毎日飲めるデトックスウォーターの作り方!人気の組み合わせは?

最終更新日: | 飲食 | , ,

っかくダイエットをするのなら、可愛くおしゃれに楽しみたいですよね。

そんな方から最近注目を集めているのが、デトックスウォーターです。

おしゃれな瓶にフルーツが詰め込まれたお水なんですが、可愛いだけでなく効果も抜群!しかも自宅で手軽に作ることができると聞いたら、試してみたくなりませんか?

デトックスウォーターの効能別の作り方や人気の組み合わせなど、覚えておきたいポイントを紹介します!

スポンサーリンク

デトックスウォーターの作り方のポイント

4時間置こう

作り方は簡単なデトックスウォーター。しかし最低でも4時間は置かないと完成しません。というのも、食材に含まれる栄養素が水に溶けるのを待つ必要があるから。

しかし寝る前に作っておけば、朝には美味しいデトックスウォーターが。朝からごくごく飲めば、乾いた体に染み込みますよ!

detoxwaterrecp1

1日で飲み切ろう

デトックスウォーターは、作ったその日のうちに飲みきりましょう。生の状態の食材を水に浸し続けると、賞味期限内でも痛む可能性があるからです。

2・3日は大丈夫ですが、万が一のこともあるので24時間以内としたほうがより安心。残ってしまったデトックスウォーターは、残念ですが捨てましょう。

果物はどうする

デトックスウォーターに漬け込んだ果物は、完成後は食べてしまっても構いません。取り出した果物は味が薄いので、ヨーグルトと一緒に食べるのがオススメ

あるいは砂糖をプラスして火にかけて、ジャムにするのもOK。香りが残っているなら、お風呂に浮かべてフルーツ風呂にするのもステキです。この場合残ってしまったデトックスウォーターごと入れれば、リサイクルになりますよ。

デトックスウォーターの作り方

detoxwaterrecp2

用意するもの

○水 2リットル程度
水道水でも良いのですが、ミネラルウォーターのほうがデトックス効果が高まります。気分を変えたい場合は、ノンシュガーの炭酸水でも大丈夫です。

○果物・野菜・ハーブなどの生の食材
量はお好みで良いですが、たっぷり使うほうが栄養素が多く水に染み出します。

冷凍品を使っても良いですが、非加熱のものを使いましょう。缶詰はシロップがカロリーオーバーになるため、お奨めできません。

○瓶などの容器
口が広い容器を使うと、作業もしやすく果物も取り出しやすくなります。必ず作る前に煮沸消毒を行い、雑菌が入らないようにしましょう

スポンサーリンク

デトックスウォーターの作り方と注意点

デトックスウォーターの作り方は、次の通りです。

1.食材はきれいに洗う
2.皮の厚いものは薄切り、それ以外のものは適当な大きさに切る。
3・瓶に食材を詰め、その上から水を注ぐ。
4・冷蔵庫で最低でも4時間置けば完成!

ポイントは、使用する食材は必ずきれいに洗うこと。皮ごと使うため農薬などが気になりますので、国産の無農薬の品を使うと安心です。

また保存するときも冷蔵庫に保存し、常温に放置することは避けましょう。

飲むときも直接口を付けず、別の容器に注ぐか500ml程度に分けて作ると衛生的です。

□簡単なデトックスウォーターの作り方

*切って水を注ぐだけなので、本当に簡単ですね。

人気のあるおすすめの組み合わせ

○グレープフルーツ+オレンジ+すりおろし生姜
グレープフルーツには脂肪燃焼効果と、食欲を抑える効果があります。ここにビタミンCたっぷりで、ビタミンAも取れるオレンジを加えましょう。

生姜は体を温める効果があるため、脂肪燃焼効果を手助けしてくれます

○レモン+キュウリ+ミント
ビタミンCが豊富で酸味のあるレモンは、デトックスウォーター初心者にうってつけ。ここにキュウリを加えて、むくみ知らずで美肌効果の強いデトックスウォーターに仕上げます。

みかんやオレンジ・グレープフルーツなどの、柑橘系を加えても美肌効果がアップしますよ。

○リンゴ+シナモンスティック
リンゴにはビタミンCとカリウムがあり、しかも甘い香りがリラックス効果が。シナモンは血行促進効果があるため、脂肪が燃えやすい体へとサポートしてくれます。ここに桃やパイナップルを加えると、水溶性の食物繊維も取れて便秘にも効果が期待できます。

○すいか+キュウリ+レモン+ミント
スイカときゅうりには利尿作用があり、また塩分を排出するカリウムもたっぷり含まれています。夏にむくみやすい体をサポートするドリンクなのですが、欠点は少々青臭いこと。そこでレモンの酸味とミントの爽やかさでカバー。ビタミンCも取れて美肌効果アップします

参考記事:

おしゃれにダイエット!デトックスウォーターの効果と飲み方!

なりたい自分を描いて飲もう!

様々な果物や野菜で作るデトックスウォーターは、効能に合わせて作ることが出来るのが人気の秘密。また好きな果物だけで作っても、リラックス気分とストレス解消になるのも嬉しいですね。

ただしデトックスウォーターだけ飲めば、必ず効果が出るものではありません。バランスの良い食事や適度な運動、規則正しい生活を行うことも大切です。

なりたい自分への第一歩として、デトックスウォーターを活用してくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

甘くて美味しい!安納芋の美味しい焼き方や食べ方とは?カロリーは?

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもは、女性を中心に大人気の野菜ですね。いつものさつまいもも美味しいで

記事を読む

焼き飯とチャーハンの違いとは?ピラフは何が違う?

手早く作れて美味しいチャーハンは、主婦に嬉しいメニューの一つです。ご飯がたくさん余った時などに、冷蔵

記事を読む

パンケーキとホットケーキの違いは何?実は同じもの?

お店で食べるふわふわのパンケーキは、 とろけるように美味しいですよね。 家でも再現出来た

記事を読む

だだちゃ豆と枝豆の違い。味や栄養面ではどう違うの?

夏の定番おつまみといえば枝豆。 お酒のお供に、おやつにと、美味しくてついつい手が止まらなくなります

記事を読む

うな重とうな丼の違いは何?ひつまぶしの由来や食べ方もご紹介!

夏バテに効果のあると言われるうなぎは、蒲焼にしてからご飯に乗せて食べるのが一般的。 お

記事を読む

青ネギ?白ネギ?「ネギ」の種類には何があるの?どう使い分ける?

https://youtu.be/P6j6iurnnTE お肌の調子良くない時には、もつ(ホル

記事を読む

簡単にできる「栗」の茹で方と保存方法。冷凍しても大丈夫?

秋の美味しい味覚と言えば、栗を思い出す方も多いのではないでしょうか。 焼き栗、栗ご飯、

記事を読む

味噌の賞味期限と最適な保存方法は?期限切れの味噌でも大丈夫?

最近では毎日の食卓に、味噌汁がのぼらない家庭も増えています。 そういった家庭の場合、お

記事を読む

ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?どんな食品に含まれてるの?

市販のヨーグルトのパッケージを見てみると、「乳酸菌」配合、また「ビフィズス菌」配合とあるのをよく

記事を読む

牛乳と生クリームの作り方の違いとは?代用はできるの?

ホットケーキを焼いた時、 「ホイップクリームがあれば”カフェ風”になるのに!」 と思ったこと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「雪」の名前と種類を紹介!雪の結晶ができる秘密とは?

冬になると降り積もる雪は、とてもロマンティックですよね。 神秘的

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持って

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラ

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大き

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変

→もっと見る

PAGE TOP ↑