型紙で簡単に出来る!パフスリーブの作り方をご紹介!

puffsleeve1

供服で可愛いドレスに欠かせないのが、ふんわりとしたちょうちん袖。お遊戯会や発表会・ハロウィンの仮装などで、ちょうちん袖のドレスを作ろうと考えたことはありませんか?

ちょうちん袖は正式には「パフスリーブ」と言って、ふんわりとしたデザインが特徴です。しかし自分で作ろうと思うと、見た目からして難しそうに思えます。出来れば簡単に作りたいものですね。

そんなパフスリーブの簡単な作り方と、作る時に覚えておきたいコツなどを紹介します

スポンサーリンク

パフスリーブの作り方のポイント

型紙通りしっかり切る

服を作るときには、ほとんどの場合「型紙」を使用します。型紙通りに布を切り、それを縫い合わせることで服は出来上がります。

特にパフスリーブの場合、独特の形状を作るにはきちんと型紙通りに布を切る必要があります

しっかりなぞって縫い代を取り、きちんと型紙通りに切る。面倒ですし苦手という人も多いですが、この行程はきちんと行いましょう。

しっかりギャザーを

パフスリーブがふんわりしているのは、生地をたっぷり使ってギャザーを寄せているから。肩口と袖口それぞれにギャザーを寄せて、独特の丸みを帯びた袖を作り上げています。

そのためパフスリーブを縫う時には、均等にギャザーを寄せる必要があります

ギャザーの簡単な寄せ方は、次のとおりです。

1.ギャザーを作りたい部分に、手縫いで1センチ間隔でなみ縫いをします。

2.1センチ程度離して、もう一本同様になみ縫いをします。

3.縫った糸は両端を5センチ以上残しておきます。

4.この糸を両端からゆっくりと引っ張って、均等にギャザーを寄せます。

5.布が必要な長さまで縮まったら、両端の糸を玉結びにしてほどけないようにします。

ミシンの機能の中に、ギャザー用の縫い方がある場合も。ミシンによって使い方が違うのでご家庭のミシンを確認しましょう。

スポンサーリンク

パフスリーブの簡単な作り方

簡単パフスリーブ

まずは、簡単なパフスリーブの作り方を紹介します。

◎材料

・パフスリーブの型紙 1セット
子供用のドレスなどを作るのなら、市販の型紙を利用するのが一番確実です。インターネット上に無料の型紙もありますので、検索してプリントアウトしましょう。

ちなみに、
型紙の山型がきつい側は、袖山
緩やか・あるいは平らな方は、袖口
と言います。

・柔らかい薄手の生地と同系色の縫い糸
厚手の生地よりも薄手の生地の方が、きれいなギャザーが寄せやすく仕上がりが綺麗です。厚手の生地は、ある程度作るのに慣れてから挑戦しましょう。

・バイヤステープ
袖周りに使用します。

◎作り方

1.型紙に合わせて生地を切り、山型の頂点部分に印をつけます。

2.袖山・袖口にそれぞれギャザーを寄せます。
市販の型紙にはギャザーを寄せる範囲が書いてありますので、その通りに寄せましょう。

3.袖口部分をバイヤステープでくるみ、縫い付けます。
バイヤステープの折りたたみ部分を広げ、端の部分を袖に合わせてしつけ糸などで止めます。折り線より少し上で縫い付けからくるりと折りたたみ、もう一度縫います。

 *わかりづらい場合は、こちらの動画を参考にしてください。

4.裏表の状態にしてから、脇を縫って筒状にします。

5.取り付けたい服も中表にし、パフスリーブを服の中に入れて肩口が合うようにしつけ糸などで止めます。

 *こちらの工程は動画を見たほうがよく判るかと思います。じっくり見て参考にしてください。

6.縫いあわせて出来上がり。

取り外しの出来る、もっと簡単なパフスリーブ

ノースリーブの服をイメチェン可能にする、取り外し可能なパフスリーブを紹介します。

材料は、
先ほどのパフスリーブでも使いました型紙と生地とバイヤステープ。
これにプラスして、ゴムを用意してください。

作り方は次の通りです。

1.生地を、型紙通りに切ります。

2.生地を中表にしてから、脇の部分を縫って筒状にします。

3.このとき両端を2センチほど縫わずに残しておきます。

4.両端をゴムが通せる程度の三つ折りにしてから縫い、そこにゴムを通します。

5.試しに袖を通してみて、落ちない程度にゴムの長さを調節してから結びます。

6.袖口部分を、バイヤステープでくるんで出来上がり。

袖口部分のゴム通し穴が表に来るように調節し、リボンを通して結ぶのもかわいいですよ。

puffsleeve2

可愛くアレンジ!

おとぎ話のプリンセスみたいな、ふんわりとした袖を持つドレス。可愛いブラウスやシャツの袖にも、パフスリーブはよく似合います。

手持ちの服に飽きた時にリメイクするのも良いですし、子供のために手作りするのも楽しいですよ。

取り外しの出来るタイプですと、肩口を縫い合わせなくていいので初心者でも簡単!親子でパフスリーブのある服を着用して、可愛いコーデを楽しんではいかがですか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

デコパージュの簡単な作り方!可愛く作るコツは?

可愛い生活雑貨に囲まれて暮らしたいけれど、一つ一つを買い揃えるとなると予算がちょっと…。あるいは自分

記事を読む

梅雨入り・梅雨明けの平均時期はいつ頃? 2017年の予想と結果は?

春が一段落した頃に訪れる梅雨。 梅雨に入ってから一ヶ月ほどの間は、天気がジメジメして嫌

記事を読む

大きく飛ばそう!割れないシャボン玉液の作り方と楽しい遊び方!

子供の頃、一度はシャボン玉を吹いて遊んだことがありますよね。どこまで大きく出来るかと強く息を

記事を読む

長寿祝いの一覧をご紹介!お祝いするのは数え年?満年齢?

小さい頃は待ち遠しかった誕生日ですが、大人になると「年齢のことは‥」となりがち。しかし還暦のお祝いを

記事を読む

意外と簡単!竹で作る流しそうめんの作り方!用意するものは?

https://youtu.be/CTsbdMs_oI4 夏になると恋しくなるのが、ツルッとの

記事を読む

イヤーマフの防音効果は?商品を選ぶポイントと活用法!

日々の生活の中で騒音に悩まされることってありませんか? 掃除をしたり、洗濯をしたりする時に、

記事を読む

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワイワイ楽しむのが定番ですが、そ

記事を読む

サーキュレーターと扇風機の違いとは?どう使い分けたら良いの?

冷房や暖房を使うと、部屋全体が均一な温度にならないことがあります。 そんな時はサーキュレーター

記事を読む

お気に入りの花で作る!手作りプリザーブドフラワーの作り方!

定番のプレゼントである花束は、とても素敵ですが長持ちしない欠点がありますよね。また花粉アレルギーや香

記事を読む

固くて開かない!瓶の蓋(ビンのフタ)の簡単な開け方を5つ紹介!

ジャムや佃煮などでお馴染みの瓶詰めは、長期保存できる便利なもの。 市販品も多いですが、手作りジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑