のし袋に金額を書くときの正しい書き方は?選び方もご紹介!

| 日本の習慣・行事 | , , , ,

envelopes1

冠婚葬祭には付き物の「のし袋」

のし袋は、使う場面によって色んな種類があります。また、金額の書き方をはじめ、いろんな決まり事もあるんですよ。

のし袋の種類や用途、金額の書き方についてまとめてみました

スポンサーリンク

のし袋とは?どうやって使い分けるの?

のし袋とは?

一般に、冠婚葬祭でお金を入れる袋を「金封」と言います。

金封の中で、「のし(熨斗)」のついたものが「のし袋」で、通常は、赤白水引とセットになっています。

このように、本来は「のし」の付いたものが「のし袋」なのですが、現在では、「のし」や水引の有無にかかわらず、金封全体が、「のし袋」と呼ばれています

envelopes5

のし袋の種類は?

のし袋は大きく

慶事用(祝儀袋)
弔事用(不祝儀袋)

に分けることができます。

のし袋はさらに

のしの有無
水引の結び方

で分かれます。

「のし」は、「のしあわび」のことで、昔、鮑をのして
祝儀やお祝いの贈り物に添えていたことが起源です。

このため「のし」が付いているのは、祝儀用ののし袋だけです。

のし袋を結ぶ「水切り」は

○二度と繰り返したくないことには、結びめのほどけない「結び切り
○何度あっても良いお祝い事は、ほどけても結ぶことのできる「蝶結び

のものを選びます。

淡路結び(鮑結び)」は、どちらの場合にも使える便利なものです。

お見舞いやお礼などの場合は「淡路結び」もしくは水引の無いのし袋も使われるようです。

御香典、御霊前、御仏前、御供など不祝儀の場合は、淡路結び、もしくは結び切りののし袋を使います。

のし袋 用途別の選び方

結婚に関するお祝いには、のしのある、一度結んだらほどけない「結び切り」ののし袋を使うのがマナーです。

のし袋は、豪華なものから、水引が印刷してある簡略なものまでありますが、のし袋に入れる金額によって使い分けましょう。

封筒が入っている袋の後ろに、金額の目安が書いてあることもあるので参考にするといいですね。

スポンサーリンク

金額の書き方のポイントは?

のし袋(中袋)に金額を書くときには、必ず旧漢数字(大字:だいじ)を使います。

旧漢数字を使うのは、一、二、三、十などの数字が書き換えられてしまわないようにするためと、改まった書き方をするためです。

金額の書き方の具体例

のし袋(中袋)に金額を書くときは、旧漢数字

一 → 
二 → 
三 → 
五 → 
十 → 
千 → 
万 → 

を使います。

具体的には

金五千円 → 金伍阡円
金一万円 → 金壱萬円
金二万円 → 金弐萬円
金三万円 → 金参萬円
金五万円 → 金伍萬円
金十万円 → 金拾萬円

のようになりますね。

金額の前には「金」を付けます

金額の後ろに「也(なり)」を付けることも多いようですが、「也」を付けるのは、10万円以上の高額の場合です。

旧漢字は、慣れないと難しい漢字が多いものですね。

「伍阡」という漢字も知らない方も多いかもしれませんが、覚えておけば安心ですね。

冠婚葬祭にはマナーに気を付けよう

冠婚葬祭の場合には、特にマナーが気になるもの。のし袋の選び方や、表書き、金額の書き方にも、気を付けたいものですね。

マナーとされることには、やはり意味があります。

マナーを守ることは、お付き合いを円滑にすることにつながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

端午の節句に粽(ちまき)や柏餅を食べるのは何故?由来は?

5月5日は「子どもの日」ですが、端午の節句でもあります。 もともと、菖蒲やヨモギを軒

記事を読む

暑中見舞いを出す時期はいつからいつまで?残暑見舞いは?

「暑中見舞い」という言葉は知っているものの、いつから出してよいものか意外と分からないものです

記事を読む

住吉大社の初詣2017年の混雑予想!おすすめの参拝時間は?

神社・寺院がとても多い関西ですが、特に大阪では初詣と言えば「すみよしさん」と答える人が多いん

記事を読む

節分といわしの関係!柊鰯を飾る理由・食べる由来とは?

節分と言えば「豆まき」、そして「恵方巻」ですよね。 実は、他にも節分の食べ物には、

記事を読む

地蔵盆はいつ行われて何をするものなの?お供え物や金額の相場は?

夏の行事と言えばお盆ですが、地域によって7月~8月とばらばらです。また地域独特の夏の行事もあり、引っ

記事を読む

小暑(しょうしょ)の意味は?2017年はいつ?その時期の食べ物には何があるの?

日本の季節を表す言葉は色々とあり、中にはあまり馴染みのない言葉もあります。 そういった言葉はカ

記事を読む

秋分の日の意味や由来。2017年の日にちはいつ?何をして過ごすの?

秋の9月下旬の連休をシルバーウィークといいますが、年によっては連休が続く時もあれば、そうでない時もあ

記事を読む

「勤労感謝の日」の意味や由来とは?英語ではどう説明するの?

毎年、11月23日は勤労感謝の日。 深まる秋も終わろうとし、寒い冬に入っていくこの季節。師

記事を読む

浅草寺の初詣、2017年の混雑予想!参拝時間はいつがいい?

浅草と言えば、江戸の「粋」がぎゅっと詰まった下町。国内外で大人気のスポット。 中でも浅

記事を読む

ひな祭りの食べ物!ちらし寿司の由来と具のそれぞれの意味は?

ひな祭りの食べ物と言えば「ちらし寿司」ですよね。 子供の頃、母が大きな桶にいっぱい作っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

茨城の土浦花火大会2017年の日程や時間。花火職人の技が見どころ!

夏と言えば花火大会ですが、大会によってその内容は様々。

彼岸花がきれいな巾着田曼珠沙華まつり、2017年の日程や見頃は?

秋に咲く花といえば、ピンクが愛らしいコスモスや香り高いキンモクセイの名

願いごと日本一!安城七夕まつり2017年の日程と見どころ!駐車場は?

七夕といえば笹と飾り物が書かせませんが、願いごとの短冊もまた欠かせない

柊(ひいらぎ)の花言葉や花の特徴。セイヨウヒイラギとの違いは?

クリスマスシーズンになると、ギザギザの葉っぱと赤い小さな実の組

色により違う!「菊」の花言葉とは?プレゼントに贈ってもいいの?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がよく挙げられます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑