長崎ハウステンボスのイルミネーション2017-2018!期間や見どころは?

housetenbos2

近ではが近づくと、様々な場所でイルミネーションを楽しめるようになりました。その中でも特別な一日にふさわしい、ゴージャスで素敵なイルミネーションはないものでしょうか?

異国に迷い込んだかのような情緒を感じながら、豪華絢爛なイルミネーションに囲まれて過ごしたい…。

そんなとってもワガママな願いに応えてくれるのが、
長崎ハウステンボスのイルミネーションなんです。

一面が光に包まれる長崎ハウステンボス、
・2017年度(2017-2018)のイルミネーションの期間
・ハウステンボスのイルミネーションの見どころ
・アクセス情報

についてまとめました。

スポンサーリンク

ハウステンボス イルミネーションの期間は

冬限定では無い?

ウステンボスのイルミネーションは、冬限定のものではありません。

2017年も、9月1日から「秋の光の王国」と銘打って、イルミネーションが実施されています。この「秋の光の王国」が更にパワーアップされて、11月3日(金)から開催されるのが、「光の王国」

既に見に行った方もこれからの方も、何度でも行きたくなる素敵なイルミネーションなんです。

housetenbos1

点灯時間や入園料は?

2017年度(2017年−2018年)の開催日程や点灯時間、入園料などは次の通りです。

■開催期間
2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日) ※定休日なし

■営業時間

月/日 時間 備考
11月、1月3日〜8日、3月 9時〜22時 ※11/4、3/18の終了は23時
12月〜2月の基本 平日10時〜22時、
土日祝9時〜22時
 
12月21日〜30日、1月1日〜2日 9時〜23時 ※12/27のみ終了は22時
12月31日 9時〜翌26時  

※一部店舗・アトラクションは更に30分・1時間等の延長あり

■点灯予定時刻
日没~営業終了時刻まで
(季節時期によって変動します)

■入園料
★終日パスポートタイプ 1DAYパスポート(1日利用)
(大人 6,900円、中高生 5,900円、4才~小学生 4,500円、65才以上 6,400円)

★散策チケット(1日利用)
(大人 4,400円、中高生 3,400円、4才~小学生 2,100円、65才以上 4,400円)

★光の街アフター5パスポート(17時から)
(大人 4,800円、中高生 4,000円、4才~小学生 3,100円、65才以上 4,300円)

★光のナイト散策チケット(17時から)
(大人 4,000円、中高生 3,000円、4才~小学生 2,000円、65才以上 3,900円)

入場チケットに関しては、入場だけのチケット、アトラクション利用や光の宮殿に入館できるタイプのチケットなどいくつか種類があります。

時間と目的にあわせて、上手に利用したいですね。

スポンサーリンク

ハウステンボス イルミネーションの見どころ

世界最大級のドラゴンロボット

ウステンボス全体が光りに包まれるイルミネーションは最大級に規模が大きく、どれもオススメで見どころ満載。

[ハウステンボス公式]光のオーケストラ ジュエルイルミネーションショー

*短いCMですが、あまりの鮮やかさに釘付けになってしまいますね!

そのなかでオススメしたいものの一つが、「光のドラゴンロボット」です。

本物の炎と連動して繰り広げられる全長13メートル・高さ6.5mの光のドラゴンロボットは世界最大級。記念搭乗スペースも用意されているとのことです。

また、去年も人気だった、高さ66メートルから流れ落ちる「光の滝・ブルーウェーブ」も登場!光のドラゴンロボットとコラボした新たなイルミネーションも見られます。

光や色が多才に変化する光の滝と、迫力満点のドラゴンロボットの連動イルミネーションは楽しみですね!

□世界最大級1100万球超イルミネーション ハウステンボス 光の王国

光の天空ツリーと天空カフェ!

ハウステンボスのイルミネーションでも特に圧巻なのが、光の天空ツリー

30mもの高さの巨大ツリーを下から眺めると、まるで光が降ってくるような感覚が味わえますよ。

□[ハウステンボス公式]光の天空ツリー

そして、今年新登場の天空カフェも。

ガラスで作られた透明なカフェの床から、きらびやかな光の世界を真下に臨むことができるようなので楽しみですね!

プロジェクションマッピングとの融合

通常のイルミネーションも美しいのですが、ハウステンボスではプロジェクションマッピングも楽しめます。

プロジェクションマッピングとは、平面に映しだされているはずの映像が立体的に動き出す手法。ハウステンボスではイルミネーションと組み合わせた、スーパーイルミネーション3Dがあるんですよ。

光りあふれるイルミネーションと、立体感をだすプロジェクションマッピングの相乗効果は絶大ですね。

□ハウステンボス 光の王国 – スーパーイルミネーション3D

*こちらは数年前のもの。今年は更にパワーアップしているでしょう!

長崎ハウステンボスへのアクセス

公共交通機関を利用する場合

遠方からハウステンボスへ行く場合は、飛行機で長崎空港福岡空港へ向かうのが便利。

○福岡空港から
地下鉄で博多駅へ向かい、そこから特急ハウステンボス号の利用となります。終点のJRハウステンボス駅からは、徒歩5分ほどで到着となります。

○長崎空港から
直通バスとフェリー出ているので、好みに合わせて利用します。

車を利用する場合

車での場合、高速道路の乗り継ぎとなります。

九州自動車道を利用し、鳥栖JCTで長崎自動車道に乗り換え。武雄JCTで西九州自動車道に乗り換えて、佐世保大塔ICで国道205号線に下り約10分で到着です。

ハウステンボスには有料駐車場が多数ありますが、場所によって料金体系が変わります。誘導員の指示がありますので誘導に従い、決められた駐車場に駐車しましょう。

伝えきれないほど魅力満載

関連記事:
個性あふれる小倉イルミネーション。点灯時間や見どころは?
広島ドリミネーションの開催期間や点灯時間。駐車場はどこ?

ウステンボスのイルミネーションには、今回紹介した以外にも素敵なものがたくさんあります。

7万球ものLEDが灯る巨大観覧車や、子どもたちにも人気の、光り輝く動物たち

また、光と音楽がマッチした華やかな噴水ショー荘厳な光のオーケストラ等・・・

一日だけでは全てを見きれない可能性があるので、出来れば長く滞在して見て回りたいですね。

恋人・友人・家族・熟年旅行などなど、様々な方が楽しめるのも魅力です。

とっても魅力あふれるハウステンボスのイルミネーション、ぜひこの目で体験して下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

湘南の宝石・江ノ島イルミネーション2016-2017!開催期間や混雑状況は?

江ノ島と言えばサーフィンの聖地。夏のイメージが強いという方は多いのではないでしょうか?

記事を読む

東京ドイツ村の冬のイルミネーション2017-2018!期間や点灯時間は?

冬のお楽しみと言えば、街を彩るイルミネーションではないでしょうか。街を彩るイルミネーションを

記事を読む

LEDライトを使ったクリスマスイルミネーションを自作する方法

クリスマスには、お家でちょっとしたイルミネーションを飾るのって素敵ですよね。 以前にク

記事を読む

立川の昭和記念公園イルミネーション2016!期間や見どころは?

冬になると各地でイルミネーションが楽しめますが、それだけだと飽きてしまうという人も。

記事を読む

丸の内イルミネーション2017-2018の期間は?ディズニーとコラボはある?

イルミネーションを見るシチュエーションと言えば、どんな状況を思い浮かべますでしょうか?どちら

記事を読む

静岡の時之栖イルミネーション2017-2018!気になる期間や見どころは?

冬になると登場するイルミネーションは、街角でも見られてとても素敵ですよね。 しかしせっ

記事を読む

雪と一緒に!さっぽろホワイトイルミネーション2017-2018!点灯時間や場所は?

イルミネーションの季節と言えば冬。静かに降る雪と共にイルミネーションが見たいですね。

記事を読む

個性あふれる小倉イルミネーション2017-2018。点灯時間や見どころは?

イルミネーションと言えば、光輝く光景を目でゆったりと楽しむものがメインとなります。確かにそれ

記事を読む

足利フラワーパークの美しいイルミネーション2017-2018!期間はいつ?

関東三大イルミネーションというものをご存知でしょうか? 冬の時期のイルミネーションので

記事を読む

荘厳な神戸ルミナリエのイルミネーション2017!点灯時間や見どころは?

12月のクリスマスシーズンになると灯されるイルミネーションは、すっかり日本でもおなじみの光景

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

仙台・光のページェント2017年の期間や点灯時間。イルミネーションの見どころは?

クリスマスシーズンを迎えると、街のあちこちでイルミネーションを

十日戎とは?西宮神社・今宮戎神社・京都ゑびす神社、三神社の祭りの見どころ!

日本のお祭りは地域によって特色が変わり、一部の地域だけで有名な

2018年戌年の年賀状作成に!無料で使える素材やテンプレート7選!

年末は様々な用事が重なり、気がついたらお正月が目前…なんてこと

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)!戌年の由来や特徴とは?

年末が近づくと年賀状を購入しなければ・・と、慌てることが増えて

赤ちゃんの初正月で飾る羽子板や破魔矢・破魔弓の意味。飾るのはいつまで?

赤ちゃんが生まれると、成長に合わせて様々な行事が行われます。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑