ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

最終更新日: | 美容 | , ,

permhairrepair2

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。

実はストレートヘアは、パーマ以上に毎日のスタイリングとケアに手間がかかるもの。しかもこまめなケアもスタイリングも行なっているのに、どうしても髪がうねるという人も多いのでは。

そんな人にとってストレートパーマ縮毛矯正は便利ですが、どちらがより効果的なのでしょう?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを、値段や効果など様々な面で比較してみました

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

ストレートパーマとは?

ストレートパーマを、「髪の毛を直毛にするパーマ」だと思っていませんか?

確かにストレートパーマをかけると、髪の毛はある程度まっすぐになります。しかしストレートパーマは、一度かけたパーマをストレートに戻すために開発されたパーマ。そのため強いクセ毛ですと、ストレートパーマをかけてもまっすぐにならないことがあります

ただし現在のストレートパーマは、薬剤も技術も改良されています。かるいクセや一部だけうねる髪でしたら、ストレートパーマでも大丈夫です。

その他、ストレートパーマには次の特徴があります。

・基本的にはパーマ液のみ
・価格は5000円~1万円程度
・パーマをかける程度には髪が痛む
・髪の長さにもよるが、2・3時間程度時間がかかる
・パーマと同程度で、1~3ヶ月程度で元に戻る

特にストレートパーマの場合、恒久的にストレートになるものではないことを理解しましょう。

縮毛矯正とは?

一方の縮毛矯正は、髪の毛に薬剤とヘアアイロンを用いて直毛に矯正する技術のこと

ストレートパーマと同じく髪の毛がまっすぐになりますが、こちらは半永久的に直毛になります。とはいえ髪の毛が伸びればその部分は縮毛矯正されていませんので、元々のくせ毛となってしまいます。

縮毛矯正の特徴は、かなり強いくせ毛でも直毛に出来る事

しかも髪にツヤが出やすいので、さらさら流れるストレートヘアとなりやすいんですよ。

□縮毛矯正をし続けて6年間の軌跡

*縮毛矯正の部分とそうでない部分では、はっきり違いが出ていますね。

その一方で、いくつかのデメリットもあります。

・価格が1万~3万と高価
・パーマ以上に髪が傷みやすく、地肌もダメージになりがち
・髪の長さにもよりますが、半日程度時間がかかる

確実な効果がある一方で、デメリットもあることを理解して利用したいですね。

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の使い分け方

パーマをとりたい時

一度かけたパーマが気に入らない場合や、ストレートに戻したい場合はどちらが良いのでしょう?

この場合はストレートパーマが最適。元々そのためのパーマですからね。縮毛矯正をかけるとダメージが深く入る点からも、ストレートパーマが最適です。

ただしパーマヘアの上からストレートパーマをかけても、髪にある程度ダメージが。毛髪をいたわりたいのであれば、すこし伸びてからその部分をカットするのがベストです。

一部だけはねる・うねるのが気になる時

いわゆる天然パーマではないけれど、毛先の一部が違う向きになるクセがある人。または全体的に緩くうねってしまうクセ毛の場合は、どちらが良いのでしょうか?

確実にストレートヘアにしたいのであれば、縮毛矯正がオススメ

しかし髪質によっては、定期的なストレートパーマで充分なこともあります。縮毛矯正は時間も価格も掛かりますし、それなりにダメージも入ってしまいます。

美容師さんと相談の上で、まずはストレートパーマを試すのが確実でしょう。

permhairrepair1

強いクセ毛・天然パーマの場合

・天然パーマと呼ばれる、全体的にカールしてしまう髪質の方。
・髪の毛の太さが一定ではなく、髪全体のボリュームが出てうねってしまう髪質の方。

この様な髪質の倍、縮毛矯正を行えば確実にストレートヘアを手に入れられます。

ただし縮毛矯正は、時間も費用もそれなりに掛かります。予約なしでお店に行ってしまうと、場合によっては断られる場合も。

まずは美容室で縮毛矯正をかけたいと相談し、一度髪質を見てもらいましょう。もし縮毛矯正を行うことになれば、半日程度はかかります。本やスマホなどを準備して、長い時間を有意義に過ごしましょう

使い分けてサラサラストレートに

ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛をストレートに出来る事には変わりありませんが、特徴や利点・欠点を把握していないと、こんなはずでは…と後悔してしまうことにもなりかねません。

*強いくせ毛を直毛にしたいのであれば・・・時間はかかりますが縮毛矯正を。
*パーマをとりたい場合やちょっとしたクセ毛をなおすのであれば・・・やや効果は弱いですがストレートパーマを。

違いを理解して上手に使い分けて、さらさらストレートヘアを手に入れましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

使うと差が出る化粧下地!おすすめの人気ブランドもご紹介!

メイクの悩みで多いのが、メイクがすぐ崩れてしまうというもの。 メイク直後はしっかり決ま

記事を読む

優しくメイクオフ!クレンジングクリームの正しい使い方!

メイクを落とすときに必要なクレンジング剤には、様々な種類があります。 お肌にメイクが残ったまま

記事を読む

おしゃれにダイエット!デトックスウォーターの効果と飲み方!

毎日の飲み物もちょっとした工夫をすることで、ダイエットの味方となってくれます。 ・糖分タップリ

記事を読む

クレンジング時のダブル洗顔って本当に不要?それとも必要なの?

メイクをする人にとって気になるのが、メイク落としのクレンジング。 メイクが肌に残ったままだと、

記事を読む

日焼け止めの効果的な塗り方とは?塗る順番や量はどれくらい?

きれいな素肌を維持するためには、紫外線対策を毎日続けることがとても大切です。 そのため毎日のス

記事を読む

スラっと美脚に!足を長くする方法とは?

雑誌を見ていていつも思うのは、モデルさんって足が長い!ということ。 足長だとどんな服も着こなせ

記事を読む

紫外線が髪に与える影響とは?髪へのUV対策はどうする?

毎日の生活で、どうしても浴びてしまう紫外線。 お肌にとって紫外線は良いものではなく、U

記事を読む

男性こそスキンケアを!メンズの基本スキンケア方法をご紹介!

美容と言えば女性がするもの・・ というのも今や昔。 今や男性でも美容に無関心ではいられま

記事を読む

オリーブオイルは美容効果抜群!肌に良いその効果とは?

食用オイルとしては、注目度も高く常備している人も多い オリーブオイル。 実はこのオリーブオイ

記事を読む

ごま油の効能とは?美容効果の高い白ごま油の使い方をご紹介!

普段の料理に「ごま油」を活用しているという方は 多いんじゃないでしょうか。 料理の仕上げ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

四葉のクローバーの意味と花言葉とは?見つかる確率はどのくらい?

https://youtu.be/PDBPPFsCGoQ アクセ

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外

日焼け止めの捨て方と正しい保存方法!去年残った日焼け止めは使えるの?

日差しが強くなると気になるのが、紫外線による日焼けのことです。

カレーに合うおすすめの具材と言えば?定番と変わり種を紹介!

街角やご近所からカレーの香りがすると、途端に自分もカレーが食べ

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 み

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑