クリスマスのイルミネーションを家でするならLEDライトがお得!

みなさん、クリスマスにはお家でツリーを飾りますか?

アメリカではほとんどのお家でクリスマスツリーを用意します。

家の外までも、電飾やサンタさんなどの
デコレーションで飾られ、本当に綺麗です。

日本でも今ではキレイなツリー飾る家庭も増えてますよね。

でもお家をライトアップしたいけど、どんなライトを選んだらいいかわからない。

そんなあなたのために、
今日はLEDライトを使ったクリスマスイルミネーションの紹介です!

スポンサーリンク

LEDライトと普通の電球の違い

chrisillumi1

LEDとして広く知られるライト。
Light Emitting Diodeの略で、発光ダイオードと言う意味です。
寿命が長く、かなり明るい高度を保つことができるのが
特長とされています。

電気代

LEDライト自体は、他の電球と比べてちょっと高め。
でも、電気代はだいぶ安くなります
白熱電球とLEDを比べた場合、なんと約10分の1に!

発光寿命

白熱電球に比べて40倍、蛍光灯に比べて
4倍から5倍もの寿命があります。

時間にすると、20000時間から60000時間。
とても長い間働いてくれるので、経済的です

点灯の応答性

蛍光灯は、点けたり消したりを繰り返すと
エッミタが消耗されて寿命が縮みます。

でも、LEDはそんな心配はなし。

発光の応答時間がとても短く、
ちょっとした電圧低下に影響されて消えてしまうこともありません

周りの温度に左右されにくい

蛍光灯などの他の照明は、
低温環境では光度が落ちる特長があります。

LEDは、マイナス20度まで落ちても
高い光度を保つことができます。

なので、外のイルミネーションにはLEDがオススメです。

スポンサーリンク

屋外で電飾するときの注意点は?

お庭や玄関などの屋外も、LEDで飾って大丈夫です!

でも、防水対策をきっちりしないといけません。
いくつかのポイントを押さえて、事故を防ぎましょう。

chrisillumi2

屋外用コンセントを使用する事

家の外についている屋外用コンセントを使ってください。
防水コンセントになっているからです。

屋外用のLED照明を選ぶ

屋内用の物は、屋外の湿気や雨水には耐えられません。
漏電を起こしてしまったり、イルミネーションが壊れたりします。
防雨型になっている屋外用のLEDライトを選びましょう

接続部分の防水

いくつかの電飾をつなげて飾る時は接続部分も防水をしましょう
ビニールテープなどで巻いて、水が入らないようにしてください。
コントローラーは、ビニール袋などで覆いましょう。

配線の位置

ケーブルやコードなどは、地面に直接触れないように気をつけて下さい。
踏まれてコードが傷ついてしまったり、躓いたら危険です。

最近は、派手なイルミネーションをするお家もあるみたいですね。

■動くクリスマスイルミネーション_2010 個人宅(川越)

家庭でもLEDでイルミネーションを!

いかがだったでしょうか?

みなさんは、今年のクリスマスはどんな飾り付けをしますか?

LEDは、普通の電球に比べて高いですが、
使うメリットも大きいことが分かりましたね。

やっぱり気になるのが電気代。
LED照明を使うと、電気代を抑えられることがとってもGoodです!

私の家は、クリスマスが近づくと大きなツリーを飾りますが、
LED照明でぐるりと囲まれたツリーはとってもキレイです

あなたの家庭でも、ぜひクリスマスにはLEDライトを使った
イルミネーションを飾ってみて下さい。

また LEDを使ったイルミネーションを自分で作りたい!という方は
こちらの記事も参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

関連記事

長崎ハウステンボスのイルミネーション2016-2017!期間や見どころは?

最近では冬が近づくと、様々な場所でイルミネーションを楽しめるようになりました。その中でも特別

記事を読む

立川の昭和記念公園イルミネーション2016!期間や見どころは?

冬になると各地でイルミネーションが楽しめますが、それだけだと飽きてしまうという人も。

記事を読む

個性あふれる小倉イルミネーション2016-2017。点灯時間や見どころは?

イルミネーションと言えば、光輝く光景を目でゆったりと楽しむものがメインとなります。確かにそれ

記事を読む

東京ミッドタウン・クリスマス2016!イルミネーションの点灯時間や見どころ!

冬は寒くて出歩きたくないと思う人も多いですが、実は空気が澄んで夜空がとても美しくなる季節。

記事を読む

東京ドイツ村の冬のイルミネーション2016-2017!期間や点灯時間は?

冬のお楽しみと言えば、街を彩るイルミネーションではないでしょうか。街を彩るイルミネーションを

記事を読む

なばなの里、冬のイルミネーション2016-2017!期間や点灯時間は?

空気が澄んで夜空が綺麗になる冬は、イルミネーションが映える季節でもあります。近年はLED照明の発達で

記事を読む

丸の内イルミネーション2016-2017の期間は?ディズニーとコラボはある?

イルミネーションを見るシチュエーションと言えば、どんな状況を思い浮かべますでしょうか?どちら

記事を読む

湘南の宝石・江ノ島イルミネーション2016-2017!開催期間や混雑状況は?

江ノ島と言えばサーフィンの聖地。夏のイメージが強いという方は多いのではないでしょうか?

記事を読む

雪と一緒に!さっぽろホワイトイルミネーション2016-2017!点灯時間や場所は?

イルミネーションの季節と言えば冬。静かに降る雪と共にイルミネーションが見たいですね。

記事を読む

荘厳な神戸ルミナリエのイルミネーション2016!点灯時間や見どころは?

12月のクリスマスシーズンになると灯されるイルミネーションは、すっかり日本でもおなじみの光景

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要で

→もっと見る

PAGE TOP ↑