ストレートパーマと縮毛矯正の違いとは?どう使いわけるの?

最終更新日: | 美容 | , ,

permhairrepair2

女性が憧れる髪の毛の一つに、さらさらでまっすぐなストレートヘアがあります。

実はストレートヘアは、パーマ以上に毎日のスタイリングとケアに手間がかかるもの。しかもこまめなケアもスタイリングも行なっているのに、どうしても髪がうねるという人も多いのでは。

そんな人にとってストレートパーマ縮毛矯正は便利ですが、どちらがより効果的なのでしょう?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いを、値段や効果など様々な面で比較してみました

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

ストレートパーマとは?

ストレートパーマを、「髪の毛を直毛にするパーマ」だと思っていませんか?

確かにストレートパーマをかけると、髪の毛はある程度まっすぐになります。しかしストレートパーマは、一度かけたパーマをストレートに戻すために開発されたパーマ。そのため強いクセ毛ですと、ストレートパーマをかけてもまっすぐにならないことがあります

ただし現在のストレートパーマは、薬剤も技術も改良されています。かるいクセや一部だけうねる髪でしたら、ストレートパーマでも大丈夫です。

その他、ストレートパーマには次の特徴があります。

・基本的にはパーマ液のみ
・価格は5000円~1万円程度
・パーマをかける程度には髪が痛む
・髪の長さにもよるが、2・3時間程度時間がかかる
・パーマと同程度で、1~3ヶ月程度で元に戻る

特にストレートパーマの場合、恒久的にストレートになるものではないことを理解しましょう。

縮毛矯正とは?

一方の縮毛矯正は、髪の毛に薬剤とヘアアイロンを用いて直毛に矯正する技術のこと

ストレートパーマと同じく髪の毛がまっすぐになりますが、こちらは半永久的に直毛になります。とはいえ髪の毛が伸びればその部分は縮毛矯正されていませんので、元々のくせ毛となってしまいます。

縮毛矯正の特徴は、かなり強いくせ毛でも直毛に出来る事

しかも髪にツヤが出やすいので、さらさら流れるストレートヘアとなりやすいんですよ。

□縮毛矯正をし続けて6年間の軌跡

*縮毛矯正の部分とそうでない部分では、はっきり違いが出ていますね。

その一方で、いくつかのデメリットもあります。

・価格が1万~3万と高価
・パーマ以上に髪が傷みやすく、地肌もダメージになりがち
・髪の長さにもよりますが、半日程度時間がかかる

確実な効果がある一方で、デメリットもあることを理解して利用したいですね。

スポンサーリンク

ストレートパーマと縮毛矯正の使い分け方

パーマをとりたい時

一度かけたパーマが気に入らない場合や、ストレートに戻したい場合はどちらが良いのでしょう?

この場合はストレートパーマが最適。元々そのためのパーマですからね。縮毛矯正をかけるとダメージが深く入る点からも、ストレートパーマが最適です。

ただしパーマヘアの上からストレートパーマをかけても、髪にある程度ダメージが。毛髪をいたわりたいのであれば、すこし伸びてからその部分をカットするのがベストです。

一部だけはねる・うねるのが気になる時

いわゆる天然パーマではないけれど、毛先の一部が違う向きになるクセがある人。または全体的に緩くうねってしまうクセ毛の場合は、どちらが良いのでしょうか?

確実にストレートヘアにしたいのであれば、縮毛矯正がオススメ

しかし髪質によっては、定期的なストレートパーマで充分なこともあります。縮毛矯正は時間も価格も掛かりますし、それなりにダメージも入ってしまいます。

美容師さんと相談の上で、まずはストレートパーマを試すのが確実でしょう。

permhairrepair1

強いクセ毛・天然パーマの場合

・天然パーマと呼ばれる、全体的にカールしてしまう髪質の方。
・髪の毛の太さが一定ではなく、髪全体のボリュームが出てうねってしまう髪質の方。

この様な髪質の倍、縮毛矯正を行えば確実にストレートヘアを手に入れられます。

ただし縮毛矯正は、時間も費用もそれなりに掛かります。予約なしでお店に行ってしまうと、場合によっては断られる場合も。

まずは美容室で縮毛矯正をかけたいと相談し、一度髪質を見てもらいましょう。もし縮毛矯正を行うことになれば、半日程度はかかります。本やスマホなどを準備して、長い時間を有意義に過ごしましょう

使い分けてサラサラストレートに

ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛をストレートに出来る事には変わりありませんが、特徴や利点・欠点を把握していないと、こんなはずでは…と後悔してしまうことにもなりかねません。

*強いくせ毛を直毛にしたいのであれば・・・時間はかかりますが縮毛矯正を。
*パーマをとりたい場合やちょっとしたクセ毛をなおすのであれば・・・やや効果は弱いですがストレートパーマを。

違いを理解して上手に使い分けて、さらさらストレートヘアを手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

リンス・コンディショナー・トリートメントの違い!使い分けは?

髪の毛をシャンプーした後は、 髪の表面を保護することが大事。 あなたは普段、髪のケアには

記事を読む

メイクも落ちて肌もうれしい!クレンジングジェルの正しい使い方

メイクする人にとって、化粧品以上に大切なのがメイクを落とすクレンジング剤。 クレンジング剤には

記事を読む

プルプルがすごい!チアシードに含まれる栄養と効果とは?

近頃ハリウッドセレブや芸能人の間で話題になっている、チアシードをご存知ですか? チアシ

記事を読む

飛行機に乗ると肌が乾燥するのは何故?乾燥対策はどうする?

旅行や出張などで飛行機に乗った時に、お肌がカサついたり喉がイガイガした事はありませんか?

記事を読む

スラっと美脚に!足を長くする方法とは?

雑誌を見ていていつも思うのは、モデルさんって足が長い!ということ。 足長だとどんな服も着こなせ

記事を読む

静電気で逆立つ髪の毛!その原因と対策は?

髪をセットして「よし決まった!」と思って、玄関で鏡を見てみると髪の毛が爆発していた…。

記事を読む

優しくメイクオフ!クレンジングクリームの正しい使い方!

メイクを落とすときに必要なクレンジング剤には、様々な種類があります。 お肌にメイクが残ったまま

記事を読む

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めは敏感肌でも安心!おすすめは?

お肌の事を考えると、「紫外線」はどんな時も防ぎたいもの。そのために使うのが、日焼け止め効果の

記事を読む

頭皮の「乾燥フケ」の対策方法は?シャンプーはどう使う?

電車で隣席の人の肩をみると、 白くフケが… なんて経験ある方も多いんじゃないでしょうか。

記事を読む

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変わることもあります。 何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

芒種(ぼうしゅ)の意味とは?2017年はいつ?

カレンダーを見ていると日付の横に、様々な言葉が書き記されていることがあ

小満(しょうまん)はどんな意味があるの?2017年はいつ?

毎日見るカレンダーには普段あまり見慣れない、暦の用語が幾つも書

夏を先取り!立夏にはどんな意味があるの?2017年はいつ?

ニュースなどで時々「暦の上では今日から夏ですが・・・」という言

こどもの日は女の子もお祝いしていいの?プレゼントはどうする?

5月5日のこどもの日は、端午の節句とも呼ばれています。

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時

→もっと見る

PAGE TOP ↑