湘南の宝石・江ノ島イルミネーション2016-2017!開催期間や混雑状況は?

enoshimaillumi1

江ノ島と言えばサーフィンの聖地。夏のイメージが強いという方は多いのではないでしょうか?

でも実は江ノ島はも素敵。夏だけと思っているともったいないですよ。

冬の江ノ島では素敵なイルミネーションが見られ、夏に負けない位の熱気で溢れます。

そんな何度でも行きたくなる江ノ島イルミネーション、
・湘南の宝石について
・2016年-2017年の開催期間
・江ノ島イルミネーションの見どころ
・混雑状況とアクセス情報

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの期間は

湖南の宝石

ノ島イルミネーションは、開催時期や場所によって名称が変わります。

・江の島シーキャンドルライトアップ
・ウィンターチューリップ
・バレンタインアイランド江の島

これら3つを合わせた「湖南の宝石」が、江ノ島イルミネーションの正式名称となります。

enoshimaillumi1

江の島シーキャンドルライトアップについて

「湘南の宝石」の3つのイベントの中心となるのが、
「江の島シーキャンドルライトアップ」
です。

江の島シーキャンドルライトアップの開催時期は、例年11月最後の土曜日に始まり、1月下旬・2月頃まで

2016-2017年の開催期間や点灯時間・会場などは、次の通りです。

◎開催期間
2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)

◎点灯時間
・通常日  ‥17時~20時 (最終入場19:30) 平日、12/31~1/1
・時間延長日‥17時~21時 (最終入場20:30) 土日祝、12/26~12/30、1/2~1/3

◎会場
・江の島シーキャンドル(灯台入場料 中学生以上300円・小学生200円)
・江の島サムエル・コッキング苑(入園料 中学生以上200円・小学生100円)
・亀ケ岡広場
・中津宮広場
・御岩屋道通り
・恋人の丘(龍恋の鐘)
・江の島岩屋(入洞料 高校生以上500円・小中学生200円)

ウィンターチューリップについて

「ウィンターチューリップ」は、江の島シーキャンドルライトアップと同時期に開催されます

ただしメインとなるチューリップ次第のところがあり、チューリップの開花時期の12月末頃から1月末頃までとなっています。

◎開催期間
2016年12月末頃から2017年1が末頃まで(天候により開花時期が変動します)

◎点灯時間
17:00~20:00頃(江の島シーキャンドルライトアップと同じ時間帯)

◎開催場所
江の島エルサム・コッキング苑、亀ヶ岡広場他

バレンタインアイランド江の島について

「バレンタインアイランド江の島」は、その名の通りバレンタイン一色に染まるイベントです。

2017年のイベントは、「湘南の宝石フィナーレ」となります。

開催時期ですが、例年2月最初の土曜日からバレンタイン後の日曜日までとなっています。

◎開催期間
2017年2月11日(土)~2017年2月19日(日)

◎点灯時間
・平日 …17時~21時
・土日祝…17時~20時

◎開催場所
・江の島展望灯台、江の島サムエル・コッキング苑、亀ケ岡広場他

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの見どころは

光のトンネルから光の灯台へ

江の島ライトアップで絶対見たいのが、光のトンネルシーキャンドル

サムエル・コッキング苑近くの光のトンネルは、4万個もの光のビーズで出来ています。美しい光のトンネルを抜けると、そこは光の大空間。イルミネーションで飾られたシーキャンドルが、見る人の目を釘付けにします。

□湘南の宝石 江の島シーキャンドルライトアップ

*50秒からの、光のトンネルは圧巻ですよ!

冬のチューリップ

光のトンネルが近いサムエル・コッキング苑は、ウィンターチューリップの会場でもあります。

冬に咲く品種のチューリップが2万本近くも咲き誇る光景が見られるのはここ江の島のみ。イルミネーションとの競演に負けないぐらい、可愛く美しいチューリップがとても素敵です。

バレンタインのために

湘南の宝石のラストは、2月のバレンタインアイランド。2017年は、湘南の宝石フィナーレとして開催されます。

光が織りなすアートイベントが展開されるのですが、見ているこちらが恋したくなる気分になる、甘く素敵なイルミネーションが楽しめますよ。

□湘南の宝石 2014-2015 ~江の島を彩る光と色の祭典~

混雑状況とアクセス

どれぐらい混雑するの?

江ノ島イルミネーションは例年大混雑し、車で行くと確実に渋滞に巻き込まれます。特にクリスマスシーズンは、途中で大渋滞となって諦めたという話もよく聞きますね。

また公共交通機関などを利用した場合でも、週末の大混雑は避けられません。サムエル・コッキング苑やシーキャンドルに入るまでに、1時間以上かかることも。

なるべくゆっくり見たいなら年末年始と週末はできるだけ避けて、平日に行かれることをオススメします。

enoshimaillumi3

公共交通機関でのアクセス

江の島へは、小田急江ノ島線および江ノ電を利用すると便利です。

小田急江ノ島線の場合
新宿駅から特急の直通便で片瀬江ノ島駅まで(約63分)。JRから来られる場合は、藤沢駅で小田急江ノ島線に乗り換えて、片瀬江ノ島駅を目指しましょう。

江ノ電の場合
JR藤沢駅か鎌倉駅で江ノ電に乗り換え、江ノ島駅で下車します。

それぞれの駅から会場までは、徒歩で20分から25分ほど掛かります。タクシーを利用しても良いのですが、混雑を避けるためにも散策しながら向かいましょう。

混雑してても見に行きたい!

江の島はデートコースの定番という事もあり、イルミネーションシーズンはかなり混雑します。

しかし混雑してでも見に行きたい、魅力的なイルミネーションが江の島にはあります。出来れば、湖南の宝石の3つのイベントとも見に行きたいもの。

恋人同士の思い出づくりにも最適ですし、夫婦のデートコースにもぴったり。混雑が気にならないぐらいに甘い一時を、江の島のイルミネーションで過ごして下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

足利フラワーパークの美しいイルミネーション2016-2017!期間はいつ?

関東三大イルミネーション、というものをご存知でしょうか? 冬の時期のイルミネーションの

記事を読む

東京ドイツ村の冬のイルミネーション2016-2017!期間や点灯時間は?

冬のお楽しみと言えば、街を彩るイルミネーションではないでしょうか。街を彩るイルミネーションを

記事を読む

ドイツクリスマスマーケット2016の期間は?大阪でドイツを満喫!

日本でのクリスマスと言えば、プレゼントを交換してみんなで集まってパーティするイメージがありますよね。

記事を読む

雪と一緒に!さっぽろホワイトイルミネーション2016-2017!点灯時間や場所は?

イルミネーションの季節と言えば冬。静かに降る雪と共にイルミネーションが見たいですね。

記事を読む

荘厳な神戸ルミナリエのイルミネーション2016!点灯時間や見どころは?

12月のクリスマスシーズンになると灯されるイルミネーションは、すっかり日本でもおなじみの光景

記事を読む

個性あふれる小倉イルミネーション2016-2017。点灯時間や見どころは?

イルミネーションと言えば、光輝く光景を目でゆったりと楽しむものがメインとなります。確かにそれ

記事を読む

立川の昭和記念公園イルミネーション2016!期間や見どころは?

冬になると各地でイルミネーションが楽しめますが、それだけだと飽きてしまうという人も。

記事を読む

なばなの里、冬のイルミネーション2016-2017!期間や点灯時間は?

空気が澄んで夜空が綺麗になる冬は、イルミネーションが映える季節でもあります。近年はLED照明の発達で

記事を読む

広島ドリミネーション2016の開催期間や点灯時間。駐車場はどこ?

冬は寒くなる一方で、空気が澄んでイルミネーションがとても美しくなる季節です。 全国各地

記事を読む

静岡の時之栖イルミネーション2016-2017!気になる期間や見どころは?

冬になると登場するイルミネーションは、街角でも見られてとても素敵ですよね。 しかしせっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑