余った年賀状は交換できるの?未使用の年賀はがき活用法!

最終更新日: | 年末・年始・正月 | , , ,

nengajyoyobi1

近は宛名も印刷することが多い年賀状。それでも書き間違いなど出てしまいますよね。それに少し多めに用意したものの、結局使わなかった年賀状も。

こういった「未使用の年賀状」や、「書き損じてしまった年賀状」はどうすればよいのでしょうか。

未使用の場合、このままハガキとして使ってもいいのか、あるいは使用期限などあるのかどうかも気になりますね。

そんな余った年賀状の使い道や、交換出来る場合に必要なものなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

余った年賀状の活用法

まずは抽選日を過ぎてから

った年賀状をどうするかについては、まず「お年玉」の抽選が終わってからにしましょう。

お年玉付き年賀ハガキは、毎年1月中旬の日曜日に抽選が行われます。この抽選は未使用の年賀ハガキや書き損じのハガキも対象ですので、まずはこちらで確認しておきたいですね。

nengajyoyobi2

もし未使用のハガキが当選していたら、郵送済みのハガキと同様に景品と交換可能です。この時に未使用の年賀ハガキであれば、未使用の普通のハガキに交換してくれます

なので当選した場合「景品+未使用のハガキと交換」となって、得したような気分になりますよ。

年賀ハガキに使用期限はない

年賀ハガキは、期間限定でしか使えないイメージがありませんか?

実は郵便料金が足りていれば、年賀ハガキは普通のハガキとして使用可能

特に気にしないのであれば、郵便ハガキとして使ってしまいましょう。もし使うのであれば、懸賞の応募ハガキなどに使うのが無難です。

印刷済みなら上からシールなどを貼って、印刷面を隠すことも可能です。

ただしシールを貼る場合、厚みのあるものだと重量オーバーで手紙扱いになる可能性が。重量6gを超えないように、薄手の紙やシールをしっかり貼り付けて使いましょう。

もう一点気をつける点としては、表面の左上部分の「年賀」の文字。

年賀ハガキ受付期間に使ってしまうと、年賀ハガキ扱いとなってしまいます。年賀の文字は赤ペンで2本線を引いて、消してから使いましょう。

スポンサーリンク

実は交換できます。

未使用の年賀ハガキなら、古いハガキでも印刷済みのものでも次のものと交換してもらえます。

・ハガキ
・切手(通常切手)
・レターパック
・郵便書簡(ミニレター)

1枚に付き手数料5円がかかりますが、普通のハガキの方が使いやすい人には便利です。

枚数を持ち込めば高額切手などにも交換出来ますし、使いやすい金額の切手に交換も可能。ただし現金に交換はしてもらえないので、端数がある場合は切手で受け取る形となります。

また今年の年賀ハガキを書き損じた場合、販売期間中であれば今年の年賀ハガキに交換可能。当然手数料がかかりますが、買い直すよりもお得ですね。

nengajyoyobi3

宛先不明で戻ってきたハガキの場合は…

一つ注意して欲しいのが、宛先不明で戻ってきたハガキ。こちらは「使用済み」扱いとなるため、手数料を払っても交換してもらえません。

再利用したい場合は50円切手を貼り、宛先不明のスタンプを赤の二重線で取り消しましょう。ただし切手を貼って再使用するより、新しく書き直したほうが相手に失礼にならないかと思います。

ところで年賀ハガキには消印が押されないので、使用済みとバレずに交換出来そうと思いませんか?

しかし一度配達に使われたハガキは、目に見えない特殊なインクが印刷されています。窓口でしっかり確認出来ますので、悪だくみはやめましょうね。

喪中になってしまった場合のハガキは…

もし年賀ハガキを購入した後で、身内に不幸が有った場合はどうすればよいのでしょうか?

この場合亡くなられた方との続柄が証明出来れば、手続きを経て無料で通常はがきや通常切手に交換してもらえます。

この場合も現金に交換してもらえませんが、印刷済みでも無料で交換出来るので活用しましょう。

どうしても現金にしたい場合は

ハガキや切手が沢山有っても使わないので、現金に変えてほしい事もありますよね。

しかし郵便局では、いかなる場合でも現金と交換することはありません

なのでどうしても現金にしたい場合は、一度年賀状を普通のハガキや切手に交換してから、金券ショップを利用しましょう

例えば50円のハガキの場合、だいたい30円ぐらいで買い取ってもらえます。

注意したいのは年賀ハガキは安く買い叩かれるため、郵便局で交換してから持ち込むのがベスト。郵便局での手数料分もあるので損はしてしまいますが、この方法なら確実に現金に交換できますね。

ハガキでつながる「助け合いの輪」

ハガキを交換しても使わないというのなら、その年賀ハガキを寄付しませんか?

NPO団体や福祉法人などで、書き損じや余ったハガキの寄付を受け付けてくれるところがあります。ハガキによる寄付によって、貧しい子供が支援できたり障害者の福祉援助になることも。団体によって寄付した場合の援助内容が異なりますので、自分の気持ちに合う所に寄付しませんか。

使わないハガキが巡り巡って誰かの役に立つのなら、こういう利用方法も素敵。

余った年賀ハガキは貯めこまず、交換したり寄付したりしてしっかり使いきりましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

除夜の鐘の意味・由来!108つ鐘をつくのは何故?

大晦日と言えば「除夜の鐘」ですね。 除夜の鐘が鳴り始めると、いよいよ今年も終わりだと言う実

記事を読む

2017年の縁結びに!氷川神社の初詣、狙い目の参拝時間と混雑予想!

お正月の恒例行事の一つに、初詣があります。 普段それほど信仰心が無くても、初詣だけは欠

記事を読む

お年玉の相場や平均っていくら?あげる範囲は?

お正月といえば、お年玉。 もらう立場からあげる立場になった皆さんは、いったいいくら包め

記事を読む

願い事を叶える絵馬の正しい書き方!馬が描かれている由来は?

https://youtu.be/zV8hqUSOzZg 初詣などで神社にお参りにいくと、境内

記事を読む

小正月を祝う意味とは?行事や食べ物についてもご紹介!

忙しい現代人にとっては、正月は三が日まで、長くても7日までというのが一般的です。 一方、古い習

記事を読む

年越しそばの由来! 食べるタイミングはいつ? 英語ではどう言うの?

年末が近づき大晦日になると、「年越しそば」を食べる人が多いですよね。 でも、「蕎麦

記事を読む

明治神宮の初詣 2017年の混雑は?参拝に良い時間帯とルート

明治神宮と言えば、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社ですが、最近ヒーリングスポットとしても見直

記事を読む

少人数でわいわい!忘年会で楽しめるおすすめのゲーム5選!

忘年会シーズンに入ると、会社以外でも友人知人で忘年会を行う事も多くありませんか? 会社の大人数

記事を読む

お歳暮の相場はいくらになる?何を贈ったら喜ばれるの?

一年の締めくくり、感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮には、心から喜んでもらえるものを贈りたいです

記事を読む

餅のカビを防止する保存方法4つ!カビがあっても食べられるの?

お正月に欠かせない鏡餅は、最近では真空パックになったものが一般的。 とは言え、毎年餅つきを行っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「日韓交流おまつり 2017 in Tokyo」の日程と見どころ!ゲストが楽しみ!

お隣の国・韓国は、食も文化も身近な存在ですよね。 「ハングル文字

福島の会津まつり2017年の日程と見どころ!豪華参加ゲストも楽しみ!

日本全国で行われるお祭りには、その土地ならではの歴史が盛り込まれている

新潟上越の謙信公祭2017年の日程と最大の見どころは?

戦国時代の人物の中には、全国的に名前が知られて人気の高い人物が何人もい

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭が

盛岡さんさ踊り2017年の日程と見どころ!岩手の名前の由来は?

夏祭りといえば、盆踊りに代表されるように「踊り」のイメージがありません

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑