准教授と助教授の違いとは?また助教と助手はどう違うの?

| 役立つ雑学 | , , , ,

jyunkyojyu1

レビのコメンテーターに、よく「准教授」という肩書きの方が出演されています。

それを見ていて思ったのですが、以前よく見かけた「助教授」という方って見かけませんよね?

もしかして准教授のほうが専門的だから、テレビなどで発言するようになったのでしょうか。それとも准教授が表に出るようになり、助教授は大学で仕事をしているのでしょうか。ちょっと気になりますね。

そんな知ってるようでよく知らない、准教授と助教授の違い、そして助教や助手の違いについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

准教授と助教授の違い

助教授・准教授って何をする人?

そもそも准教授や助教授は、どういう職業・役職なのでしょうか。

准教授に関しては、学校教育法という法律で次のように定義されています。

7 准教授は、専攻分野について、教育上、
研究上又は実務上の優れた知識、能力及び実績を有する者であつて、
学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する。

(学校教育法 第92条より引用)

簡単に言ってしまえば、准教授は専門的知識を持ち研究を行いながら、生徒に教える人のこと。これならテレビなどで、専門分野に関するコメントを残すのもわかりますね。

一方の助教授はかつて学校教育法で、教授の職務を手助けする者と定義されていました。

これだけを見ると、助教授より准教授のほうが優れているように思えます。しかし実際には助教授は、様々な場所で専門知識を披露していましたよね。あるいは大学に通われた経験のある方なら、助教授から授業を受けたという人もいるのでは。

それだけの専門知識がありながら、法律の上ではどうして違いが出てしまったのでしょうか。

jyunkyojyu2

実情にあわなかった助教授

実は現在の日本には、「助教授」は存在しません

というのも法律改正で、助教授はすべて准教授と名乗ることになったからです

1944年(昭和22年)に発布された学校教育法で、助教授は「教授の助手である」と定義されていました。しかし実情は研究を行いつつ大学生の指導も行い、更には教授と合同で研究を行う立場。法律の上での定義と、実際の活動がかけ離れていました。

しかも世界的に見ても、「助教授」という役職は日本独自のもの。海外で助教授(Assistant Professor)と言っても通じず、「アシスタント」だと誤解されることが。海外の学会などで研究成果を発表しようにも、資格がないと誤解されることもありました。

更に海外の大学において、日本での助教授に相当する立場の役職は存在していました。「Associate Professor」がそうで、教授より少しランクの落ちる教授といった意味となります。

なので現状にあわせつつ世界的にも通用するよう、2007年(平成19年)に法律が改正されることに。その際に「Associate Professor」を訳した「准教授」を、名乗るようになったのです。

現在大学に在籍している准教授は、昔の言い方をすれば助教授に相当する方々。助教授は見かけなくなったのではなく、准教授と言い方が変わっただけなんですね。

スポンサーリンク

ちなみに助教と助手の違いは?

教授を補佐するのが「助手」だったのが…

かつて助教授が教授の補佐を行うとされていたのなら、現在教授を補佐する人はいるのでしょうか。

実は助教授の時代から、アシスタントとしての「助手」は役職として存在していました。学校教育法にも定められ、その立場は教授・助教授・講師(大学で教鞭を取る人)・助手。

とはいえ専門知識を持ち、大学院で専門的に学ぶなどしないと助手になることができません。助手を足がかりに講師や助教授を目指すのが、大学でのいわゆる出世コースとされてきました。

ところが2007年(平成19年)の教育法改正に伴い、助手も一部改正されることに。

それまでの助手を専門的に分割し、「助教」と「助手」に分けることとなりました

jyunkyojyu3

手助けする「助手」、教える「助教」

かつては助手も授業を受け持つようなことが、一部の大学ではありました。しかし現在では授業を受け持てる助手は、「助教」のみとなっています

簡単に言ってしまえば、
・准教授などと同様に、研究を行い授業も行えるのが助教
研究も行いつつ教授や助教授などを補佐するのが助手
という風に分けられました。

助教と助手はどちらがより偉いのかというと、一応は同等の立場となります。

しかし給与面や授業を持てるといった面から、助手より助教のほうが偉いとする事が多いようです。助手の立場にある人もまずは助教を目指し、ゆくゆくは准教授・教授となろうとする方も多いんですよ。

「現役助教授」と言う人には要注意!

現在の日本において、現役の助教授という人は存在しません

なのでもし「現役の助教授」と名乗る人がいたら、気をつけなければなりません。もしかするとウソの役職を名乗り、近づいてきた人かも。知り合いが間違えて助教授と名乗ったなら問題ありませんが、見知らぬ人がそう名乗ったら要注意ですね。

今は助教授という肩書は無いという事を良く覚えておいて、変な人に引っかからないように気をつけましょうね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

風邪薬を飲んで眠気が来るのはなぜ?眠気対策法は?

体調が悪くなり始めたり、寒気を感じたり、 咳や鼻水が出始めると風邪薬を飲むものですが、 その

記事を読む

月の表面の様子や表面温度ってどうなの?裏側はどうなってる?

月に人類が降り立って40年以上が過ぎましたが、未だに月は遠く離れた存在。 いつか誰でも

記事を読む

「お疲れ様です」と「お疲れ様でした」の違いって何?どう使い分ける?

挨拶は、人間関係の基本。 職場でも気持ちのいい挨拶を心掛けたいですよね。 「お疲れ様です」と

記事を読む

官製はがきと郵便はがきの違いとは?私製はがきはどう違うの?

趣味と実益を兼ねて、懸賞に応募するという話をよく聞きます。 メールでの応募も増えている

記事を読む

シャンパンとスパークリングワインの違いとは?味や値段は?

おしゃれなパーティの乾杯には、美味しいスパークリングワインは欠かせません。 中には「ち

記事を読む

本についた嫌な匂いをキレイに消す方法は?

古本や古書についた特有の匂い。 大事な本、貴重な本であっても、 気になる匂いがついていた

記事を読む

意外と知らない!神社とお寺の違いとは?参拝の作法はどう違うの?

https://youtu.be/T06YCHGVOtg 初詣・地元のお祭り・成人式・七五三な

記事を読む

ゲン担ぎに!縁起の良い1桁と4桁の数字は何?逆に縁起の悪い数字は?

ナンバープレートの数字が、好きなものを選べるようになってだいぶ経ちます。希望する数字が空いて

記事を読む

百聞は一見にしかずには続きがあった!?その言葉の意味や由来とは?

日常生活や人生での様々な節目において、参考になったり戒めとなる言葉があります。 例えば

記事を読む

ご自愛くださいの意味は?正しい使い方のポイントと例文を紹介!

最近では手紙を受け取ることも少なくなりましたが、丁寧に書かれた手紙を頂くと嬉しくなります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑