風邪と花粉症の違いと見分け方。症状はどう違うの?

| 健康 | , , , ,

kafunsyokaze1

気予報で「花粉情報」が出る季節になると、花粉症の方はうんざりしませんか? くしゃみや鼻水が止まらず、マスクをしてても花粉が入り込んでしまって本当に辛いですね。

ところで今まで花粉症でなかった人も、突然花粉症になることがあります。春先になってくしゃみが出た・鼻水が止まらない…といった時に、それが風邪なのか花粉症なのか迷ってしまいませんか?

どちらにしても、症状による違いやその原因を知って早く治したいものですね。

今回は花粉症と風邪の違いと見分け方、また症状が出た時に何科を受診すれば良いのか?といったことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

症状による花粉症と風邪の違い

花粉症の症状

粉症は主にスギやシラカバの花粉といった、植物の花粉に体が過剰反応するアレルギーの一種。一定量以上の花粉を体内に取り込んだ時点で、すべての人が発症すると言われています。

□スギ花粉

*見てるだけで目と鼻がムズムズしてしまいそうです…。

花粉によって現れる症状は多少の違いはありますが、花粉症はおよそ次のような症状が現れます

・鼻水
粘り気のない水のような鼻水が、鼻から流れ続けます。色は無色透明のことがほとんどです。

・鼻づまり
鼻づまりは、ほとんどの場合両方の鼻が詰まって呼吸が難しくなります。

・くしゃみ
くしゃみは一度出だすと10回以上連続してしまい、止めることが困難。これは鼻の粘膜に花粉が付着し、それを取り除こうとする体の防衛反応で起こるためです。

・目の異常
目に花粉が付着することでかゆみが発生し、取り除こうと涙が止まらなくなります。かゆいからと目をかいた結果、充血やはれぼったさなど症状が悪化してしまうことも。

風邪の症状と比較すると

風邪の原因は、風邪のウイルスが体内に侵入して悪さするため。初期症状としては、鼻水・鼻詰まり・くしゃみ・発熱・頭痛・倦怠感が挙げられます。

花粉症と風邪に症状は似ていますが、比較してみるとこんな違いがあります

  風邪 花粉症
鼻水 粘り気があり、色が付いている 無色透明でさらさら
鼻づまり 詰まることもあるが息はできる 両方詰まって、とても息苦しい
くしゃみ 出ることもあるが1~2回程度 一度出だすと止まらない
せき 出ることが多い ほとんど出ない
発熱 微熱から高熱まで様々 ほとんど出ない
目のかゆみ ほとんど出ない かゆみと涙が止まらないことが多い
頭痛 出ることがある ほとんど出ない
倦怠感 熱が原因で出ることがある 鼻詰まりが原因で出ることがある
発症期間 長くても7日間程度 対象となる花粉の飛来が終わるまで

比較してわかる通り、同じ鼻水や鼻づまりでもかなりの症状の違いが見受けられます。

さらさらとした鼻水が2日以上続き、同時に目が痒くなって息苦しいなら花粉症の疑いがあります。

違っていても何かの病気の可能性があるので、まずは病院へ行くようにしましょう。

スポンサーリンク

症状が出たら何科を受診すればいいの?

まずは耳鼻科に

風邪かもしれないが花粉症かもしれない症状が出た場合、まずは耳鼻科を受診しましょう。

その際に受付で「風邪か花粉症か判らない」と伝えると、話が早くなります。

風邪と思って内科を受信した場合、もしそれが花粉症だった場合、内科では花粉症の治療はあまり得意としていません。改めて耳鼻科の受診を勧められる事もあるので、二度手間になってしまう可能性も。

もし花粉症でなくても耳鼻科は風邪の治療もできるので、まずは耳鼻科に行きましょう。

すでに薬を飲んでいたら?

風邪かも?と思って市販の風邪薬を飲んでいた場合は、必ず飲んだ薬は持って行きましょう

というのも花粉症の薬の一部は、風邪薬の成分と重複しているからです。特に鼻に効果のある薬の場合、副作用として眠気が出ることが。それぞれの薬で成分を控えめにしていても、副作用の眠気が強く出ることもあります。

またそれぞれの薬は、症状に対して適切な量の成分を配合。それが重なることで、思わぬ作用が働いてしまうこともありえます。自己判断で市販の薬を飲むこと自体が、あまりおすすめできません。

それでも一時的な症状を抑えるために服用したのなら、必ず病院で報告するようにしましょう。

もし風邪も引いている場合は

風邪の原因と花粉症の原因はそれぞれ違いますから、両方とも一度に発症してしまうこともあります。その場合も必ず医師の診断を受け、薬の飲み方の指示を受けることを強くおすすめします。

もし忙しくて病院にいく余裕が全くないという場合は、風邪薬を優先します

この場合花粉症の薬を飲んでから12時間、出来れば24時間置いてから飲みましょう。風邪の症状は長くても1週間ほどと、花粉症より期間は短め。ダブルパンチでダウンする前に、治しやすい風邪から治療しましょう。

kafunsyokaze2

とにかく病院へ!

風邪にしても花粉症にしても、かかってしまうと鼻が辛く息苦しい日々が続いてしまいます。薬を飲んですぐ治るものではないですが、飲まないでいるよりとても楽になります。

だからといって自己判断で市販薬を飲んでしまうのは、とても危険ですし症状が悪化する場合も。もしかすると花粉症ではない、別の病気の可能性もありえます。

花粉の季節だからと決めつけず、必ず病院で診断を受けて原因をはっきりさせましょう!

スポンサーリンク

関連記事

早起き早寝を習慣にするコツ・方法は?世界のCEOは皆早起き!

高城剛:「21世紀の歴史は朝作られるだろう。」 引用:スターバックスCEOが毎朝4:30に起き

記事を読む

にんにくの臭い消しに効果的な8つの方法をご紹介!

美味しい食べ物は沢山ありますが、 食べたあとの臭いには気をつけなければいけません。

記事を読む

大人もかかる?りんご病の症状と治療方法。妊婦が注意する点は?

妊婦さんはお腹の赤ちゃんを守るために、いつも以上に健康に気をつけなければなりません。場合によ

記事を読む

片目のまぶたがピクピク痙攣!原因はストレス?栄養不足?

パソコン作業をしていたり、スマホに集中していると瞼(まぶた)がピクピクすることがありませんか?

記事を読む

急性声帯炎で声が出ない!治るまでの期間や発症する原因は?

芸能ニュースで、時々『急性声帯炎で休養』というものを見かけます。声が出ないとなると芸能界でな

記事を読む

冷え取り靴下とは?何枚履くもの?その効果と正しい選び方

寒い時期になると冷えに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 冷えが溜まるようになると免疫力

記事を読む

目がかすむ原因は何?効果のある対策方法をご紹介!

パソコンやスマホを使い続けると、どうしても目が疲れてしまいますよね。そうなると、目がかすんで

記事を読む

いちご鼻の原因と治し方とは?ケアには泡洗顔がいい?

お肌の理想は「陶器のようなすべすべお肌」と言いますが、現実にはなかなか難しいもの。 特に鼻がブ

記事を読む

家族がインフルエンザに!他の家族にうつる?予防方法は?

冬の怖い病気の代表「インフルエンザ」は、家族がかかると感染する恐れが出てしまいます。

記事を読む

風邪なのに熱が出ないのは何故?その原因と対処方法

なんとなく体がだるかったり、鼻水や咳が出るといった、風邪の初期症状には困ったものです。 しかし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トゥリング(足の指輪)を付ける足の指にはどんな意味が?最適な付け方は?

きれいで素敵なアクセサリーは、特に興味がない人でも一つは持って

メンズサングラスの選び方のポイントは?人気のブランドも紹介!

屋外や運転中など、日光が眩しいと感じた時に使いたいのがサングラ

メンズ用のおしゃれなクラッチバック!おすすめの人気ブランドはコレ!

男性用のカバンというと、メッセンジャーバッグやリュックなど大き

マニキュアを早く乾かす方法は?キレイにできる塗り方のコツも紹介!

指先は意外と人に見られていて、ここの印象でその人全体の印象が変

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピース

→もっと見る

PAGE TOP ↑