非常食は何日分必要?防災時に適したおすすめの食べ物は?

最終更新日: | 生活・ライフスタイル | , ,

然豊かな日本列島は、時として思わぬ災害に見舞われることがあります。そんな「万が一」の時のために、防災用品の準備はしておきたいですね。

特に食べ物は私達の命に関わるものですので、日頃から意識しておきたいもの。しかし万が一に備えるといっても、どのようなものをどれだけ用意すれば良いのでしょうか。

非常食を用意する際に押さえたいポイントと、入れておきたいおすすめ非常食を紹介します。

スポンサーリンク

用意しておく非常食のポイント

最低3日分

災害でライフラインが寸断されてしまった場合、復旧までにどれほどの日数がかかるのでしょうか?

災害の規模や地域にもよりますが、水道・電気などは3日ほどで復旧のめどが立ちます。また交通網が寸断された場合も、復旧には最低3日ほどかかると言われています。

そのため非常食は最低でも3日分、余裕をもたせるのであれば1週間分を用意しましょう。

hijyosyoku1

用意する量

1日分の食料ですが、
「主食3+おかず3~6+汁物3+水2L」
は最低限必要。

ですから3日分備蓄するとして、一人あたり次の量を用意しましょう。

・主食となるもの      9個
・おかずになる缶詰類    9個~18個
・フリーズドライ(味噌汁等) 9個
・水            2Lペットボトルで3~5本

この中で一番重要なのが。他も大切ですがきれいな水は命綱だと考えて下さい。また家族構成によってはおかずを増やすなど、状況に合わせて備蓄したほうが安心でしょう。

賞味期限は半年ぐらいのものを

非常食は万が一の時に食べられないと、全く意味をもちません。そのため長期保存が可能な缶詰フリーズドライなどを準備します。

しかし数年単位で保存が可能な食品は、その分価格が高め。なので米・パンなどの「最優先したい食料」を、年単位で保存可能なものにしましょう。

おかずなどの缶詰は、普段から口にしている賞味期限半年程度のもので充分です。その上で一ヶ月に1度は賞味期限を確認し、新しいものと交換しましょう。

普段から食べている缶詰なら食べ慣れていますし、いつもの調理にも役立ちますよ。

「すぐそのまま食べられる」ものを

非常食の中には、加熱して食べるものや水が必要なものもあります。特に暖かい食料は心が安らぎますが、緊急時に加熱出来ず水も節約したい場面も考えられます。

そういったときのために、開けたらすぐ食べられるものは大切です。

例えば缶詰の場合、缶切り不要タイプを用意する。レトルトも冷たくても美味しい味付けを選び、どんな時でも食べられる物を選びましょう。

スポンサーリンク

備えておきたいおすすめの非常食

おかゆ

非常食で主食となるものに、缶詰のパン・水を入れて食べるアルファ米などがあります。それらも美味しくぜひ入れておきたいものですが、ここにレトルトのおかゆを加えましょう。

おかゆは冷めたままだと少々味に難がありますが、そこは鮭や梅などの具入りのものでカバー。他の主食と比較すると水分をたっぷり含むため、水を節約したい状況のご飯に役立ちます。

また非常時は胃腸の調子も崩れやすく、固形物を受け付けられないことも。そんな時にもおかゆなら、優しくしっかり栄養を取ることが可能です

野菜ジュース

非常食はどうしても、肉・魚が中心となりがち。野菜の缶詰は種類がほとんど無く、フリーズドライタイプも水を使うためやや不便です。

そこで水分補給もできてビタミン補給もできる、缶の野菜ジュースを入れておきましょう。

野菜ジュースは賞味期限が1年以上のものが多く、不足しがちな食物繊維も補給可能。野菜ミックスジュースですと甘みも強く、ジュース感覚で飲めるので子供にも嬉しいですね。

ツナ缶

マヨネーズと混ぜて食べると美味しいツナ缶は、そのままだとやや油分の多い缶詰。

しかしこの油分が、緊急時の明かりとして活躍します。

ツナ缶を少しだけ開け、そこにティッシュでつくった「こより」やしっかりした糸を刺します。ヒモに油が染みこんだら、ろうそくのように火を灯すとおよそ2時間分の明かりに。

もちろん使った後のツナは食べられますので、ツナ缶を準備すると便利ですよ。

□ツナ缶(シーチキン)ランプの作り方

*缶に穴が開けられるなら、そのほうがより安全に灯りとして使えます。

ミニようかん

非常食はその性質上、しょっぱい味付けがメインとなりがち。

そこで甘い非常食として、ミニようかんをおすすめします。

ようかんは賞味期限が1年近くと長く、個別包装されているので手が汚れていても食べられます。一個(50g)で167kcalと食事代わりになるカロリーもあり、しかも腹持ち抜群。

糖分を摂取すると脳が元気になるため、落ち込みがちな災害時にようかんを活用しましょう。

時々チェックして入れ替えを

災害時に食べる非常食は、その時になって食べることが出来ないと意味がありません。一度用意したらそれで終わりではなく、定期的に賞味期限や状態を確認しましょう。

どこに収納したか確認もできますし、いざという時に足りない…なんてことも防げます。期限が迫ったものは食べてみて、口に合わなければ別の非常食に変更…なんてことも。

緊急時に食べるものだからこそ、しっかり美味しいものを備えたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

手作りで可愛いお守りを!オルゴナイトの簡単な作り方!

なんだか上手く行かなかったり、気分が乗らないことが続くと気分転換を図りたくなりますね。

記事を読む

可愛く美味しく美しく!お弁当の上手な詰め方とコツをご紹介!

毎日のお弁当作りは大変ですが、慣れてくるとワンランク上を目指したくなりますね。 キャラ

記事を読む

ホームパーティで喜ばれる手土産は何?相場はどれくらい?

ホームパーティのお誘いを受けた時、普通なら手ぶらで行くようなことはないですよね?手ぶらでおい

記事を読む

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」という言葉。 勤務先などで話

記事を読む

ファーストネームとラストネームの意味。順番はどっちが先?

英語で外国人の方に「自分の名前を紹介しましょう」と言われたら、どう返答されますでしょうか?

記事を読む

セロトニンを増やす方法とは?食べ物でも増えるの?

最近の研究で、幸せな気分には「セロトニン」という物質が関係している事が判明しています。 セロト

記事を読む

文化の日の由来とは?どんなイベントがあるの?英語で言うと?

祝日や休日はあればそれだけで嬉しいもの。祝日自体の意味や由来などあまり気にしないことが多いのでは

記事を読む

鍋の焦げ付きを落とす方法4つ!鍋の種類による落とし方の違いは?

うっかり火力を間違えて、鍋を焦がしてしまったことはありませんか? 焦げてしまった料理も悲しいで

記事を読む

病院でスマホや携帯を使用しても大丈夫?電車や飛行機では?

すっかり日常生活に溶け込んでいて、 いつも持ち歩いて利用することが多いのが、 スマートフォン

記事を読む

デコパージュの簡単な作り方!可愛く作るコツは?

可愛い生活雑貨に囲まれて暮らしたいけれど、一つ一つを買い揃えるとなると予算がちょっと…。あるいは自分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」の日程と見どころ!ゲストが楽しみ!

お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。 「ハングル文字

福島の会津まつり2017年の日程と見どころ!豪華参加ゲストも楽しみ!

日本全国で行われるお祭りには、その土地ならではの歴史が盛り込まれている

新潟上越の謙信公祭2017年の日程と最大の見どころは?

戦国時代の人物の中には、全国的に名前が知られて人気の高い人物が何人もい

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭が

盛岡さんさ踊り2017年の日程と見どころ!岩手の名前の由来は?

夏祭りといえば、盆踊りに代表されるように「踊り」のイメージがありません

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑