美味しく解消!夏バテに良いおすすめの食べ物ランキング5選!

最終更新日: | 飲食 | , ,

まりに暑くて食欲がない、けれどなにか食べないと元気が出ない…。夏バテになると食欲が落ちることが多いですが、食べないといつまで経っても元気になれません。

そんな時は食べやすくて元気になれる食べ物で、なんとかしたいですね。

普段私達が口にしている食べ物の中には、夏バテの時に食べたい物がたくさんあります。

その中で特に夏バテ時におすすめな食べ物を、独自のランキングで5つ紹介します!

スポンサーリンク

第五位 豆腐

natsubateeat1

夏バテで食欲がないときは、口当たりの良い物を食べたいですね。その点豆腐は柔らかな口当たりと冷たい調理方法があるため食べやすくてオススメ。

豆腐には良質なタンパク質・ビタミンB1が含まれ、特にビタミンB1は疲労回復にも効果あり。しかも消化が良い食べ物なので、胃腸が弱った時でも負担をかけずに栄養が取れます。

暑い時の定番「ひややっこ」には、生姜梅干しを添えるとさらに効果的。梅干しの酸味の元はクエン酸。疲労回復と胃腸の働きを整える効果があります。生姜の辛味成分の「ジンゲロン」にも疲労回復効果があるので、ひややっこにはぴったりです。

夏バテを防ぐのであれば、ピリ辛の麻婆豆腐で汗をかきながら食べるのもオススメです。

麻婆豆腐にする時は、生姜に加えてニンニクを入れると食欲アップ。しかもニンニクに含まれるアリシンには、ビタミンの吸収を助ける効果があるんですよ!

第四位 柑橘類

natsubateeat2

夏バテの時に酸っぱいものを食べると、ちょっとだけ元気になれる気がしませんか?

これは酸味の元であるクエン酸が、疲労物質である乳酸を分解してくれるから。なのでクエン酸を含む柑橘類を食べると、夏バテに効果的なんですよ。

酸っぱい柑橘類と言えばレモンですが、レモンのビタミンCはイライラした気持ちを沈める効果が。また美肌効果と美白効果もビタミンCにはあるので、美しく保ちたい方にも嬉しいですね。

レモンはそのままだと酸っぱいので、無糖の炭酸水にぎゅっと絞って美味しく飲みましょう。

レモン以外にもグレープフルーツオレンジは、夏でも出まわるのでオススメ。特にグレープフルーツの香りには、中性脂肪を抑制する効果が。更に肝臓の機能を高める「イノシトール」という成分があるため、夏バテで弱った体にオススメです。

第三位 ウナギ

natsubateeat3

夏バテに効果のある食べ物の定番と言えば、ウナギを忘れてはいけません。

ウナギは低カロリーでありながら、夏バテに効果のあるビタミンBやビタミンAがたっぷり。

また食が細くなると不足しがちな鉄分も取れるため、鉄分を取りたい女性にもオススメ。一食分で体に嬉しい栄養がきちんと捕れるため、美味しい以上に夏バテに効果があります。

ただしウナギは少々脂っこいため、食欲が落ちた時には食べづらいかも知れません。そんな時はサラサラと食べられる、「うなぎのひつまぶし」がおすすめ。

作り方は鰻の蒲焼を1センチぐらいに切ってご飯にのせ、ある程度食べたらだし汁を掛けて頂きます。わさびや三つ葉を添えると、更に美味しくなりますよ。

□家庭で出来る うなぎの極上ひつまぶしの作り方

*市販のだしの素もよいですが、昆布などでだしをしっかり取ると更に美味しくいただけます。

第二位 トマト

natsubateeat4

夏になると美味しくなるトマトは、夏バテにも効果的な食べ物です。

トマトには免疫力アップに効果のあるβカロテンが含まれ、夏バテで疲れた体を回復してくれます。更に赤色の元のリコピンには抗酸化作用があり、紫外線で疲れた体を癒す効果が。冷やしてそのまま食べられるので、料理をしたくない時にもありがたいですね。

トマトのリコピンは油と一緒に摂取すると、体に吸収されやすくなります。そこで冷やして美味しくオリーブオイルも使う、「カプレーゼ」はいかがですか。

作り方は簡単で、切ったトマトとモッツァレラチーズとバジルの葉を重ね、オリーブオイルをかけるだけ。軽く塩と黒胡椒をかけると、更に美味しくいただけますよ。

第一位 豚肉

natsubateeat5

豚肉にはウナギと同様に、夏バテに効果のあるビタミンB1が含まれています。

ビタミンB1には疲労回復効果があり、タンパク質と一緒に取ることで更に効果が。しかも豚肉は様々な部位があり、毎日の食事に取り入れやすいのも魅力的です。

食欲が無い時は冷しゃぶにして、さっぱり食べるのがオススメ。水分補給とむくみとりに効果のあるキュウリを添えると、更にさっぱりいただけますよ。

□さっぱり!おいしい。SHIORIさんの梅トマトだれの豚しゃぶサラダ

*夏バテに効果のある、梅とトマトもプラスしたレシピで美味しく頂きたいですね。

スタミナを付けたい時は、玉ねぎと一緒に炒めて生姜焼きにするのがオススメ。玉ねぎの辛味成分「硫化アリル」には、消化を助けて疲労回復効果が。加熱すると硫化アリルは甘くなるので、生姜焼きは夏バテにぴったりなんですよ!

少しずつ食べよう

夏バテで食欲が無い時に無理して食べても、上手に消化出来ないことがあります。

まずは食べられる量を食べやすい状態にして食べて、少しずつ弱った体を元気にしましょう。

今回紹介した食材は夏バテ予防にも、夏バテ回復にも効果が期待できるものばかり。この中から期待したい効果のある食材や、食べやすそうな食材を選んではいかがですか?

いつもの食材で上手に夏バテを乗り越えて、元気に夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

花粉症対策にはヨーグルト!何の菌が効果あるの?食べる量は?

冬から春へと向かう季節はウキウキする一方で、花粉症の季節の到来でもあります。 スギ花粉

記事を読む

納豆の栄養や効果とは?苦手な人向けレシピもご紹介!

好き嫌いがわかれる食べ物の代表と言えば、 「納豆」ではないでしょうか。 独特の匂いがしま

記事を読む

コチュジャンと豆板醤の違いと使いわけ。代用は出来るの?

代表的な韓国料理の一つであるビビンバですが、今や家庭で作るという方も多いんじゃないでしょうか

記事を読む

ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェ、それぞれの違いは?

毎日の生活にコーヒーやお茶が欠かせない人にとって、カフェインは気になるところ。あまり取り過ぎ

記事を読む

苦い渋柿を甘くする方法とは?柿に含まれる栄養効果もご紹介!

甘くて美味しい柿を食べていると、秋が来たなぁと体で感じられます。 でも美味しい柿の中に

記事を読む

甘くて美味しい「いちご」の旬はいつ?どんな健康効能があるの?

https://youtu.be/96TtaPxRDDg 好きな果物のアンケートを取ると、必ず

記事を読む

ピータンとはどんな食材?驚くべき栄養価と美味しい食べ方は?

世界には様々な食材があり、中には不思議な食材もいくつかあります。 特に中国は美味しい料理がたく

記事を読む

烏龍茶(ウーロン茶)のダイエット効果は?黒烏龍茶との違いは何?

コンビニで購入できるペットボトルのお茶は、昔と比べて随分と種類が増えました。 その中でも定番の

記事を読む

うどんとそばの違いはどこにあるの?消化が良いのはどっち?

好きな麺類と言えば、ラーメンと合わせて必ず名前が上がるのが、「うどん」と「そば」ではないでし

記事を読む

「しめじ」と「ぶなしめじ」の特徴と違い。栄養面はどう違う?

冷蔵庫にきのこ類を常備しておくと、さっと1品作れたりととても便利。特にしめじは味わい深く、和食・洋食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

関西で戌の日の安産祈願に行くならこちら!有名な神社・お寺5選!

生まれてくる我が子のために、出来る事はなんでもしたいのは昔も今

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑