ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

最終更新日: | 美容 | , ,

permhairrepair2

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。

実はストレートヘアは、パーマ以上に毎日のスタイリングとケアに手間がかかるもの。しかもこまめなケアもスタイリングも行なっているのに、どうしても髪がうねるという人も多いのでは。

そんな人にとってストレートパーマ縮毛矯正は便利ですが、どちらがより効果的なのでしょう?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを、値段や効果など様々な面で比較してみました

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

ストレートパーマとは?

ストレートパーマを、「髪の毛を直毛にするパーマ」だと思っていませんか?

確かにストレートパーマをかけると、髪の毛はある程度まっすぐになります。しかしストレートパーマは、一度かけたパーマをストレートに戻すために開発されたパーマ。そのため強いクセ毛ですと、ストレートパーマをかけてもまっすぐにならないことがあります

ただし現在のストレートパーマは、薬剤も技術も改良されています。かるいクセや一部だけうねる髪でしたら、ストレートパーマでも大丈夫です。

その他、ストレートパーマには次の特徴があります。

・基本的にはパーマ液のみ
・価格は5000円~1万円程度
・パーマをかける程度には髪が痛む
・髪の長さにもよるが、2・3時間程度時間がかかる
・パーマと同程度で、1~3ヶ月程度で元に戻る

特にストレートパーマの場合、恒久的にストレートになるものではないことを理解しましょう。

縮毛矯正とは?

一方の縮毛矯正は、髪の毛に薬剤とヘアアイロンを用いて直毛に矯正する技術のこと

ストレートパーマと同じく髪の毛がまっすぐになりますが、こちらは半永久的に直毛になります。とはいえ髪の毛が伸びればその部分は縮毛矯正されていませんので、元々のくせ毛となってしまいます。

縮毛矯正の特徴は、かなり強いくせ毛でも直毛に出来る事

しかも髪にツヤが出やすいので、さらさら流れるストレートヘアとなりやすいんですよ。

□縮毛矯正をし続けて6年間の軌跡

*縮毛矯正の部分とそうでない部分では、はっきり違いが出ていますね。

その一方で、いくつかのデメリットもあります。

・価格が1万~3万と高価
・パーマ以上に髪が傷みやすく、地肌もダメージになりがち
・髪の長さにもよりますが、半日程度時間がかかる

確実な効果がある一方で、デメリットもあることを理解して利用したいですね。

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の使い分け方

パーマをとりたい時

一度かけたパーマが気に入らない場合や、ストレートに戻したい場合はどちらが良いのでしょう?

この場合はストレートパーマが最適。元々そのためのパーマですからね。縮毛矯正をかけるとダメージが深く入る点からも、ストレートパーマが最適です。

ただしパーマヘアの上からストレートパーマをかけても、髪にある程度ダメージが。毛髪をいたわりたいのであれば、すこし伸びてからその部分をカットするのがベストです。

一部だけはねる・うねるのが気になる時

いわゆる天然パーマではないけれど、毛先の一部が違う向きになるクセがある人。または全体的に緩くうねってしまうクセ毛の場合は、どちらが良いのでしょうか?

確実にストレートヘアにしたいのであれば、縮毛矯正がオススメ

しかし髪質によっては、定期的なストレートパーマで充分なこともあります。縮毛矯正は時間も価格も掛かりますし、それなりにダメージも入ってしまいます。

美容師さんと相談の上で、まずはストレートパーマを試すのが確実でしょう。

permhairrepair1

強いクセ毛・天然パーマの場合

・天然パーマと呼ばれる、全体的にカールしてしまう髪質の方。
・髪の毛の太さが一定ではなく、髪全体のボリュームが出てうねってしまう髪質の方。

この様な髪質の倍、縮毛矯正を行えば確実にストレートヘアを手に入れられます。

ただし縮毛矯正は、時間も費用もそれなりに掛かります。予約なしでお店に行ってしまうと、場合によっては断られる場合も。

まずは美容室で縮毛矯正をかけたいと相談し、一度髪質を見てもらいましょう。もし縮毛矯正を行うことになれば、半日程度はかかります。本やスマホなどを準備して、長い時間を有意義に過ごしましょう

使い分けてサラサラストレートに

ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛をストレートに出来る事には変わりありませんが、特徴や利点・欠点を把握していないと、こんなはずでは…と後悔してしまうことにもなりかねません。

*強いくせ毛を直毛にしたいのであれば・・・時間はかかりますが縮毛矯正を。
*パーマをとりたい場合やちょっとしたクセ毛をなおすのであれば・・・やや効果は弱いですがストレートパーマを。

違いを理解して上手に使い分けて、さらさらストレートヘアを手に入れましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

使うと差が出る化粧下地!おすすめの人気ブランドもご紹介!

メイクの悩みで多いのが、メイクがすぐ崩れてしまうというもの。 メイク直後はしっかり決ま

記事を読む

自宅でできる歯のホワイトニング方法!黄ばむ原因は?

「中学3年生女子です。 歯の黄ばみで悩んでいます。 毎日歯を磨いているのですが、周りよりだいぶ黄

記事を読む

チアシードの美味しい食べ方とは?おすすめレシピもご紹介!

プルプルの見た目とプチプチ食感、そしてダイエットに効果があると言われているチアシード。

記事を読む

短い時間でもできる!寝癖の直し方と寝癖がつかない方法!

朝の忙しい時間に、最も時間をとることといえば、「寝癖直し」ですね。 時間はないけれど、

記事を読む

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカになってしまうということ。またひ

記事を読む

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変わることもあります。 何

記事を読む

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕事でほのかに香る男性にお会いす

記事を読む

健康的な美肌は毎日の食事から!美肌効果のある食べ物5選!

肌トラブルのない健康的なお肌を作るには、毎日の積み重ねが必要です。 洗顔やスキンケアも

記事を読む

基礎代謝とは?ダイエットで効果的に基礎代謝を上げる方法ならコレ!

好きなものを食べて何もしないのに、理想の体型になれたら夢のようですよね。 しかし、実際のところ

記事を読む

シアバターとは何?お肌や髪に効果のある使い方は?

髪やお肌がパサパサになりがちなときに、あれこれケア用品を買い揃えるのは意外と面倒。そんな悩み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

猫好きは必見!吉祥寺猫祭り2017年の日程とイベントの楽しみ方!

東京・吉祥寺と言えば、女性に人気の高いおしゃれな街。 映

茨城の土浦花火大会2017年の日程や時間。花火職人の技が見どころ!

夏と言えば花火大会ですが、大会によってその内容は様々。

彼岸花がきれいな巾着田曼珠沙華まつり、2017年の日程や見頃は?

秋に咲く花といえば、ピンクが愛らしいコスモスや香り高いキンモクセイの名

願いごと日本一!安城七夕まつり2017年の日程と見どころ!駐車場は?

七夕といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせない

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑