しゃっくりが止まらない!その原因と効果的な止め方は?

最終更新日: | 健康 | , ,

hiccup2

しゃみやセキなど、人体には「急に出るけれども止められないもの」がいくつかあります。

その中でも、しゃっくりは一度出るとなかなか止まらず、しかも結構苦しいもの。止められるならすぐに止めたいし、長く続くとお腹もつらくなってきそう!

そんなしゃっくりですが、実は簡単な方法で止めることが出来るんです。

しゃっくりが止まらなくなる原因と、止める方法を伝授しますので役立ててくださいね!

スポンサーリンク

しゃっくりになる原因は

「横隔膜」がけいれん?

ゃっくりとは、体のどの部分で起こっているのかというと、それは横隔膜(おうかくまく)がケイレンして起こるものなんです。

hiccup1

横隔膜とは肺が収まっている部分と、胃腸が収まっている部分の間にある筋肉のこと。ちょうど横隔膜が境界線となり、そこから上が胸部・下が腹部に分かれています。呼吸の時に肺を動かす役目があり、深呼吸をすると胸が上がるのは横隔膜が動くからなんです。

ちなみに肺自体には筋肉がなく、横隔膜と周囲の筋肉が動く事で呼吸ができているんですね。

実はこの横隔膜、意外なところでお馴染だったりします。それは焼肉店。柔くて脂の乗った「ハラミ」は、横隔膜がその正体なんです。もし焼肉店で食べる機会があれば、これが横隔膜かと味わってみてはいかがですか?

□しゃっくり!

*ちなみに横隔膜がある動物は、しゃっくりするんですよ。

どうしてけいれんするの?

横隔膜がケイレンする原因ですが、決定的なものはわかっていません。

ただ長年の研究で、横隔膜に刺激が入ることでしゃっくりが起こるのではと推測されています。

横隔膜が刺激される状況としては、食事をしたあとが主に挙げられます。というのも横隔膜は胃とも隣接しており、熱や冷たさ・刺激などがとても伝わりやすいから。

なので、ご飯を食べて1時間ぐらいしたあとに、しゃっくりは起こりやすいそうですよ。

また肺とも密接な関係があることから、冷たい空気を吸い込むことで刺激を受ける場合も。空気の悪い場所に入った時も、肺から刺激を受けて出やすくなることもあるんですね。

スポンサーリンク

しゃっくりを止める方法

「びっくりさせる」は効果があるのか

しゃっくりを止めるには、びっくりさせるのが一番と言われています。

「わっ!」と驚かされる
・冷水を飲む
・舌を引っ張る

などは、びっくりさせる行動の一つですね。

人に「わっ」と言われると自分がびっくりするので、しゃっくり状態を一時的に忘れる効果が。冷水や舌を引っ張る行動は、横隔膜に刺激を与えることでケイレンを止める効果が期待できます。

しかし、いずれの方法も必ず止まる効果があるというわけではなく、特に舌を引っ張る方法は人前ではやりづらい方法です。まずはこれらの方法を試してみて、止まったらもうけものと考えておきましょう。

hiccup3

息を止めて…

その他にもいくつかある方法のうち、特に効果が高いのが「息を止める」方法

横隔膜と肺は密接な関係にありますし、すぐに実行が可能なのが嬉しいですね。

方法は次の通りです。

1.大きく限界まで、ゆっくり息を吸い続ける。

肺をふくらませるイメージで、5秒ぐらいかけて空気を吸い込みましょう。
この時背中を丸めずに、首だけで下を向くと更に効果的です。

2.10秒から20秒程度息を止める。

3.ゆっくり時間をかけて、ハイの中の空気をすべて吐き出す。

この時一気に出さずに、10秒ぐらい時間をかけると効果的です。

この3ステップを2回程度繰り返すだけで、かなりの確率でしゃっくりは止まります。3回以上行うとくらくらする場合があるので、止まらなくても通常の呼吸に戻しましょう。

5分程度時間を置いて、まだ止まっていなければもう一度挑戦してみるといいですね。

あまーいお薬?

息を止めるなどの方法は、小さいお子様の場合は難しいかもしれません。そんな場合の止め方でオススメなのが、小さじ1杯程度の砂糖を食べること

砂糖を食べるのが難しい場合は、この砂糖を水に溶かして一気に飲むのも効果的です。

この方法は「横隔膜を驚かせる方法」の一つなので、効果が出ない場合もあります。しかし、子供も嫌がらずに試してくれるので、覚えて置いて損はないですよ。

当然大人にも効果があるので、甘いものがほしい時に挑戦してはいかがですか。

止まらないと不安だけれど…

しゃっくりが止まらなくなると、大丈夫だろうかと不安になりがちです。しかし病気ではないので、基本的には放置しても大丈夫です

ただし先に上げた「しゃっくりを止める方法」を行ってみても止まらず、何日も続いてしまう時は要注意。ごくまれに横隔膜の炎症が原因で起こる場合もあるので、その場合は念の為病院へ行きましょう。

とは言え、ほとんどが一時的なものなので、楽な気持ちでしゃっくりを止める方法を試してみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ぎっくり腰って冷やすのか温めるのかどっちが良いの?

「ぎっくり腰」って良く聞く言葉ですよね。 でも、ぎっくり腰になって、ものすごく痛くてたまら

記事を読む

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時に履いていた靴が退勤時には入ら

記事を読む

葛根湯は妊婦が飲んでも大丈夫?効果的な飲み方は?

季節の変わり目や、気温が下がる時は風邪をひきやすくなります。 みなさん、『葛根湯』を飲んだこと

記事を読む

にんにくの臭い消しに効果的な8つの方法をご紹介!

美味しい食べ物は沢山ありますが、 食べたあとの臭いには気をつけなければいけません。

記事を読む

風邪の時にコーヒーを飲んでも大丈夫?風邪薬との飲み合わせは?

風邪の時には、消化の良い温かい食べ物と、しっかり眠ることが大切と言われています。 一方

記事を読む

足首やくるぶしが腫れて痛い!外側と内側の痛みの違い、原因は?

足首やくるぶしが痛いー! そういうこと、ありませんか? 実は、足首やくるぶしが腫れて痛い

記事を読む

夏バテの主な症状は何?吐き気や頭痛がする時はどう対処する?

夏の暑い時になると、毎日頑張っていても、なんとなく体が辛くて、夏バテかな?と思う時もあるかと

記事を読む

ふくらはぎのコリの原因とは?むくみ解消方法はこの4つ!

女性の方はスカートを履く時に、どうしても気になるのがふくらはぎの膨らみ。 気がついたらガチガチ

記事を読む

花粉症に効果的な食べ物・飲み物には何があるの?

春になると日差しも暖かくなり、 外に出たいと思うようになりますよね。 でも、花粉症の人は

記事を読む

歯の痛みを和らげる方法。歯痛の時に気をつけることとは?

痛みには様々なものがありますが、辛い痛みの一つに歯痛があります。 急にズキズキと痛み出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

簡単!楽しい!ハロウィンにぜひ作りたい、手作りお菓子3選!

ハロウィンシーズンになると、みんなでパーティを楽しむ方も多いの

猫になりきるハロウィンメイク!キュートに可愛くなる方法は?

ハロウィンの季節が近づいてくると、今年はどんなハロウィンにしよ

ディズニーの誕生日プレゼントには何があるの?おすすめの特典は?

特別な日である誕生日には、特別な場所で過ごしたいもの。そんな特

赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?楽しみ方や注意点は?

赤ちゃんの頃から様々な体験をさせてあげる事は、成長していくためにはとて

赤ちゃんはいつから新幹線に乗れるの?席の料金が無料になる条件は?

お盆や年末年始の帰省には、渋滞のない新幹線が便利です。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑