型紙で簡単に出来る!パフスリーブの作り方をご紹介!

puffsleeve1

供服で可愛いドレスに欠かせないのが、ふんわりとしたちょうちん袖。お遊戯会や発表会・ハロウィンの仮装などで、ちょうちん袖のドレスを作ろうと考えたことはありませんか?

ちょうちん袖は正式には「パフスリーブ」と言って、ふんわりとしたデザインが特徴です。しかし自分で作ろうと思うと、見た目からして難しそうに思えます。出来れば簡単に作りたいものですね。

そんなパフスリーブの簡単な作り方と、作る時に覚えておきたいコツなどを紹介します

スポンサーリンク

パフスリーブの作り方のポイント

型紙通りしっかり切る

服を作るときには、ほとんどの場合「型紙」を使用します。型紙通りに布を切り、それを縫い合わせることで服は出来上がります。

特にパフスリーブの場合、独特の形状を作るにはきちんと型紙通りに布を切る必要があります

しっかりなぞって縫い代を取り、きちんと型紙通りに切る。面倒ですし苦手という人も多いですが、この行程はきちんと行いましょう。

しっかりギャザーを

パフスリーブがふんわりしているのは、生地をたっぷり使ってギャザーを寄せているから。肩口と袖口それぞれにギャザーを寄せて、独特の丸みを帯びた袖を作り上げています。

そのためパフスリーブを縫う時には、均等にギャザーを寄せる必要があります

ギャザーの簡単な寄せ方は、次のとおりです。

1.ギャザーを作りたい部分に、手縫いで1センチ間隔でなみ縫いをします。

2.1センチ程度離して、もう一本同様になみ縫いをします。

3.縫った糸は両端を5センチ以上残しておきます。

4.この糸を両端からゆっくりと引っ張って、均等にギャザーを寄せます。

5.布が必要な長さまで縮まったら、両端の糸を玉結びにしてほどけないようにします。

ミシンの機能の中に、ギャザー用の縫い方がある場合も。ミシンによって使い方が違うのでご家庭のミシンを確認しましょう。

スポンサーリンク

パフスリーブの簡単な作り方

簡単パフスリーブ

まずは、簡単なパフスリーブの作り方を紹介します。

◎材料

・パフスリーブの型紙 1セット
子供用のドレスなどを作るのなら、市販の型紙を利用するのが一番確実です。インターネット上に無料の型紙もありますので、検索してプリントアウトしましょう。

ちなみに、
型紙の山型がきつい側は、袖山
緩やか・あるいは平らな方は、袖口
と言います。

・柔らかい薄手の生地と同系色の縫い糸
厚手の生地よりも薄手の生地の方が、きれいなギャザーが寄せやすく仕上がりが綺麗です。厚手の生地は、ある程度作るのに慣れてから挑戦しましょう。

・バイヤステープ
袖周りに使用します。

◎作り方

1.型紙に合わせて生地を切り、山型の頂点部分に印をつけます。

2.袖山・袖口にそれぞれギャザーを寄せます。
市販の型紙にはギャザーを寄せる範囲が書いてありますので、その通りに寄せましょう。

3.袖口部分をバイヤステープでくるみ、縫い付けます。
バイヤステープの折りたたみ部分を広げ、端の部分を袖に合わせてしつけ糸などで止めます。折り線より少し上で縫い付けからくるりと折りたたみ、もう一度縫います。

 *わかりづらい場合は、こちらの動画を参考にしてください。

4.裏表の状態にしてから、脇を縫って筒状にします。

5.取り付けたい服も中表にし、パフスリーブを服の中に入れて肩口が合うようにしつけ糸などで止めます。

 *こちらの工程は動画を見たほうがよく判るかと思います。じっくり見て参考にしてください。

6.縫いあわせて出来上がり。

取り外しの出来る、もっと簡単なパフスリーブ

ノースリーブの服をイメチェン可能にする、取り外し可能なパフスリーブを紹介します。

材料は、
先ほどのパフスリーブでも使いました型紙と生地とバイヤステープ。
これにプラスして、ゴムを用意してください。

作り方は次の通りです。

1.生地を、型紙通りに切ります。

2.生地を中表にしてから、脇の部分を縫って筒状にします。

3.このとき両端を2センチほど縫わずに残しておきます。

4.両端をゴムが通せる程度の三つ折りにしてから縫い、そこにゴムを通します。

5.試しに袖を通してみて、落ちない程度にゴムの長さを調節してから結びます。

6.袖口部分を、バイヤステープでくるんで出来上がり。

袖口部分のゴム通し穴が表に来るように調節し、リボンを通して結ぶのもかわいいですよ。

puffsleeve2

可愛くアレンジ!

おとぎ話のプリンセスみたいな、ふんわりとした袖を持つドレス。可愛いブラウスやシャツの袖にも、パフスリーブはよく似合います。

手持ちの服に飽きた時にリメイクするのも良いですし、子供のために手作りするのも楽しいですよ。

取り外しの出来るタイプですと、肩口を縫い合わせなくていいので初心者でも簡単!親子でパフスリーブのある服を着用して、可愛いコーデを楽しんではいかがですか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

イヤーマフの防音効果は?商品を選ぶポイントと活用法!

日々の生活の中で騒音に悩まされることってありませんか? 掃除をしたり、洗濯をしたりする時に、

記事を読む

ファーストネームとラストネームの意味。順番はどっちが先?

英語で外国人の方に「自分の名前を紹介しましょう」と言われたら、どう返答されますでしょうか?

記事を読む

今年は必見!2016年のスーパームーンはいつ?願い事すれば叶う?

https://youtu.be/Zn1018JP3xg 夜空を明るく照らす満月は、見ていて美

記事を読む

ゆで卵のきれいなむき方とは?簡単にできるコツを6つ紹介!

ゆで卵は常備しておくと、おかずに添えたり朝食の一品になったりととても便利な食材ですね。

記事を読む

指輪の上手な外し方のコツは?指のむくみはどうしたらいい?

・朝、指にはめた指輪が、夕方になってきて抜けなくなった… ・気に入った指輪を試しにつけてみ

記事を読む

2017年の祝日カレンダーを一覧で紹介!今年の連休の特徴は?

来年のカレンダーや手帳は、早ければ10月頃から販売が開始されますね。早々に書店や文具店などで

記事を読む

カレーの染み抜き方法!服についたシミを効果的に落とすには?

みんなが大好きなカレーは、服についた時にシミになるものの一つですね。 学校給食でこぼしてしまっ

記事を読む

鍋の焦げ付きを落とす方法4つ!鍋の種類による落とし方の違いは?

うっかり火力を間違えて、鍋を焦がしてしまったことはありませんか? 焦げてしまった料理も悲しいで

記事を読む

読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋など、「~の秋」の由来は?

暑さも一段落した秋は過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。 連休もある

記事を読む

東京と近畿だけ?木枯らし一号の条件や定義とは?二号もあるの?

https://youtu.be/6Wl384aPEPw 天気予報で「木枯らし一号が吹きました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

父の日に贈る義理の父へのプレゼントは何がおすすめ?選ぶポイントは?

6月の第三日曜日は父の日ですが、お父さんにプレゼントは贈りまし

6月10日「時の記念日」の意味と由来。どんなイベントがあるの?

日常生活を送る上で、どうしても切り離せないのが「時間」です。 待

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑