シャンパンとスパークリングワインの違いとは?味や値段は?

champagnewine3

おしゃれなパーティの乾杯には、美味しいスパークリングワインは欠かせません。

中には「ちょっと奮発しちゃった!」と、シャンパンで乾杯することもあるでしょう。

ところで、シャンパンとスパークリングワインってどう違うのでしょう?シャンパンのほうが高級なイメージがありますが、あまり違いについては知らない方が多いのではないでしょうか。

ということで、知ればもっと美味しく飲める、シャンパンとスパークリングワインの違いや味や値段を含めた特徴についてまとめてみました。

スポンサーリンク

シャンパンとは?スパークリングワインとは?

スパークリングワインとは?

実はシャンパンもスパークリングワインも、分類上は同じ「ワイン」の一種となります。

ワインはブドウを発酵させて製造しますが、この時発生した炭酸ガスが一定以上残るものがあります。また中には出来上がったワインに炭酸ガスを注入して発泡するようにしたものもあります。

こうして作られたもののうち、一定以上の炭酸ガスの圧力(3気圧以上のガス圧)があるものを、スパークリングワイン(Sparkling wine)と呼びます。少しガス圧が弱いものは「弱発泡性ワイン」というものになるのですが、こちらの方もスパークリングワインと呼ぶのが一般的ですね。

スパークリングワインは、ロゼをブレンドして作られますが、のスパークリングワインあります。鮮やかなワイン色が発泡する様子は素敵ですよ。

シャンパンとは

champagnewine1

ではシャンパン(Champagne)とは、一体どういうものなのでしょうか。

わかりやすく言ってしまうと、シャンパンとはスパークリングワインの銘柄の一つ

日本酒や焼酎で様々な銘柄があるように、ワインにも様々な銘柄がありますよね。シャンパンも銘柄の一つですが、とても有名なためにお酒の種類の一つと思われがちなんです。

シャンパンが「シャンパン」を名乗るには、次の条件が必要となります。

・フランス・シャンパーニュ地方でとれた、特定の品種のぶどうのみを使用する。
・独自の伝統製造を守り、シャンパーニュ地方で製造する。
・ワイン瓶の中で、独自の酵母で二次発酵させる。

この条件を満たしていないものは、とても美味しくても「スパークリングワイン」ということになります。

スポンサーリンク

シャンパンとスパークリングワインの違い

シャンパンの特徴は?

ャンパンの特徴は、伝統的な製法を厳密に守っていること。使われるブドウも、以前は「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」のみでした。

現在はもう少し種類が増えていますが、それでも限定された品種からでしか作られません。こうして作られたものを、各ワイン工房で美味しくなるようブレンドして出荷されています。

シャンパンのラベルには、必ず「Champagne」と表記されています。購入する際には必ずこの点を確認して購入すると、買い間違えを防げますよ。

シャンパンの味は、全体的には口当たりが軽くて甘い味わいのものが多いのですが、工房ごとで大きく変わります。中には辛口のものも。辛口のシャンパンは、ラベルに「BRUT(ブリュット)」と表記されているので、選ぶ際には確認しましょう。

気になる値段ですが、一般的なスパークリングワインよりも少々お高め。輸入品ですので変動がありますが、その年の新作が4,000円以上と考えておいて下さい。

当たり年ですと更に値段は上がりますし、ビンテージ品にもなると100万するなんてものもあります。そこまでになると手を出すのは難しいですが、その年の新作シャンパンなら、ぜひとっておきの日に頂きたいですね。

champagnewine2

スパークワインの特徴は?

パークリングワインの特徴は、多種多彩な製造方法があること。中にはシャンパンの製造法と同じく作られた、シャンパンの味わいに近いものも。

もちろんシャンパーニュ地方で作られているわけではないので、厳密にはシャンパンではありません。しかし味は劣っていませんし、むしろこちらのほうが好みという人もいるぐらいです。

また多種多彩な製造方法があるため、それぞれの味の違いを比べて好みを見つける楽しみもありますね。シャンパンも幅広い味の違いがあるのですが、数ではスパークリングワインに軍配が上がります。

気になる値段ですが、シャンパンと同じ製法のものが1,000円台から購入が可能です。程よいものを探すなら、3,000円台で美味しい物がたくさん見つかります。更に良いものを探せば、シャンパン同様に価格は上がっていきます。予算と味の好みに合わせて選べるのが、スパークリングワインの強みとも言えますね。

飲み比べて好みの1本を

champagnewine4

幅広い製造方法があり、味も価格も多種多彩なスパークリングワイン
伝統の製法を受け継ぎ、職人がこだわりぬいて製造し続けているシャンパン

どちらがより良いというものではないので、好みと予算に合わせて選ぶのが一番です。

一時期「高いものが何でも美味しい」というのがありましたが、味はその人の好みで変わります。自分の舌で飲み比べて、あなたにとって一番美味しい物を見つけてはいかがですか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

月の表面の様子や表面温度ってどうなの?裏側はどうなってる?

月に人類が降り立って40年以上が過ぎましたが、未だに月は遠く離れた存在。 いつか誰でも

記事を読む

仕事中に眠気がしたら?対処法と予防法まとめ

仕事中、眠気がして困ることってありませんか? 仕事中の眠気って、本当に困りますよね。 で

記事を読む

靴紐がほどける原因は何?ほどけない結び方はコレ!

ランニング中やウォーキング中に靴紐がほどけてしまうということってありませんか?靴ひもがいつの間にかほ

記事を読む

祝日と祭日の違いって何ですか?それぞれの意味は?

カレンダーを見て、次の連休が何連休なのかを確認して、 先の予定を考えたりすることってありますよ

記事を読む

「ずつ」と「づつ」の違いや使い分け!正しいのはどっち?

先日メールで「3個づつ」と書いて友人に送信したところ、「ずつ では?」と指摘のメールが。その

記事を読む

「寂しい」と「淋しい」の違いとは?どう使い分ける?

クリスマスやお祭りといったビッグイベントの時、 一緒に過ごす相手がいないと、 ちょっとさびし

記事を読む

アメリカ大統領の任期は何年?選挙の仕組みはどうなってるの?

各国の首脳陣が変わる時は、ニュースでも大きく取り上げられます。特にアメリカの大統領に関しては

記事を読む

百聞は一見にしかずには続きがあった!?その言葉の意味や由来とは?

日常生活や人生での様々な節目において、参考になったり戒めとなる言葉があります。 例えば

記事を読む

シールやラベルを上手にはがす方法!コツやポイントは?

子どもたちが、あちこちに貼ったシール。 はがしそびれた値札… シールって、長い間そのまま

記事を読む

サビオ?絆創膏?それともバンドエイド?地方によって違う呼び方!

怪我した時に張るガーゼ付きテープの事を、あなたはなんと呼んでいますか? 「絆創膏」と言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

福島の会津まつり2017年の日程と見どころ!豪華参加ゲストも楽しみ!

日本全国で行われるお祭りには、その土地ならではの歴史が盛り込まれている

新潟上越の謙信公祭2017年の日程と最大の見どころは?

戦国時代の人物の中には、全国的に名前が知られて人気の高い人物が何人もい

深川八幡祭り2017年は本祭り!屋台や水掛けなど見どころを紹介!

東京を代表する、三大祭をご存知ですか? 神田祭・山王祭・深川祭が

盛岡さんさ踊り2017年の日程と見どころ!岩手の名前の由来は?

夏祭りといえば、盆踊りに代表されるように「踊り」のイメージがありません

男性の肌にも保湿は必要?メンズ用保湿クリームの選び方や使い方!

男性の肌の悩みで多いのが、気がついたら脂(あぶら)でテカテカに

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑