佐賀・有田陶芸市2017年の日程と見どころ。おすすめの駐車場は?

| イベント・お祭り | , , ,

aritatougeichi1

日腕をふるって作る料理も、お皿が適当だとせっかくの盛り付けも台無し。またお気に入りのお皿があれば、美しく盛りつけたいと思う事まちがいなしです。

そんなお気に入りの器を探しに、日本の磁器発祥の地・佐賀県有田市に遊びに行きませんか?

毎年GWに開催される有田陶芸市は、期間中には100万人を超える人で大賑わいするんです。たくさんの陶磁器があなたを待っていますよ。

そんな有田陶芸市について、
・有田陶器市とは?
・2017年の開催日や開催場所
・イベントの内容とお楽しみポイント
・アクセス、駐車場情報

についてまとめました。

スポンサーリンク

有田陶芸市とは

400年の歴史が

「有田焼」の歴史は400年とされ、去年の2016年が有田焼400年の記念年となっていました。

その歴史は1616年に朝鮮半島から渡ってきた人たちが日本で磁器を焼いたのが始まり。磁器に最適な土が有田に見つかり、その土で磁器を焼いたのが日本初の磁器なんですね。

この磁器は美しい着色の「伊万里焼」として、遠くヨーロッパへも輸出されたほど。当時の技術は有田一帯で独占していましたが、江戸末期に秘伝の技術が流出。

それでも有田焼・伊万里焼は、変わらず高品質の磁器として現代に伝わっています。

aritatougeichi2

陶器・磁器を手頃な価格で

そんな有田焼・伊万里焼を始めとした磁器や陶器を、手軽に購入出来るのが有田陶芸市です

その起源は明治時代にさかのぼり、黒髪山という霊山を訪れる方に規格外品を安く販売したのが始まり。

これが今に続く有田陶芸市となり、品質が良い焼き物を安く買えるイベントとなったんです。

有田陶芸市、2017年の開催日・開催場所

ゴールデンウイーク期間中!

今年で114回目となる有田陶芸市。毎年ゴールデンウイークに合わせて開催されます。

2017年の開催日は、
4月29日(土)~5月5日(金)までの7日間

「市」という事もあって早い店は朝6時ころから開店し、夕方6時ぐらいまで市が楽しめます。

気になる会場は、JR有田駅から上有田駅あたりまでの、およそ4キロの範囲。

駅周辺などで商工会議所発行の無料マップがもらえますので、必ずこちらを入手しておきましょう。持ち運びに便利で、陶芸市に参加している店舗の情報がコンパクトにまとめられていますよ!

スポンサーリンク

有田陶芸市のイベント内容と楽しむポイント

掘り出し物からお値打ちものまで!

有田陶芸市の特徴は、普段はちょっとお高めの有田焼などが安く買えること。販売店側もイベント盛り上げのために、驚くほど安い価格をつけています。

また一般に販売できない、いわゆるB級品などもお買い得な価格で販売。着色にムラがあったり小さなキズなどありますが、品物は一流品ばかり

お店によっては値切り交渉も可能なので、気軽に話しかけてみては?

なお有田焼以外の磁器・陶器も、たくさん販売されています。全てが有田焼ではありませんので、その点は確認して買ってくださいね。

□有田陶器市

*陶器・磁器を買い求める人が集まり、とても賑やかで楽しそうですね。

食事をすると器がもらえる?!

全長4キロにわたって市が開催されることもあり、会場内のグルメも充実しています。

地元の美味しいグルメももちろんですが、特に注目したいのが皿山商店街のイベント。過去にはこの商店街で、朝6時から毎日先着500名に朝粥を500円で提供していました。実はこの朝粥、器の価格込みでこの価格。美味しく食べたあとの器はお持ち帰りOKだったんです。

今年の企画はまだ判明していませんが、例年様々な場所で同様のわくわくするイベントが開催されています。過去にはレストランでカレー皿付きのカレーも販売されていましたし、今年も要チェックですよ!

aritatougeichi4

アクセスと駐車場情報

JRなどを利用する場合

本州から有田陶芸市へ行く場合は、飛行機とJRの利用が便利です。

東京方面から行く場合は、福岡・博多空港まで飛行機で移動し、そこから地下鉄で博多駅へ向かいます。博多駅から快速列車・特急列車が運行されていますので、ここから有田駅まで向かいましょう。

車で行く場合

車で行く場合は、まず九州自動車道で鳥栖JCTを目指しましょう。

ここで長崎自動車道に入り、雄武JCTで西九州自動車に移動。あとは波佐見有田ICで一般道に降りれば、5分ほどで有田市内に到着します。

駐車場は?

車で行った場合に気になるのが、駐車場のこと。

しかし有田陶芸市では、会場周辺に有料・無料の駐車場がたくさん用意されているので大丈夫。

公共駐車場は1日500円と有料ですが、時間を気にすること無く陶芸市を楽しめます。

無料で確実に駐車出来る場所を希望するなら、「有田ボーセリンパーク」がおすすめ。無料で1000台の駐車が可能ですし、無料シャトルバスがあるので会場までの移動も楽ですよ。

お気に入りの器を見つけよう

同じ料理を食べていても、お気に入りの器があるだけで見た目も味もグッと変わります。それに良い器は大切に扱おうと気をつけるため、結果として長く使えてお得とも言えます。

家宝とまでは言いませんが、そんな長く大切に使いたい器を有田陶器市で探しませんか?

思わぬ掘り出し物や、お気に入りの器がきっと見つかりますよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

仙台七夕祭り2016年の日程。豪華な笹飾りなど見どころ沢山!

七夕と言えば、一般的には7月に行われる行事。ですが、一部の地域では8月に行われる所もあります

記事を読む

ディズニーハロウィン2016!仮装期間や仮装のルールは?

日本でもすっかり定着したハロウィンですが、シーズンになるとあちこちで趣向をこらした仮装が見ら

記事を読む

深大寺だるま市2017!開眼の時間はいつ?混雑状況は?

江戸の昔から現代に伝わる、風習や行事は数多くあります。 その中でも春を告げる行事として

記事を読む

京都祇園祭2016年の日程。宵山や山鉾巡行の楽しみ方は?

『祇園祭』といえば京都。いえ日本を代表する夏の祭として、京都の祇園祭はまず名前が上がるのでは

記事を読む

小松基地航空祭2016年の日程や見どころ!おすすめの駐車場は?

秋は青空が美しい季節。この美しい秋空によく似合うのが、飛行機と飛行機雲ではないでしょうか。

記事を読む

雪と氷の祭典「札幌雪祭り」。2017年の日程と会場へのアクセスは?

雪が降る季節、代表的なお祭りと言えば、「さっぽろ雪まつり」です。 大きな氷の像を始め、

記事を読む

よさこいソーラン祭りの見どころ!2017年の日程や穴場は?

本州では梅雨入りしてジメジメとした6月に、北海道では初夏を告げる、「YOSAKOI(よさこい

記事を読む

青森ねぶた祭り2016年の日程と見どころ!参加方法は?

最近は温暖化気候の影響もあり、7月から9月半ばまで熱い日々が続く地域も多いかと思います。その

記事を読む

堺まつり2016年の日程と見どころ!ディズニーも参加するの?

通常、ディズニーキャラクターたちは、ディズニーリゾートでないと出会うことはないでしょう。 しか

記事を読む

伊達政宗由来の山鉾も!仙台・青葉まつり2017年の日程と見どころ!

ゴールデンウィークも終わり、夏休みまでの間は時間が空いたように感じられます。 梅雨の時期も重な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑