風邪なのに熱が出ないのは何故?その原因と対処方法

最終更新日: | 健康 | , , ,

んとなく体がだるかったり、鼻水や咳が出るといった、風邪の初期症状には困ったものです。

しかし、こんな症状があるのに熱を測ると平熱で、風邪じゃないのかな?と悩んだ経験はありませんか?本当は風邪の初期症状の時点で休むべきですが、熱がないと休みづらいと思ってしまうもの。

実は、風邪でも熱が出ないといった症状もあり、その場合は風邪の菌をまき散らしていることもあるんですよ!

熱が出ないのに辛い風邪の原因と、対処方法についてまとめました。

スポンサーリンク

風邪なのに熱が出ない原因は?

既にお薬飲んでませんか?

kazenetsunashi1

違いな指摘かも知れませんが、風邪の自覚症状が出る前に鎮痛剤などの薬を飲んではいませんか?

頭痛薬には解熱効果があり、風邪の熱に対して効果が出ていることも考えられます。また持病があって通院している場合、病院からもらう薬の中には解熱作用のあるものも

持病があるのなら万が一のことも考えて、かかりつけのお医者様に風邪のことを相談してみましょう。

体が弱っているからこそ

薬などを服用していない場合、熱を出せないぐらい体が弱っている事が考えられます。主に高齢者がなりやすいのですが、過労状態で無理を続けている人でもあり得ることです。

実は熱が出るという症状は、風邪の菌が引き起こす症状ではありません。菌が体内に侵入したことに対して、体がが起こす防衛反応の一つが発熱なのです。風邪の菌やインフルエンザウイルスは熱に弱く、わざと体温を上げることで増殖を抑える効果が。

ところが体が弱っていると、その「体温を上げる機能」が上手く働かないこともあります。そのため風邪の症状があるのに熱が出ず、つらい症状が続いてしまうのです。

平熱、下がってませんか?

健康的な人の平熱は36.8度前後と言われていますが、人によって平熱は千差万別

元々35度台と体温が低い人もいれば、37度が平熱という人もいることでしょう。普段から自分の平熱を把握していれば、熱が出ている状態もわかりやすいかも知れません。

しかし平熱を把握していない人だと、35度台が平熱なのに36度台が平熱と思っていることも。こういった場合熱が出ていても37度以下で、「熱が出ていない」と勘違いしている事も考えられます。

また自律神経の乱れや過労で、急に平熱が下がってしまうこともあります。そんな時に風邪をひけば、熱が出ているのに平熱程度と勘違いすることも考えられます。

そういう風邪もある

風邪のウイルスの一つであるライノウイルスに感染している時は、あまり熱が出ないことが多いです。というのもライノウイルスは33度程度の環境を好むため、人間の平熱程度でも活動が鈍ることに。

もちろん感染すれば、鼻水や咳といった風邪の諸症状は出ます。しかしの防衛反応としての体温上昇は必要ないため、熱の出ない風邪となるのです。

スポンサーリンク

熱の出ない風邪の対処法

体温をあげよう

熱は出ないが、他の症状があって体調が悪い時は、意識して体温を上げるようにしましょう

服装は体温が逃げない暖かな服装を心がけ、熱の逃げやすい首周りとお腹は特に温めます。

kazenetsunashi2

食事も冷えたものは極力避け、鍋料理やうどんや温そばなどの暖かな料理を食べましょう。隠し味程度でいいのでしょうがをプラスすると、体の内側からじんわり温めてくれますよ。

体調が悪い時は、なるべく簡単に料理を済ませてしまいましょう。コンビニなどで売っている、一人用の鍋も活用したいところです。

【レシピ】めんつゆでかんたん鍋♪ 超簡単に作れる鍋料理(^_^)v

風邪の時はお風呂は駄目と言いますが、実は初期症状ならお風呂に入るのはとても良いこと

体調が辛くなければ湯船で温まり、しっかりと体温を上げましょう。体温が上がれば汗も出て、新陳代謝も活発になり風邪も治りやすくなりますよ。

睡眠時間はタップリと

お風呂などで体温を上げたら、早いうちに寝てしまいましょう。

出来れば寝る前にお布団などを温めて、温かい状態を保ったまま寝るのがベスト。温かい状態を保ったまま眠れれば、その分風邪の菌もやっつけやすくなります。

風邪なのに熱が出ない場合、そもそも過労などで体が弱っていることも。そんな時に一番大切なのは、しっかり睡眠を取って体力を回復してあげる事です。

体が弱っているところで風邪を引いているのに、熱が出ていないから大丈夫と更に無理を重ねてしまう。そんな事を続けていると、限界を超えてしまって最悪の事態を引き起こすことも…。

熱がないから大丈夫ではなく、熱が出ないのは危険のサインと思って体を休ませましょう。

自己判断せず病院へ行く事も

咳が出ても鼻水が出ていても、熱が出ないなら大丈夫と無理をしてしまう人も。しかし風邪は人にうつる病気ですし、熱があってもなくても安静にして早く治す事が大切です。

また、今回説明した症状に当てはまるからと、自己判断してしまうのはとても危険。違う病気の可能性もありますし、時間を作って病院へ行く事を強くおすすめします。

熱が出なくても具合が悪いなら学校や会社を休み、まずはしっかり病気を治しましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

「薬」を水でなくお茶で飲むのは大丈夫?他の飲み物ではどう?

薬を飲む時に、お茶と一緒に飲むのはダメ、と言う話を聞いたことはありませんか? 私も手元

記事を読む

火を使わないお灸?ペットボトル温灸のやり方とその効果は?

昔から伝わる健康改善方法の中には、本当に効果があるものがいくつもあります。その中で特に効果があるもの

記事を読む

秋に発症する花粉症の症状と原因とは?春の時とはどう違うの?

夏の暑さもひと段落して過ごしやすくなる秋は、行楽へと出かけたくなる季節でもあります。

記事を読む

くしゃみが止まらない原因とは?すぐに止める方法はあるの?

□猫 くしゃみ連発でグショグショ https://youtu.be/9qTPgV6cOlc

記事を読む

紫外線による目の日焼けの症状とは?効果的な対策方法と言えば?

夏が近づくと重要になるのが、紫外線対策です。 特に夏は外に出る機会が増えるので、普段以

記事を読む

ストレートネックの症状とは?自宅でも簡単に出来る治し方!

仕事の関係で毎日パソコンを使う方にとって、気になるのがいつの間にかひどくなっている肩こり。また慢性的

記事を読む

ズキズキと痛む腰!それって神経痛?原因と治療法を紹介!

朝晩涼しくなってきました。 最近はこの涼しさに伴い腰が・・とてつもなく痛い! これってまるで

記事を読む

二度寝が良くない理由とは?防止するにはどうしたら良い?

早い時間に目が覚めた時に、もう少し寝られると思って、そのまま二度寝をしてしまう事ってあります

記事を読む

足首やくるぶしが腫れて痛い!外側と内側の痛みの違い、原因は?

足首やくるぶしが痛いー! そういうこと、ありませんか? 実は、足首やくるぶしが腫れて痛い

記事を読む

目薬の差し方のコツは?正しい差し方と間違った差し方

みなさん、目薬は上手にさせますか? コンタクトを使用する方、 またパソコンを仕事で良く使って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカに

メンズも香水が必要?男性香水の選び方と付け方を紹介します!

最近では男性も、嗜み(たしなみ)としてつける方が増えてきた香水。仕

コスメパーマは他のパーマとどう違う?メンズにも出来るパーマなの?

癖のある髪の毛をストレートにしたり、あるいは思い通りの癖付けが

コールドパーマとデジタルパーマの違い!髪質やヘアスタイルから選ぶならどっち?

イメチェンをしたいときにまず考えるのは、ヘアスタイルを変えるこ

サビオ?絆創膏?それともバンドエイド?地方によって違う呼び方!

怪我した時に張るガーゼ付きテープの事を、あなたはなんと呼んでい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑