
…迫力満点の花火が次々と打ち上がります。

スポンサーリンク

見どころ・おすすめスポット

鎮魂の花火

長岡の花火大会は、8月2日と3日に開催される「花火大会」を指すことがほとんどです。8月1日に上がる花火は3発だけの「鎮魂の花火」であり、楽しむ性質のものではありません。

□長岡花火 白菊(慰霊の花火)

*虫の音がきこえるほど、静かな中での花火です。

また8月2日と3日の花火大会も、「白菊」と呼ばれる鎮魂の花火から始まります。空に広がる白い花火は、菊の花に似ていて厳かな気持ちになりますよ。

ド迫力の花火の数々!

白菊が打ち上がった後は数々の花火が打ち上がり、見る人を圧倒します。

一つ一つの花火の大きさは最大でも三尺ですが、次々と打ち上がる様子は、
豪華絢爛!

特に5分間に渡って打ち上がる、「復興祈願花火フェニックス」は見逃せません。

□長岡花火 フェニックス

*「ジュピター」に合わせて打ち上がる様子は、1本の映画を見たかのような感動を覚えます。

更にスターマインや三尺玉、ナイアガラなど目の放せない花火が勢揃い!フィナーレには合唱とともに100連発の花火が打ち上がり、感動のうちに大会が終了します。

オススメ見学スポット

長岡花火大会には有料の観覧席がありますが、抽選制のため確実に入手することは困難。しかしいくつかの見学ポイントを抑えておくと、きれいな花火が楽しめます。

◎信濃川土手の無料観覧席

大会本部が用意する、公式の無料観覧席です。

「大手大橋」・「長生橋」両岸の無料観覧席となっており、当日午後2時より開場となります。全ての花火が見やすい場所ですが、とても混雑するので午後2時には会場に入りましょう。

◎イオン長岡店屋上駐車場

イオン長岡店では、例年屋上駐車場を花火見物のために開放しています。

打ち上げ場所からも近く、特にフェニックスがきれいに見える場所との評判が。食品売り場で食べ物を購入して見物するのもいいですし、トイレが近いのが嬉しいですね。

◎悠久山公園周辺

こちらは会場から離れているため、花火は小さめで迫力も物足りない部分が。

しかし混雑は避けられるため、人ごみが苦手な方におすすめのスポットとなっています。帰りも渋滞が避けやすい場所のため、スムーズに帰りたい方にもオススメです。

アクセス

2日で約100万もの人が集まる大イベントのため、毎年道路は大渋滞となります。車で行くのは諦めて、公共交通機関を利用しましょう。

公共交通機関でのアクセス

東京から長岡へ往く場合、東京駅から上越新幹線を利用するのが確実です。

長岡駅を下車したら、会場までは30分ほど歩くことになります。

当日は長岡市周辺の道路が大変混雑するため、タクシーなどを利用するより歩くほうが早いことが。

帰りも50万人近い人が一斉に移動することもあり、駅まで歩くのが一番早くて確実です

nagaokahanabi4

花火を見られることへの感謝を

長岡花火大会は日本三大花火大会に数えられるだけあって、大迫力の花火が次々と打ち上がります

花火愛好家の方も満足する内容でありながら、誰が見ても楽しく美しい花火が魅力的。

一方で毎年必ず最初に上がる「白菊」に象徴されるように、平和を願う花火大会でもあります

毎年楽しく花火が見られる幸せを、ありがたいことと感じながら見ることも大切かも知れません。楽しくて少し考えさせられる長岡花火大会。ぜひ一度足を運んで見てくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

芸術的なPL花火大会、2017年の日程や穴場をご紹介!

関西で一番の花火大会を挙げろと言われると、関西人のほとんどが、 「PL花火大会や!」 と

記事を読む

濃厚なひとときを!横須賀花火大会、2017年の日程と穴場スポットは?

夏になると全国各地で花火大会が開催されますが、どれも意外と時間がかかるもの。屋外の花火は時間

記事を読む

水中で花火も!鎌倉花火大会2017年の日程と穴場スポットは?

花火大会と言えば、普通は夜空を見上げて見物するものですよね。 夜空を大輪で彩る花火は、

記事を読む

港町神戸の花火大会、2017年の日程と穴場スポットをご紹介!

異国情緒あふれるおしゃれな街・神戸。季節を問わず、とても人気のある観光スポットですね。

記事を読む

八王子花火大会2017年の日程は?穴場のスポットもご紹介!

夏の東京では、週末ごとに花火大会が行われます。 そのため同じ日に花火大会が重なることも

記事を読む

諏訪湖花火大会2017年の日程と見どころ!穴場スポットは?

日本人は花火が大好き!と言い切ってしまいたくなるほど、花火を見ているとウキウキしませんか?

記事を読む

刈谷わんさか祭り2017花火大会の日程は?穴場スポットも紹介!

夏のお楽しみと言えば、花火大会にお祭りに盆踊り!どれもワクワクする時間を過ごせますし、大人か

記事を読む

豊田おいでん祭りの花火大会。2017年の日程と穴場スポットは?

愛知県豊田市には、毎年夏の始めになると盛大に行われる花火大会があります。 見に行った人

記事を読む

柏崎花火大会、2017年の日程!穴場の見学スポットは?

全国各地で開催される花火大会は、地域や場所ごとに特徴があってどれも楽しいものばかり。特に打ち

記事を読む

茨城の土浦花火大会2017年の日程や時間。花火職人の技が見どころ!

夏と言えば花火大会ですが、大会によってその内容は様々。 大玉花火 連続打ち上げ花火

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

幸甚の言葉の意味とは?読み方と正しい使い方を例文を交えてご紹介します!

要件を端的に伝えるメールに慣れてしまうと、手紙を書く時に悩んで

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑