腹痛に効果のある食べ物とは?予防するにはどうしたらいい?

最終更新日: | 健康 | , ,

fukutsu2

お腹が弱い人にとって、食事は時として「大丈夫だろうか」と不安になりつつ食べることも。気をつけていたはずなのに、それでもお腹が痛くなってしまうことはありませんか?

お腹が痛い時はお腹をいたわってあげたい時。まずは食べ物でいたわりたいですね。また日常生活で気をつける点や、避けたほうが良い食べ物があるのなら覚えておきたいところ。

腹痛の時に効果のある食べ物や、日常で出来る予防策などを紹介します。

スポンサーリンク

腹痛によい食べ物

りんご

お腹が痛くなりがちな方に、まずおすすめしたいのがりんごです。

腹痛にも種類があり、下痢を伴う場合や、逆に便秘でお腹が痛い場合もありますよね。実はりんごは、お腹が緩い時も、詰まり気味の時にも効果があるんです。

その秘密は、りんごに含まれる「ペクチン」という成分。ペクチンは食物繊維の一種で、腹痛の原因になりやすい悪玉菌を退治する効果があります。しかも食物繊維なので、腸内の老廃物もきれいに掃除する効果が。

なので腹痛に対して、幅広く対応できるんですよ。

りんごのペクチンは皮付近に多く含まれています。できるだけ皮ごと食べたり、まるごとジュースにして飲む事をおすすめします。

fukutsu3

はちみつ+ヨーグルト

腸内環境を整える代表的な食べ物と言えば、ヨーグルトはかかせません。

これはヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌が、腸に欠かせない菌だから。これらが腸で増えることで、悪玉菌をやっつけてくれて腹痛が起こりにくくなるんです。

ヨーグルトはそのまま食べても美味しいですが、はちみつをプラスすると更に効果的。はちみつには強い殺菌効果があり、腸内の悪い菌を撃退する効果があります。更にはちみつの糖分は、ビフィズス菌の「ごはん」となります。

なのでヨーグルトとはちみつを一緒に取ることで、悪い菌をやっつけて善玉菌がたくさん増えるんですね。

梅干し+番茶・烏龍茶

下痢気味でお腹が痛い時には、梅干しが効果的です。

梅干しには強い殺菌作用があり、お弁当のご飯に入れることで食中毒を防ぐ効果も。当然腸内の悪い菌を殺菌するので、腹痛の原因が取り除けます。

そのまま食べると酸っぱい梅干しですが、細かくしてお湯で入れると飲みやすくなります。この時、番茶や烏龍茶で割ると更に効果的。というのも番茶などに含まれるタンニンが、腸の粘膜を保護する効果があるからです。下痢で荒れてしまった腸壁を保護するので、自然と痛みがおまりますよ。

□インスタントではない梅昆布茶の入れ方

*昆布を入れて「梅昆布茶」にしても、美味しくいただけますよ。

これは食べちゃだめ!

逆にお腹が痛い時には、できるだけ控えたい食べ物もいくつかあります。

その代表格が腸に負担がかかってしまう、脂肪分の多い食べ物。唐揚げなどのお肉を揚げた物や、生クリームたっぷりのケーキ類は控えましょう。また激辛系の食べ物は、荒れた胃腸が更に荒れてしまうのでNGです。

体質によってはお腹がゴロゴロしてしまう乳製品は、実は腸にはプラスになる食べ物。体質のこともあるので、無理のない範囲で少しだけいただきましょう。

スポンサーリンク

腹痛の予防方法

お腹も体も冷やさない

腹痛の予防方法でお薦めしたいのが、腹巻です。

お腹が冷えると腹痛が起こりやすくなるのは、お腹を中心に体が冷えてしまうから。まずは腹巻でお腹をカバーして、常に暖かくしましょう。

最近では薄手で衣服に響かないタイプもありますし、インナーと一体型の腹巻もあります。夏の暑い季節でもお腹は冷えがちですので、お腹だけは温めましょう

またお腹を温めても他が寒いと、冷えた血流がお腹に回って結果的に冷えてしまいます。なるべく体全体も暖かくして、体温は高めをキープしましょう。

腹八分目で

お腹が痛くなりがちなときは、自分でも食べ過ぎたかなと思う時ではありませんか?暴飲暴食はお腹に負担をかけてしまい、腹痛の原因となってしまいます。

なので食事はよく噛んで腹八分目を心がけると、脂っこい物でもお腹に負担が掛かりません。

腹痛以外にも食べ過ぎが原因の万帽子にもなるので、食事は良くかんでいただきましょう。

大丈夫、お腹痛くならないから!

fukutsu4

大事な試験を控えた時や、プレゼン直前に腹痛になる人はいませんか?

精神的なストレスも、腹痛の原因となります。そう言った方に多いのが、自分は腹痛になりやすいと思い込んでしまうこと。思い込みがストレスとなって腹痛となるので、あまり思いつめるのはよくありません。

「腹痛になったらどうしよう」ではなく、「腹痛になんかならない」とポジティブに考えましょう

様子を見て対策を

痛はお腹が弱っていたり、無理をした時に体が出すサインの一つ。薬で止めても良いですが、自然に任せて出してしまえば楽になる事もあります。

また日常的な食生活を見なおして、大丈夫と自信を持てば腹痛もかなり防げます。

とはいえ激しい腹痛が起きた場合は、我慢せずに病院へ行くのを忘れずに。軽い腹痛でも長く続くようなら、病院で原因をはっきりさせたが方が安心ですよ。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

急性声帯炎で声が出ない!治るまでの期間や発症する原因は?

芸能ニュースで、時々『急性声帯炎で休養』というものを見かけます。声が出ないとなると芸能界でな

記事を読む

紫外線が子供の目に及ぼす影響とは?どう対策する?

子供が外で元気良く遊ぶのは良いことですが、 紫外線対策は気になりますよね。 「一生の

記事を読む

二日酔いの時はコレ!回復効果の高い食べ物や飲み物を9つ厳選!

お酒は適量であれば気分もほぐれ、美味しく素敵な時間を過ごすことができます。 しかしうっかり飲み

記事を読む

歯茎が痛い!腫れの原因と治療法は?

みなさん、歯茎の腫れで悩んだ事はありますか? 歯医者さんにはなかなか足が向かないものですよね。

記事を読む

痛い手首の腱鞘炎、その症状と自宅でも可能な治し方とは?

スマホを毎日使う人の中で最近増えているのが、親指から手首にかけて痛みが走る腱鞘炎。 パソコン作

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

火を使わないお灸?ペットボトル温灸のやり方とその効果は?

昔から伝わる健康改善方法の中には、本当に効果があるものがいくつもあります。その中で特に効果があるもの

記事を読む

靴下にあいた穴!その意外な原因とは?穴はどうやって直す?

「靴下に穴があく」と聞いたら、まず 「爪が伸びてるんじゃないの?」って思いますよね。 実

記事を読む

足がつる原因は何?足がつった時の対処方法や予防方法

久々に体を動かした時に、足をつってしまった…という経験はありませんか?中には真夜中に寝ていて、いきな

記事を読む

ストレートネックの症状とは?自宅でも簡単に出来る治し方!

仕事の関係で毎日パソコンを使う方にとって、気になるのがいつの間にかひどくなっている肩こり。また慢性的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ディズニーの誕生日プレゼントには何があるの?おすすめの特典は?

特別な日である誕生日には、特別な場所で過ごしたいもの。そんな特

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとて

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑