冬のディズニーランド&シーの防寒対策は?服装はどうする?

最終更新日: | ファッション | , ,

disneywinter1

一年中楽しいディズニーランド・ディズニーシーは、冬休みなどの長期休暇にゆっくり遊びに行きたい場所ですね。

しかし東京ディズニーリゾートは屋外にあり、は思った以上に寒い場所

パレード待ちやアトラクション待ちで体が冷えてしまっては、せっかくひとときも台無しですね。

冬でもかわいいコーデでディズニーリゾートへ行きたいところですが、どのような服装なら暖かく過ごすことができるのでしょうか?

今回は、東京ディズニーリゾートの冬の寒さのことや、おすすめの防寒対策についてまとめてました。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートの冬の寒さはどれぐらい?

海のそばなので

東京ディズニーリゾートの場所は、、千葉県浦安市にあります。

浦安市の冬は氷点下となる日はないものの、日中も10度を超える日はほとんどありません。しかもディズニーリゾートは、三方を海に囲まれた立地。海風が入り込むため、実際の気温よりも体感温度が寒く感じられます

特に朝晩の冷え込みが厳しくなるため、夜のパレード待ちが特に体が冷えてしまいがち。パレード目当てで行く場合は、特に冷えないように気をつけましょう。

□東京ディズニーランド リトルプリンセスプロセッション

*かわいいリトルプリンセスたちがメインですが、周りの方がしっかり着込んでますね。

ディズニーシーが特に冷える

ディズニーランドもディズニーシーも、屋外がメインのアミューズメントパークです。どちらも冬は冷え込むのですが、特にディズニーシーが寒く感じられます

ディズニー「シー」というだけあって、会場内は大きな海が再現。その海風によってさらに冷えてしまいまい、寒く感じてしまう原因となっています。ディズニーシーはとてもステキな場所ですので、こればかりは仕方がありませんね。

ディズニーリゾート、冬の防寒対策

disneywinter2

隙間を防げ!

冬のディズニーリゾートのファッションは、「隙間を作らない服装」が鉄則です。お肌に直接風が当たらなければ、実際の気温よりもかなり過ごしやすくなるんですよ。

特に体の冷えの原因となりやすいのは、『首』のつく場所。首・手首・足首をしっかり覆い、この部分を温めてあげると寒さもかなりしのげます。

首を覆うのはマフラーやスヌードがおすすめですが、ハイネックの服にすると更に暖かくなります。あまり着膨れすると動きづらくなるので、薄手で温かい素材を選びましょう。

手首に関しては、手袋でカバーします。指先冷えも防げて便利です。彼氏と手を握って暖めるからいいの、と言う甘い考えはこの際諦めましょう。

足首に関しては、ブーツがうってつけ。

下半身全体の冷えを防ぐためにも、動きやすいパンツスタイルがオススメです。コーデの関係でどうしてもスカートを履きたいなら、厚手のタイツでしっかり対策を。ブーツの中で隠れるのなら、更に靴下をプラスしてしっかり暖かくしましょう。

スポンサーリンク

あったかインナーは必需品!

ディズニーリゾートへ行く時は、「発熱系インナー」は欠かせません。

薄いのに1枚着用するだけで、その部分の暖かさが格段に違ってきます。

冷えの原因にもなる冬のプチ汗も、発熱系インナーなら上手に発散して暖かさをキープ可能。コーデに響かないインナーを選べますし、最近では靴下や腹巻きも発熱系素材のものも。

インナーを着用するのなら、薄手で温かい発熱系インナーで体を覆いましょう。

更に裏ワザとして、「インナーを二枚着用」と言う方法もあります。もともと薄い素材なので、重ね着しても響かないのでオススメです。

アウターはロング丈ダウンがオススメ!

アウターは暖かさや風を通さない厚さも重要ですが、それ以上に軽さも大切。というのも屋内に入るとそれなりに暖かいので、脱いでしまいたくなることも。

なので一度脱いだ後に持ち運びしやすい、薄手のダウンジャケットがおすすめです。特にロング丈は下腹部がカバー可能で、コレだけで暖かさが違っています。

ダウンジャケットがコーデ上難しいなら、なるべくロング丈のコートを選びましょう。

可愛さやおしゃれも良いですが、暖かいアウターで体を守ることも大事なことですね。

オフィシャルショップで可愛く!

どんなに対策を立てていても、現地についたら思った以上に寒かった…なんてこともよくあります。

そんな時はディズニーリゾート内のオフィシャルショップで、あったかグッズが購入しましょう

ディズニーキャラクターのかわいい帽子・手袋・マフラーは、日常でも使えるので特にオススメ。あったか素材のフード付きケープもあって、可愛く変身できちゃいますよ!

カイロにブランケットも忘れずに

disneywinter3

冬のディズニーリゾートは、少し冷えるけれど澄んだ空気でとてもステキな場所。せっかくの一日が台無しにならないように、防寒対策をしっかり行って出かけたいですね。

特に夜は冷え込みますので、パレード待ちをするのならカイロブランケットも必需品。カイロはそれほどかさばらないので、日中に行く場合でも荷物に加えると便利ですよ。

気温が低かったことを忘れてしまうぐらい、楽しい一日をディズニーリゾートで過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ドレスコードでスマートカジュアルってどんな服装?着こなし方は?

あなたはパーティーにお呼ばれしたことはありますでしょうか? フォーマルなパーティーやイベントで

記事を読む

レディース・トレンチコートのおすすめコーデ!可愛く着こなそう!

長い期間活躍するトレンチコートは、実用性もありつつオシャレなアウター。 秋冬コーデに1枚は欲し

記事を読む

見た目もすっきり!タイツにできた毛玉の取り方!毛玉を防止するには?

女性にとって足腰の冷えは、様々な不調を引き起こす原因に。 足元を温めるためにも、冬はスカートの

記事を読む

スーツにスニーカーが人気!レディースのスニーカーコーデならコレ!

女性のスーツスタイルには、パンプスを合わせるのが定番ですよね。でもパンプスは足に負担がかかり

記事を読む

レディースのアロハシャツ。可愛い着こなしとおすすめブランド!

夏に向けてあると便利なのが、着るだけで華やかな印象になるアロハシャツ。 ハワイへは行け

記事を読む

レディース向け人気ブーツの種類と名前を紹介!コーデのポイントは?

秋冬コーデに欠かせないブーツは、最近では季節を問わないアイテムとして定着しつつあります。 着こ

記事を読む

大人気のプチプラコーデ!おしゃれに決めるポイントは?

オシャレの考え方が多様化した現在、「プチプラ」がとても人気を集めています。 ・旬のファ

記事を読む

トレンチコートのおすすめメンズコーデ!着こなしのポイントは?

長く着用できるトレンチコートは、オンオフ問わず着用できる便利なアウターです。 しかしい

記事を読む

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピースはとても便利。デザインによって

記事を読む

女性のオフィスカジュアル。どんな服装ならOK?着こなし術は?

http://youtu.be/oyA-CusyuN8 最近では会社での衣服も、スーツではなく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとて

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降

横田基地友好祭、2017年の日程と見どころ!食べ物も気になる!

普段の生活において米軍基地は、あまり身近な存在とは言えません。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑