住吉大社の初詣2017年の混雑予想!おすすめの参拝時間は?

| 日本の習慣・行事 | , , ,

sumiyoshihatsu1

神社・寺院がとても多い関西ですが、特に大阪では初詣と言えば「すみよしさん」と答える人が多いんですよ。

「すみよしさん」とは「住吉大社」のこと。

関西ではトップ3に入る初詣人気スポットです。住吉大社は全国でも人気トップ10に入るほどですし、関西にいるならぜひお参りしたいですね。

しかし人気があるという事はそれだけ混雑するということ。なるべくなら混雑は避けたいもの。

そんな住吉大社の初詣について、
・2017年の初詣の混雑予想
・参拝するのにおすすめの時間帯
・住吉神社へのアクセス情報

についてまとめて紹介します!

スポンサーリンク

初詣で混雑する日・時間帯

開いている時間を把握しよう

吉大社はいつでも門を開いているのではなく、時間によって入れないことがあります。年末年始は開門時間を延長していますので、まずは行ける時間を把握しておきましょう。

○年末年始の住吉大社の開門時間
12月31日 …10時~17時、22時~
1月1日  …前日22時~当日22時
1月2日/3日…6時~21時
1月4日/5日…6時~18時
1月6日  …6時~17時
1月7日~ …6時30分~17時(通常時)

この中で少しわかりづらいのが、12月31日から1月1日にかけて。

12月31日は一度17時に閉門し、中には入れなくなります。その後22時に再び開門し、翌1月1日の22時まで開門されているんですよ。

年越しは大混雑!

この開門時間を踏まえた上で、特に混雑する時間は次のとおりとなります。

○12月31日21時~1日の3時頃
一度閉門する関係で、21時頃から住吉大社周辺で開門を待つ人で溢れます

開門後は年越しカウントダウンを楽しむために人が集まり、文字通りお祭り騒ぎに!この時間帯はお参りをする空気ではないので、じっくり参拝したい場合は避けましょう。

○1月1日の11時頃~18時頃
元日に関しては、日中はほぼ混雑していると考えたほうが早いでしょう。特にお昼から夕方にかけては、参拝するまでに1時間はかかると考えて下さい。

初売に出かける予定やお年始周りの予定がある方は、予定が狂ってしまうことも。すべての用事を終えて後はお参りだけ、という状態にしてから行くのが望ましいですね。

□年越しの住吉大社

*1分40秒~3分あたりが年越しの様子です。とにかく人が多いですね。

○2日・3日の11時~15時頃
元日も混雑しますが、三が日も昼間は変わらず混雑は続きます

□2011年 初詣 (住吉大社)

こちらの動画は、時間はわかりませんが1月2日の一番混雑している時間帯です。

ただ元旦に比べると、混雑のピークが少し短くなります。そこを乗り越えたら少し楽になるとも言えますね。

スポンサーリンク

おすすめの参拝時間は?

夜明け前に行動

「初詣は元日のうちにどうしても済ませたい!」というのなら夜明け前に行きませんか?

1月1日の午前4時頃から6時頃ですと、カウントダウン組が帰宅した後で混雑を避けられます。6時を過ぎると初詣に向かう人が増えますので、初日の出よりも早く行動しましょう。

1月2日・3日に関しても、開門時間の6時から11時頃までの間は比較的空いています。

早起きは三文の得と言いますが、住吉大社の初詣に関しては本当かも知れませんね。

□2015年 初詣 (住吉大社)

*こちらは2日の午前10時45分頃。これぐらいなら快適ですね。

晩御飯を食べた後に

普段は17時に閉門することもあって、お正月は夜も開門していることを忘れがち。

なので19時以降から閉門までの時間帯は、混雑を避けて参拝が可能となっています。

お正月の日中はとても賑やかですが、夜となると家で過ごすことも多くて意外と静か。初売などの時間をずらして行動し、19時以降に参拝するとスムーズにいけますよ。

じっくり派は三が日を過ぎてから

三が日の「比較的混雑を避けられる」は、それでも人が多いものです。

周囲に急かされるのはどうも…というなら、三が日を避けるのもアリ。

2017年は4日以降は平日ですし、平常通りとなると予想されます。松の内までならお正月気分だと思いますし、神様だって初詣だと認めてくれますね。

住吉大社へのアクセス

三が日だけで250万人以上が集まる住吉大社は、周囲に交通規制が敷かれます。駐車場も多くありませんので、公共交通機関を利用して行く事を強くおすすめします。

電車でのアクセス

各方面から行くにしても、まずは南海電鉄「新今宮駅」を目指しましょう。

JR大阪駅からですと、JR環状線で行く事が可能。
新今宮駅からは、「南海電鉄・南海本線」の普通列車に乗車し、住吉大社駅で下車して徒歩3分で到着します。

電車の時点から混雑を避けたい場合は、新今宮駅から「南海電鉄・高野線」の普通列車に乗る方法も。この場合は住吉東駅で下車となり、徒歩5分ほどで住吉大社に到着します。

注意点としては、準急や特急に乗車すると住吉大社駅に停車しません。大勢の人が乗車するので迷うことは無いと思いますが、必ず普通列車であることを確認しましょう。

sumiyoshihatsu3

マナーを守って参拝を

吉大社の境内には、歴史的に貴重なものが多くあります。建築物も古いものが多く、本殿も国宝指定のとても貴重なもの。

混雑時には神社の方の指示に従い、決められた通路を通って参拝するようにしましょう。ズルをしたり貴重な建築物にイタズラをすると、神様のバチが当たりますよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

社日の意味や由来とは?2017年はいつ?

昔より日本では、その時期に合わせた様々な行事が行われています。カレンダーを見ていると、そんな行事の日

記事を読む

2015年(平成27年) 祝日カレンダーの一覧!9月には大型連休も!

お勤めの方は、祝日がいつか? ということは気になりますよね。 サービス業の方であれば、お

記事を読む

十五夜、十三夜、十日夜の意味とは?2016年はいつ?

満月に楽しむ「お月見」は、普段なかなか見ることのない夜空をゆっくり眺めるチャンス。お団子も美

記事を読む

昼間が一番長い日!2017年の夏至はいつ?ヨーロッパでは?

一年で一番太陽が長く出ている日・・ と言われているのが、 「夏至」 夏至の日には様々

記事を読む

恵方の意味・方角の決め方!2017年の恵方巻きの方角は?

節分と言えば、「恵方巻き」がとても人気ですよね。 恵方巻きは、恵方を向いて食べると良い

記事を読む

十三参りの意味や由来とは?参拝の時期はいつ?

節目ごとに子供の健やかな成長を願う風習があり、もっとも有名なのが七五三です。 一方で全

記事を読む

月見団子の由来と意味。お供えする団子の数や並べ方は?

□中秋の名月 Full Moon https://youtu.be/bmDNlK1qUg0

記事を読む

雪かきでおすすめの道具とは?突然の雪でも代用できる道具も紹介!

雪が降り積もる地域では、11月頃から雪対策が始まります。 雪かき用スコップの確認や、豪

記事を読む

つるし雛の由来!お飾りに込められた意味とは?

3月3日の桃の節句には、雛人形を飾ってお祝いしますよね。 その周囲に、天井から飾り物をつる

記事を読む

暑中見舞いを出す時期はいつからいつまで?残暑見舞いは?

「暑中見舞い」という言葉は知っているものの、いつから出してよいものか意外と分からないものです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑