ラニーニャ現象とは?2016年の発生状況と日本への影響は?

は暑いのが当たり前ですが、あまりに暑すぎるのも困ってしまいます。しかし2016年は、今まで以上に暑くなる可能性があることをご存知ですか?

実は「ラニーニャ現象」が発生する可能性があり、そのために猛暑が予想されるとのこと。

ところでラニーニャ現象とは聞きなれない言葉ですが、一体どういうものなのでしょうか。

ラニーニャ現象とは何なのか、2016年に発生した場合の日本への影響についてまとめました。

スポンサーリンク

ラニーニャ現象とは

風が吹けば温度が上がる

lanina1

ニーニャ現象とは、いくつかの要因が複雑に絡まって発生する現象の事を言います。

赤道付近では貿易風と呼ばれる東寄りの風が吹いていて、船の運行などに影響を与えています。貿易風は海水も西へ動かす役目もありますが、この時に流れる海水は暖かな海水。そのためペルー沖の南太平洋東部では、暖かな海水が流されて常に海面温度が低めとなります。

一方で流された海水がたどり着くのは、太平洋の西側にあるインドネシア沖。ここに暖かな海水が溜まって蒸発するため、高温多湿の気候となるのです。

通常ならばこのバランスはとれているのですが、時々貿易風がとても強く吹く年があります。そうなるとペルー沖の海面温度は、通常よりも下がってしまう結果に。一方のインドネシア沖の海面温度は、通常よりも高くなりますし蒸発も激しくなります。

これがラニーニャ現象となり、全世界に異常気象を起こすと言われています。

lanina2

エルニーニョ現象との違いは

ラニーニャ現象に似た言葉で、エルニーニョ現象というものがあります。こちらはニュースでよく取り上げられる言葉なので、聞いたことがあるかも知れませんね。

エルニーニョ現象は貿易風が弱まって、ペルー沖の水温が上昇する現象の事。結果としてインドネシア沖の水温が上がらずに、太平洋高気圧の勢力が弱まってしまいます。そうなると曇や雨の多く、晴れてもあまり暑くならない日が続く原因となります。

ちなみにエルニーニョ現象は、ペルーの漁師が使っていた言葉が元となっています。クリスマスシーズンに、ペルー沖の水温が上昇する事を「エルニーニョ」と読んでいました。

エルニーニョとは、ペルーの公用語・スペイン語で「男の子(El Nino)」の事。それと同時に「キリスト」を指す言葉でもあったため、クリスマスにちなんで名付けられました。

エルニーニョが水温が上昇する現象なら、逆の現象には女の子と名付けよう。そのためスペイン語の「女の子(La Nina)」である、「ラニーニャ」現象と呼ばれることとなりました。

スポンサーリンク

2016年はいつ発生するの?

気象庁の発表では

現時点で気象庁から、ラニーニャ現象が発生したとの発表はありません。しかし「エルニーニョ監視速報」において、2014年に発生したエルニーニョが終息しつつあると発表。

この事で平常に戻るのではなく、ラニーニャ現象が起こる可能性が高いと予測。過去のデータと合わせて見た結果、2016年の夏ごろにラニーニャ現象が起こる可能性があるとしています

具体的な時期は指定できていませんが、夏なので7月頃の可能性が高そうですね。ただしあくまでも予測段階なので、外れることもありえます。

追記:2016年9月9日、気象庁により「ラニーニャ現象が発生しているとみられる」と発表がありました。今年の冬にかけて続く可能性が高いと見られています。

夏では無く秋になりましたね。

ラニーニャ現象による日本での影響は

夏がとにかく暑くなる!

lanina3

ラニーニャ現象が発生すると、高確率で猛暑となります。

前回ラニーニャ現象が発生したのは2010年。観測史上もっとも長く暑かった年でもあります。8月になると同時に全国的に30度以上、場所によっては40度近い「酷暑」が発生。

これが9月を過ぎても続いたために、全国各地で熱中症患者が続出しました。

関連記事:熱中症の症状と予防。水分補給の正しい方法とは?

追記:
先に記載した通り、気象庁より9月9日に「ラニーニャ現象が発生しているとみられる」と発表がありました。

日本においては、は平年よりも気温が高く、は気温が低くなる傾向があると見られています。

そのため秋は残暑が厳しくなると予想されますし、また冬までラニーニャ現象の発生が続いた場合は、夏・秋とは逆に、平年に比べて気温が下がるようなのでご注意下さい。

食べ物にも影響が

酷暑が続いた場合、農産物や畜産物にも強い影響がでます。例えば、農産物は暑すぎると枯れてしまう恐れがあり、収穫量が減少する可能性が。雨が降れば生育も出来るのですが、雨が降らないと秋に野菜が値上がりするかも知れません。

同様に畜産物は熱中症で死んでしまうこともあり、こちらも生産力が落ちる事も考えられます。また日本近海の海面温度も上昇するため、捕れるはずの魚がいなくなることも。

一度海の生態系バランスが崩れると、数年単位で魚の個数に変化が出てしまいます。例えば2010年ですとサケが極端な不漁となったほか、養殖の貝類が死滅する現象も起こりました。

必ず起こるとは限らない

ラニーニャ現象の難しい点は、発生したからといって必ず猛暑になるとは限らない点。とはいえ、無いかもしれないと楽観視するよりは、あるかもしれないと考えたほうが良いでしょう。

エアコンなどは今のうちに掃除をして、故障箇所があれば修理依頼を済ませておく。野菜不足はどうしようもありませんが、プランターなど家庭菜園を始めるのはいかがですか。

ラニーニャ現象が起こるかもしれないと考えて、早いうちに暑さ対策を始めませんか?

スポンサーリンク

関連記事

ゆうゆう窓口では何ができるの?営業時間は何時から何時?

手紙や荷物を送る時に利用する郵便局は、生活に欠かせないものですね。 一方でコンビニのよ

記事を読む

スーツケースのパッキングのコツとは!便利グッズもご紹介!

旅行は準備の時も楽しくて、あれこれ持って行きたくなりませんか? しかしカバンの容量には限界が。

記事を読む

一つだけじゃない!2016年問題って何?その原因や影響は?

かつて2000年問題というものがありました。2000年を迎える年越しのタイミングで、コンピュータのシ

記事を読む

意外と簡単!水道代を節約するコツや方法とは?

光熱費を見なおすと、意外と水道代がかかっていることに気づきませんか? 日本は水資源が豊かな国な

記事を読む

夏日と真夏日と猛暑日それぞれの違いとは?酷暑日や熱帯夜は?

天気予報で「今日は夏日となるでしょう」と言われると、暑さを想像してうんざりしませんか?

記事を読む

人前での夫の呼び方はどうしてる?夫?旦那?主人?ダーリン?

あなたは男性配偶者を、人前ではどう呼びますか? 夫婦二人だけでしたら、名前、愛称、また

記事を読む

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いは何?

長距離を走るために作られた高速道路ですが、最近では「道路を走る」とは違う目的で利用する方も増えていま

記事を読む

電気代を節約する方法は?エアコン編・日常家電編でご紹介!

日常生活において生活を便利にするに家電には、動かすための電気は欠かせません。 しかし電力会社か

記事を読む

ダウンジャケットは自宅の洗濯機で洗えるの?洗うポイントは?

冬の間、大活躍したダウンジャケット。 春になれば、もう着なくなりますよね。 収納タンスに

記事を読む

ハロゲンヒーターとカーボンヒーターの違い!暖かさはどう違う?

寒い冬に一部屋だけ暖めたい時に活躍するのが、電気式ストーブ。灯油式と違って空気が汚れませんし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

→もっと見る

PAGE TOP ↑