パナマ帽のおしゃれなかぶり方!おすすめのブランドは?

panamabou1

陽が眩しくなる季節には、帽子がとても良く似合います。

特にパナマ帽は、
男性がかぶるとダンディに決まり、
女性がかぶるとキュートになるアイテム。

夏にピッタリの帽子ですのでぜひ取り入れたいですが、似合わないからと敬遠する人も・・ しかしパナマ帽は選び方とかぶり方を把握すれば、誰でも似合うステキな帽子なんですよ。

おしゃれなパナマ帽のかぶり方と、おすすめのブランドを紹介します。

スポンサーリンク

パナマ帽のかぶり方

顔の形で選ぼう

パナマ帽とは、パナマソウという草を編んで作られた中折れ帽のこと。トップ部分が凹んでいる点と、草で編んでいることから夏に涼しくかぶれる特徴があります。

こちらの動画にあるモンテクリスティーハットは、パナマ帽の一種。麦わら帽子と違って、細い草で編むので仕上がりの目がとても細かいんですよ。

パナマ帽と一口で言っても、つばの大きさやクラウン(頭が入る部分)の大きさなどデザインは様々。その中から自分に似合うパナマ帽を選ぶには、顔の形とクラウンが似ているものを探しましょう

例を上げると、次の様になります。

○丸顔
クラウンが丸めでやや平たいもの選ぶと、顔と頭に統一感が。四角いものを選ぶと丸顔が強調されるため、顔が大きく見えてしまいます。

○四角い顔
クラウンが四角く、やや高めのデザインを選びましょう。丸顔の時と同じく、別のデザインを選ぶと顔の角ばった感が強調されてしまいます。

○アゴの張った大きい顔
クラウンが顔の幅より大きいものを選ぶと、角ばって大きい印象が薄れます。顔の大きさを気にするばかりに小さい帽子を選ぶと、かえって顔が強調される結果に。

○面長の顔
クラウンが高めでやや丸めのデザインで、つばがやや大きめなものがベスト。やや深めにかぶることで、顔が大きく見えがちなデメリットも解消されます。

ポイントは「浅すぎず、深すぎず」

次に、パナマ帽の基本的なかぶり方を紹介します。

1.つばの前の方、あるいはリボン(バンド)の前の部分で帽子を持ちます

2.眉毛からすべらせるように、頭に乗せます

3.顔をまっすぐにして正面を向きます

4.前のつばが少し下がって目にかかるぐらいに調整して完成!

帽子はかぶりすぎず、かといって頭に乗せるだけにしないことが素敵になるポイント

良いパナマ帽はかぶるうちに自然と頭に馴染むため、多少違和感があってもすぐ解消されます。あとは顔の形とフィットするように、浅すぎず深過ぎないポイントを選びましょう。

なおつばはあまり触りすぎると、その部分から傷んでしまいます。無理に下げたり折り曲げないように、自然に任せましょう。

スポンサーリンク

パナマ帽のおすすめブランド!

ECUA-ANDINO(エクア・アンディーノ)

パナマ帽は中米・パナマ生まれと勘違いされがちですが、実は生まれは近隣のエクアドル。そのためパナマ帽の一流ブランドは、エクアドルにあることが多いんですよ。

その中でもECUA-ANDINO(エクア・アンディーノ)は、パナマ帽だけを作るブランド。

デザインが豊富で、ひとつひとつ手作りなので品質も確かなものとなっています。それでいて低価格で購入出来るため、コーデにあわせて選べるのが嬉しいですね。

メンズももちろんレディースも種類が豊富なので、カップルで持ちたい帽子です。

SORBATTI(ソルバッティ)

SORBATTI(ソルバッティ)は、イタリアの帽子ブランド。

イタリアらしいシャープなデザインが、シンプルなかっこ良さを引き立てます。

パナマ帽に関しては、エクアドルの職人が手かけているため本場の品質を確保。それでいてリボン部分を皮で作るなど、イタリアらしいオシャレさが。

スーツスタイルで決めたいメンズに、ぜひかぶってほしいパナマ帽です。

Borsalino(ボルサリーノ)

Borsalino(ボルサリーノ)は、イタリアの最高級帽子ブランド。

その歴史は150年以上とも言われ、パナマ帽を代表するブランドとも言えます。

特徴を一言でいえば、優雅でありながらとてもかぶりやすいもの。かぶるだけでワンランク引き上げられるため、ここ一番という時にかぶりたいですね。

Homero Ortega(オメロ・オルテガ)

Homero Ortega(オメロ・オルテガ)は、エクアドルを代表する帽子ブランド。

こちらも最高級ブランドとされ、セレブ達の間で広く愛されています。引き締まったデザイン性がとても上品で、とくに女性がかぶるとエレガントに決まりますよ。

日本には実店舗がありませんが、公式サイトなどの通販での購入が可能。説明文がとても親切ですし、30日間返品可能なので安心ですね。

おしゃれにかぶろう!

パナマ帽は男女問わず使えて、しかもかぶるだけで涼しげできれいに決まるアイテム

中米生まれの帽子ですが、日本人にとてもよく似合います。顔の形に合わせて選べば、誰にでも似合う上に気になる部分もカバー可能。

ですので帽子が苦手な人にこそ、パナマ帽をかぶってほしいですね。

夏の暑い日差しの下を、パナマ帽をかぶって素敵に過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ニットとセーターの違いとは?どんな種類があるの?

寒い季節に大活躍する、毛糸で出来たセーターやニット。 がっちりとしたデザインのものから

記事を読む

メンズのための靴下コーデ!おしゃれに決めるポイントは?

おしゃれ初心者メンズにとって、雑誌やネットのコーデはとても参考になって便利ですよね。

記事を読む

可愛くて人気のモヘアニット!毛が抜ける対策方法は?

ふわふわ、もふもふが可愛いモヘアニット。 モヘア素材のニットは、軽くて暖かいし、 何より

記事を読む

見た目もすっきり!タイツにできた毛玉の取り方!毛玉を防止するには?

女性にとって足腰の冷えは、様々な不調を引き起こす原因に。 足元を温めるためにも、冬はスカートの

記事を読む

男性が着る「礼服」と「スーツ」の違いは何?どう使い分ける?

良く紳士服店のセールで、 「スーツ・礼服大売出し!」 という見出しが出ていたりします。

記事を読む

おしゃれな女性の為のストールの巻き方!おすすめのストールは?

温かいと思って出かけたら、肌寒くて冷えてしまった…。 逆に暑すぎて、肌が出てる部分の日焼け

記事を読む

オシャレなメンズのマフラーの巻き方!オススメのブランドも

雪がちらつく季節になりましたね。 寒い冬はマフラーが手放せない時期ですが、 寒さをしのげ

記事を読む

レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先によっては不要かも知れませんが

記事を読む

スマホ手袋を使うメリットとは?人気のメンズブランドもご紹介!

https://youtu.be/4_CQvP9B4wU 肌寒い季節が近づいてくると、手袋が恋

記事を読む

クロップドパンツとアンクルパンツの違い。丈やデザインは?

最近は直接お店に行かず、ネットショップなどで服を購入することも多いかと思います。しかしネット

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

猫好きは必見!吉祥寺猫祭り2017年の日程とイベントの楽しみ方!

東京・吉祥寺と言えば、女性に人気の高いおしゃれな街。 映

茨城の土浦花火大会2017年の日程や時間。花火職人の技が見どころ!

夏と言えば花火大会ですが、大会によってその内容は様々。

彼岸花がきれいな巾着田曼珠沙華まつり、2017年の日程や見頃は?

秋に咲く花といえば、ピンクが愛らしいコスモスや香り高いキンモクセイの名

願いごと日本一!安城七夕まつり2017年の日程と見どころ!駐車場は?

七夕といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせない

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑