ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェ、それぞれの違いは?

decafechigai1

日の生活にコーヒーやお茶が欠かせない人にとって、カフェインは気になるところ。あまり取り過ぎると体に良くないと言われるカフェインは、出来れば摂取量を減らしたいですよね。

そんな方におすすめなのが、カフェインの少ない、あるいは入っていないタイプのドリンク。

・ノンカフェイン
・カフェインレス
・デカフェ

とありますが、これらは一体何が違うのでしょうか?

健康の為にもぜひ知っておきたい、ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェの違いについて、簡単にまとめました。

スポンサーリンク

ノンカフェインとカフェインレスの違い

ノンカフェインとは

ノンカフェインとは、カフェインが一切含まれない飲み物のことを指します。

広い意味では元々カフェインが含まれない、フルーツジューズなどもノンカフェイン。しかしノンカフェインと言う場合、通常はカフェインが入っていそうな飲み物に対して使います。

例えばお茶やコーヒーなどの、カフェインが入っている事が当たり前な飲み物に対してですね。

カフェインレスとは

decafechigai2

カフェインレスとは、限りなくカフェインが少ない飲み物に対して使います。

ノンカフェインとの違いは、カフェインがほんのわずかでも含まれる可能性があるかどうか。

ノンカフェインは、全くカフェインが含まれない飲み物にのみ使います。それに対してカフェインレスは、カフェインを減らしているが0ではない飲み物に使います。

デカフェとは

デカフェ=カフェインを取り除いたもの

カフェインレスのほかにも、デカフェと呼ばれるカフェインの少ない飲み物もあります。

デカフェとは、カフェインを取り除く処理を行った飲み物に対して使う言葉。カフェインが少ない材料を使うカフェインレスと違い、人工的な手段でカフェインを減らしているのが特徴。

主にコーヒーに対して使われ、お茶などに対してはカフェインレスを使う事が多いです。

デカフェもまた、ごくわずかですがカフェインが残ってしまいます。なのでカフェインレスに分類されますが、ノンカフェインの扱いにはなりません。

スポンサーリンク

デカフェを作る方法

カフェインを取り除き、デカフェにするには主に3つの方法が使われます。

○有機溶媒抽出法
カフェインが溶ける有機薬触媒を使用して、カフェインを取り除く方法です。

安く簡単にカフェインが取り除けますが、カフェイン以外も取り除くため風味が落ちる欠点が。それ以上に薬品が残る事も考えられ、安全面から日本ではこの商品の販売が禁止されています。口にすることはないと思いますが、外国でデカフェを頂くときには注意しましょう。

○水抽出法
生豆の成分を水に溶け出させ、その水に薬品を使用してカフェインを除去。その上で今度は薬品を除去し、残った成分を生豆に戻す方法が水抽出法です。

生豆に対して直接薬品を使用しないため、有機溶媒抽出法より安全性が高い方法と言えます。カフェイン以外の成分を戻すため、比較的コーヒーの風味が変わらない方法でもあります。

一般的にデカフェとして販売しているものは、主にこの水抽出法が用いられています

○二酸化炭素抽出法
二酸化炭素の入った生豆に一定以上の圧力をかけ、超臨界流体という状態を作り出します。この状態での二酸化炭素は液体・気体の性質を持ち、カフェインが二酸化炭素の中に溶け出します。

その後気圧を元に戻して二酸化炭素を取り除けば、カフェインの取り除かれた生豆の出来上がり。

薬品を使わないため安全性が高く、他の方法よりも味が良いのが特徴です。ただしコストと手間がかかるため、その分どうしても価格が高いものとなってしまいます。

decafechigai3

味は?

デカフェのコーヒーの味ですが、カフェインが取り除かれているため苦味が薄まる傾向にあります。またメーカーや抽出方法によっては、多少風味が弱く感じられることも。

全体的にコーヒーの酸味がやや強まる以外は、普通のコーヒーとの違いが感じられない味となります。気になる場合はカフェオレにすると、味がまろやかになって違和感が薄れますよ。

一度ためしてみよう

フェインの残り具合で分類される、カフェインレスやノンカフェインのコーヒー。

・絶対カフェインをとりたくないならノンカフェイン
・極力減らしたいならカフェインレス
を選べば安心です。

味の点でもコーヒーとあまり変わりがないので、いつものコーヒーに変えて飲むこともできそうですね。

また今は、カフェインレスとオーガニック専門店の美味しいコーヒーを手軽に購入できるネットショップもありますよ。


それに、タリーズスターバックスなどのカフェでも、デカフェやカフェインレスなコーヒーを取り扱っています。

試しにお店で注文してみて、カフェインレスなコーヒーの味と風味を確かめみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

チョコレートフォンデュのおすすめ具材は?定番と変わり種もご紹介!

https://youtu.be/qW7Igz3Rfmk デザートビュッフェにチョコレートフォ

記事を読む

ブラジルナッツの栄養や効能は?カロリー量と効果的な食べ方

ピーナッツ・アーモンド・くるみなど、ナッツ類は味も様々でとても美味しいですよね。そんなナッツ類の中で

記事を読む

人気の紅茶の種類や特徴とは?一覧で5つご紹介!

アフタヌーンにケーキなどの洋菓子を食べる時、あなたは何を飲みますか? コーヒーでもいいですが、

記事を読む

キャベツを上手に千切りする方法は?長持ちさせる保存方法も紹介!

キャベツは炒めたり煮込んだりそのまま食べたりと、毎日の食卓で活躍する野菜の一つ。 特に

記事を読む

万能薬「生姜」の効能・効果。体をポカポカ温める摂り方とは?

「生姜」と言えば、身体を温める効果が高いことで有名ですね。 漢方でも万能薬と言われるほど、

記事を読む

甘くて美味しい!パイナップルの栄養効果とは?カロリーはどう?

https://youtu.be/p8JcVzbd9Zg 南国のフルーツと言われると、あなたは

記事を読む

おしることぜんざいの違いと作り方!関東と関西でも違うの?

あんこを使ったスイーツでは、「つぶあん」か「こしあん」かで好みがわかれると良く言われますね。

記事を読む

パスタとスパゲッティの違いとは?パスタにはどんな種類があるの?

友達とオシャレなランチにしようと決めた時に、選択肢に上がるのがパスタではないでしょうか。

記事を読む

冬でも飲みたい!麦茶の効能・効果とは?麦茶オレもお勧め!

暑いときや気温が高い時など、 つい麦茶が飲みたくなりませんか? 外から帰宅して、冷え

記事を読む

銀杏(ぎんなん)の栄養と効能とは?食べ過ぎには注意!?

紅葉で黄色く色づくイチョウは美しいですが、イチョウの木周辺から異臭を感じたことがありませんか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカに

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕

コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

癖のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが

コールドパーマとデジタルパーマの違い!髪質やヘアスタイルから選ぶならどっち?

イメチェンをしたいときにまず考えるのは、ヘアスタイルを変えるこ

サビオ?絆創膏?それともバンドエイド?地方によって違う呼び方!

怪我した時に張るガーゼ付きテープの事を、あなたはなんと呼んでい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑