火を使わないお灸?ペットボトル温灸のやり方とその効果は?

最終更新日: | 健康 | , ,

から伝わる健康改善方法の中には、本当に効果があるものがいくつもあります。その中で特に効果があるものに、ツボを温めて刺激する「温灸」があります。

しかし温灸は火を使うため、やってみたくてもちょっと怖くないですか。そんな欠点を解消したのが、お湯で刺激するペットボトル温灸です。

ペットボトルを使った温灸とのことなので、手軽にできそうですが、どんなものなのか気になりますね。

今回は誰でも簡単にできるペットボトル温灸のやり方と、その効果について紹介します!

スポンサーリンク

ペットボトル温灸とは

使うのはペットボトルとお湯

本来の温灸はヨモギの葉から取れる「もぐさ」を、ツボの上に乗せて火を付ける健康法。じんわりとツボを温めて刺激し、ヨモギの香りで癒し効果も得られます。しかし火を使うためやけどの危険があり、試したくてもモグサを用意するのが面倒。そこで今回紹介したいのが、ペットボトルとお湯を使う温灸なんです。

用意するものは、コンビニなどで売られている「ホット専用のペットボトル容器」です。

キャップがオレンジ色のものが、ホット専用ペットボトル。白いキャップのものはお湯を入れると変形するので、必ずホット専用容器を使いましょう。
petbottleonkyu2

その他には、あらかじめ沸かしておいた100度の熱湯普通のお水を準備します。注ぎ口の付いた計量カップもあると、作業が楽になりますよ。

ペットボトル温灸のメリットは?

ペットボトル温灸がオススメなのには、4つの理由があります。

・やけどの可能性が低い
ペットボトル温灸でもやけどの可能性はありますが、普通の温灸よりは安全です。

・火事の危険が低い
直接火を扱わないので、モグサを落として床がこげたり火事になる危険がありません。

・簡単にどこでも出来る
温灸は煙と匂いがありますが、ペットボトル温灸なら仕事の合間でも大丈夫。

デメリットとしては、ホット専用のペットボトルと普通のペットボトルを間違えてしまう危険が。これはコンビニなどで購入したものを、キャップごと保管すれば間違える危険も減らせるでしょう。

また香りの癒し効果も得られませんが、これも別にアロマを用意すれば大丈夫ですね。

スポンサーリンク

ペットボトル温灸のやり方

先に水、それからお湯

ペットボトル温灸の方法は、とっても簡単です。

1.ホット専用ペットボトルに、水100ccを入れてから熱湯200ccを加えてフタを閉める。
(計量が出来ない場合は、ペットボトルの1/3ほど水を入れてから2/3ほど熱湯を入れる)

2.ツボ付近に2、3秒ペットボトルを当て、これを2~3回繰り返す。

ポイントは、ペットボトルに先に水を入れてからお湯を入れること。逆にしてしまうとボトル口から熱い湯気が上がって、やけどする危険があるからです。

分量が量れない場合は、「水1:熱湯2」をペットボトルに入れましょう。この割合にすると温灸にぴったりな、約80度のお湯になりますよ。

petbottleonkyu1

ペットボトル温灸の注意点は?

ペットボトル温灸をする際に、気をつける点がいくつかあります。

・ツボは大まかで大丈夫
ツボの位置は様々ですが、ペットボトル温灸の場合はだいたいツボに当たっていればOK。当たる範囲が大きいため、ツボとその周囲がしっかり刺激されます。

・当てる時間は服の上から2・3秒程度
熱いと感じたらすぐに離しましょう。それ以上当てるとやけどしてしまいます。また直接素肌に中てても良いのですが、Tシャツぐらいの薄手の服の上からでも大丈夫。いちいち服を脱ぎ着しなくても出来るので、職場でもすぐに試せますね。

・何ヶ所も温灸しない
ペットボトル温灸は手軽に出来るため、試せそうなツボをつい全部刺激したくなります。しかし何ヶ所も一度に温灸すると、かえって調子が悪くなることも。慣れるまでは一日一ヶ所にして、慣れても三ヶ所を上限としましょう。

ペットボトル温灸の効果

頭痛が!

急に現れて困る症状の一つに頭痛がありますが、これもペットボトル温灸で対処可能。

□合谷(ごうこく)@お灸・鍼治療の「ツボ」の取り方

*親指と人差し指の骨が交わる部分にある「交合」が、頭痛や首から上の症状に効果的です。

手の甲を上にして左右のツボを温灸すれば、すっと頭痛が楽になります。と同時にこわばっていた肩周辺も楽になるので、まずはこのツボを試してみましょう。

生理痛が!

女性にとってつらい生理痛の原因の一つが、体全体の冷え。普段から温灸すると体が温まり、生理の時に更に温灸すると生理痛の緩和につながります。

□三陰交(さんいんこう)@お灸・鍼治療の「ツボ」の取り方

寝る前にくるぶしから指三本ほど上にある、三陰交というツボを刺激。すると下半身の冷えが治まり、冷えやすい季節も暖かく眠れます。

更にへそのを中心として上下左右を温灸すると、お腹が温まって生理痛緩和に。特に下腹部の「関元」は、生理痛・腹痛に絶大な効果があるので鎮痛剤代わりになります。

下腹部以外のお腹のツボは、こちらの動画が参考になりますよ。

□お灸のツボ(冷え性・ダイエット・生理痛・便秘など)

手軽に温灸を取り入れよう!

ペットボトル温灸はとても手軽で、正確なツボの位置が判らなくても出来るのが魅力。お湯とペットボトルがあればいつでもできるので、仕事中でも試したいですね。

体にあるツボは健康増進に役立つものから、急な症状に対応できるものまで様々。しかしやり過ぎは体がびっくりしてしまうので、ほどほどに試して元気になりましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

年齢のせい?五十肩(四十肩)の原因と治し方は?動かしてもいいの?

普段から健康に気を使っていても、年齢を重ねるごとに体の不調はどうしても出てしまいます。 そんな

記事を読む

片目のまぶたがピクピク痙攣!原因はストレス?栄養不足?

パソコン作業をしていたり、スマホに集中していると瞼(まぶた)がピクピクすることがありませんか?

記事を読む

空腹ではないのにお腹がグゥー!と鳴る原因は?どう対処したらいい?

お腹がすいているわけでもないのに、お腹が鳴る・・ こんな経験したことがありませんか?

記事を読む

胃が痛い時の対処法と予防法!胃痛の原因は何?

美味しい料理をお腹いっぱい食べて幸せだったのに、急な胃痛で苦しんだ経験はありませんか。また仕

記事を読む

歯茎が痛い時の応急措置と予防法をご紹介!

前回、歯茎の腫れの主な原因とその治療方法を紹介しました。 歯茎が痛い!腫れの原因と治療法は?

記事を読む

しもやけの原因は何?痛くて痒いその症状と治し方

冬になると、実はこれで悩んでいる方が多いということを良く聞きます。 それは、手足などがカサカサ

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

鼻のカサカサはドライノーズの症状?その原因と対策方法とは?

季節の変わり目などに鼻がむずむずすると、風邪や花粉などのアレルギーだと思ってしまいがち。 しか

記事を読む

風邪なのに熱が出ないのは何故?その原因と対処方法

なんとなく体がだるかったり、鼻水や咳が出るといった、風邪の初期症状には困ったものです。 しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

大曲花火大会(全国花火競技大会)2017年の日程。駐車場はどうする?

夏になると全国の夜空を彩る花火は、花火師のおかげで成り立ってい

関門海峡花火大会2017年の日程と見どころ!穴場の見学スポットは?

本州と九州を隔てる関門海峡は、昔より双方の行き来が盛んな場所。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑