古都鎌倉で桜を楽しむならココ!桜の名所おすすめ5選!

最終更新日: | | , ,

kamakurasakura1

が近づいてくると、気になるのがのこと。桜を見ながらお花見を楽しむのも良いですし、散策しながら桜を愛でるのも素敵ですね。

この季節に様々な桜を楽しむことが出来るのが、古都・鎌倉

寺院を巡りながら桜を愛でたり、一面の桜を楽しみながらお花見をしたりと楽しみ方は色々。

そんな鎌倉でぜひ見ておきたい、桜の名所を紹介します!

スポンサーリンク

鎌倉でおすすめの桜の名所・北鎌倉~鎌倉編

円覚寺

北鎌倉駅を降りて路線沿いに歩くと、円覚寺の総門が見えてきます。まずはこの総門へ続く参道を歩きつつ、沿道の桜を楽しみましょう。

□鎌倉桜だよりーJR北鎌倉駅から円覚寺までの参道沿いの桜は満開

*駅を降りたら、もう桜が楽しめます。

円覚寺の境内で咲き誇るソメイヨシノと、寺院の取り合わせは「これぞ鎌倉」といった風景。禅寺でもあるため、華やかさよりも心身が清められるような世界が広がります。

□鎌倉桜だよりー円覚寺に入ると堂々たる山門と桜が見事にマッチしていた

*美しい桜がお出迎え!

住所:鎌倉市山ノ内409
アクセス:JR北鎌倉駅より徒歩1分
拝観料:大人300円 小人100円
拝観時間:8:30~16:30

建長寺

円覚寺を出て、県道沿いにしばらく歩くと建長寺が見えてきます。

建長寺の桜の見どころはは、入り口である総門をくぐってから続く桜並木。参道の脇で咲き誇るソメイヨシノが、私達を優しくお出迎え。参道の先にある山門周囲にもソメイヨシノが咲いていて、濃い桜色に圧倒されます。

□建長寺の桜(Cherry blossoms at Kenchoji) 2013-3-23

*境内の桜の濃さには、ただただ驚かされます。

住所:鎌倉市山ノ内9
アクセス:JR北鎌倉駅より徒歩15分
拝観料:大人300円 小人100円
拝観時間:8:30~16:30

鶴岡八幡宮

建長寺を出て更にしばらく歩きますと、鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮に到着します。

ここでのおススメは、境内にある源氏池および平家池の桜です。

圧倒的な桜の花が咲き誇る源氏池に対し、どこかはかなさを感じる平家池の桜。鎌倉幕府が開かれた時代に思いを寄せながら、桜を楽しみたいですね。

【鎌倉】鶴岡八幡宮 源氏池の桜 2014.4.5.

*池にかかるほど、桜の枝がしなります。

なお鶴岡八幡宮へと続く「段葛(だんくす)」も、歴史ある桜の名所です。本来ならこちらもオススメしたいのですが、2016年3月頃まで工事中。ギリギリ桜の季節に間に合うかも知れませんが、見られたらラッキーと考えましょう。

□【鎌倉の花】 桜咲く若宮大路・段葛

*本来ならこの様な桜並木を歩きながら、鶴岡八幡宮へ向かいます。

住所:鎌倉市雪ノ下2-1-31
アクセス:JR鎌倉駅東口下車、徒歩10分
拝観料:境内は無料、宝物殿は200円
拝観時間:6:00~21:00

スポンサーリンク

他にもある!鎌倉でおすすめの桜の名所

源氏山公園

桜といえば花見がしたい!という方におすすめなのが、源氏山公園。公園内の芝生はシートが敷けるため、鎌倉市民の花見スポットして毎年賑わいます。

また公園内には源頼朝像や葛原岡(くずはらおか)神社、周辺には銭洗弁天もあって散策にも最適。大人の雰囲気が強い鎌倉ですが、子ども連れでも気兼ねなく楽しめるスポットです。

□鎌倉・源氏山公園の桜が満開

*神社あり、公園ありと広大な敷地で桜が楽しめます。

住所:鎌倉市扇ガ谷4
アクセス:JR鎌倉駅より徒歩25分 ※駐車場なし
※24時間利用可能ですが、火気厳禁および早朝・深夜の宴会は禁止です。

鎌倉山

高級別荘地として著名人に愛された鎌倉山一帯も、春になるときれいな桜が楽しめます。

特に有名なのが、「鎌倉山ロータリー」から続く桜並木。約3kmにわたって咲き並ぶ桜並木は、誰かと歩きたくなる道。坂道が多いので、おしゃれに気を使いつつも歩きやすい服装で行く事をおすすめします。

□20130329_鎌倉山の桜_yt371a

*車の往来も多い場所なので、桜に目を奪われすぎに気をつけて!

住所:鎌倉市鎌倉山
アクセス:湘南モノレール 西鎌倉駅より徒歩15分

光明寺

他の観光名所から離れた場所にありますが、光明寺もぜひ見ておきたい桜の名所です。普段は静かなお寺も、桜の季節だけはとても賑やか。

また鎌倉最大の山門があることでも知られ、この時期だけは誰でも登ることが可能。山門からは遠く由比ヶ浜の海も見渡せて、桜とあわせてぜひ見ておきたい光景となっています。

□鎌倉 光明寺の桜(Cherry blossoms at Komyo-ji) 2013-3-30

*山門と桜の取り合わせも素敵です。

住所:鎌倉市材木挫6-17-19
アクセス:鎌倉駅東口より「小坪経由逗子駅行き」のバスに乗車、光明寺バス停で下車、徒歩1分
拝観時間6:00~17:00

他にもたくさん!桜の名所

今回紹介した名所以外にも、鎌倉にはまだまだ桜の名所があります。例えば有名な「鎌倉の大仏」にも桜があり、大仏様と桜が一緒に楽しめます。

鎌倉の街は名所・史跡が多いので、そういったところを巡れば自然と桜にも巡り会えるかも。こんな楽しみ方ができるのも、街全体が美しい鎌倉ならではかも知れませんね。

様々な場所で美しい桜に出会える鎌倉で、あなただけの春を見つけませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

日立さくらまつり2017年の開催日程と見どころ!日立風流物を見に行こう!

「日立さくらまつり」をご存知ですか? 桜の開花に合わせて行われるイベントは数多くありますが、そ

記事を読む

関西の桜の名所 人気ランキング!おすすめTOP5を厳選!

日本人が大好きな花と言えば、桜ではないでしょうか。 お花見=桜を見る事、となってるあたりからも

記事を読む

まるで桜のジュータン!北海道の芝桜の見頃とおすすめの名所は?

春といえば桜で、ゆっくりと花見をしたいと思う人も多いですよね。 しかし春は新年度と重な

記事を読む

古都京都、嵐山の桜。2017年の見頃・開花予想は?

日本の春を象徴する、桜が似合う風景は、昔ながらの家屋や仏閣ではないでしょうか。 そのような光景

記事を読む

お花見の準備に必要な持ち物リスト!あると便利な持ち物も紹介!

https://youtu.be/OCU4lm0n3rY 春と言えば「桜」、桜と言えば「お花見

記事を読む

相模原市民桜祭り2017年の開催日や見どころは?

春には、お花のお祭りが数多く開催されますよね。 春の空のもと、美しい花を眺めながらのお

記事を読む

静内二十間道路桜並木、2017年の開花予想や見頃は?

全国各地にある桜の名所には、様々なタイプの名所があるかと思います。 一度にたくさんの桜が楽

記事を読む

熊本の「一心行の大桜」。2017年の見頃と開花予想!

人間の命はせいぜい百年です。 しかし、植物の中には樹齢数百年と言うものもあり、しかもそ

記事を読む

梅・桃・桜の違いと見分け方。それぞれの開花時期はいつごろ?

春に花が咲く樹木というと、梅・桃・桜が有名です。いずれも美しい花が咲き、見る人の目を楽しませてくれま

記事を読む

2017年度の桜開花予想・満開予想!チェックはココで!

日本ほど、季節の移り変わりに敏感な国はないのではないでしょうか? 春は桜の開花を待ち、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑