家でも簡単に出来る!パラパラチャーハンの作り方とは?

最終更新日: | 飲食 | , ,

yakimeshimake1

ご飯が沢山余った時に手軽に作ることが出来るチャーハンは、時間がない時の強い味方ですね。

パラパラのご飯が美味しいチャーハンですが、実際に作ってみると意外と難しいもの。ご飯が上手くパラつかず、具材を炒めただけの出来上がりにしょんぼり…なんて経験ありませんか?

しかしちょっとした工夫とコツをつかめば、お店で食べるようなパラパラチャーハンも夢じゃない!

そこで今回は、
・チャーハンをパラパラにするコツ
・パラパラチャーハンの簡単な作り方
・代表的なチャーハンのレシピ

をご紹介します!

スポンサーリンク

チャーハンをパラパラに作るコツ

ご飯はアツアツに

yakimeshimake3

チャーハンを作る時に多いのが、沢山余ったご飯を上手に使いきろうとするもの。こういった状況で使うご飯は、冷たいご飯だったり、解凍だけしたご飯だったりしませんか?

実はご飯が冷たいままで加熱しようとすると、中まで火が通るまで時間がかかります。また炒める過程でご飯がほぐれにくく、いわゆる「ダマ」になった状態が長く続いてしまいます。

その為ご飯同士がくっついたまま火が通り、仕上がりがどうしてもパラパラになってくれません。上手くほぐれた場合でも時間がかかるので、ご飯自体が乾燥してしまって食感が悪くなることも。

冷たいご飯などを使う場合は、レンジで加熱して「すぐに食べられるアツアツご飯」にしましょう。チャーハン用にご飯を炊く場合も、炊きたてアツアツのご飯を使うようにするといいですね。

卵がけご飯がチャーハンになる?!

チャーハンの作り方では、溶き卵を鍋に入れ、その上にご飯を入れて炒める方法が知られています。あれは鍋の中でご飯に卵をまとわせつつ炒めることで、パラパラにする効果があるんですよ。

しかし実際に試してみると、上手くご飯と卵が混ざってくれない事も…。

そんな時は卵を解きほぐしてその中にアツアツご飯を入れて混ぜ、「卵がけご飯」を先に作りましょう。それを鍋で炒めると驚くほど簡単にご飯がパラパラになり、黄金チャーハンとなってくれますよ。

マヨネーズで炒める?

チャーハンで使う炒め油にマヨネーズを使うと、更にパラパラに仕上がります。

これはマヨネーズの中に、乳化した食物油と卵黄が含まれているから。これらがご飯にコーティングされ、ご飯をパラパラにする効果があるんです。マヨネーズを使う時の目安は、大さじ2杯分。少し多いと感じるぐらいが、丁度よい仕上がりとなります。

マヨネーズは好き嫌いが別れる調味料なので、嫌いでなければ一度試してくださいね。

具は少なめにみじん切り

チャーハンの具材に、冷蔵庫に余った野菜を沢山使う人もいるかも知れません。

しかしチャーハンにとって野菜から出る水分は、ご飯がベタベタになる原因に。というのも野菜の水分が残ると、ご飯がその水を吸ってふっくらしてしまうからなんです。

その為、野菜の種類は減らし、みじん切りを心がけましょう。具材を小さくすることで水分を適度に飛ばせますし、短時間で調理も可能になりますよ。

スポンサーリンク

チャーハン、オススメレシピ

ひたすらパラパラを極めるチャーハン!

ご飯をパラパラにするコツを踏まえた上で、実際にチャーハンを作ってみましょう。

◎材料(2人分)
ご飯    大盛り2膳(200~250g)
卵     2個
玉ねぎ   1/2個
ピーマン  1個
豚ばら肉  1~2枚
マヨネーズ 大さじ2
(またはサラダ油大さじ1)
塩・コショウ適量

◎チャーハンの作り方
1.玉ねぎ・ピーマン・豚バラ肉は、1センチ各程度のみじん切りに切ります。
2.冷えたご飯の場合は、レンジで加熱してホカホカにします。
3.ボールに卵を溶き、その中にご熱々飯を入れてしっかり混ぜます。
4.切った野菜と肉を強火で炒め、火が通ったら一度取り出します。
5.その鍋にマヨネーズを入れ、溶けたら卵を混ぜたご飯を強火で炒めます。
(マヨネーズを使わない場合は、ここでサラダ油を使いましょう)
6.全体がパラパラになったら、4の具材を入れて混ぜ、塩コショウで味を整えて完成です。

塩コショウで味付けをすると「黄金チャーハン」となります。

物足りない場合は、醤油(小さじ1程度)を加えると香ばしさがプラス。中華だしの素顆粒コンソメの素を加えても、味にメリハリが立ちますよ。

このチャーハンを美味しく仕上げる最大のコツは、とにかく強火で作ること

具材から出る余計な水分を飛ばす効果と、短時間でご飯の膜が固まってパラパラになりますよ。ただし気をつけないと野菜などが焦げるので、短時間で手早く仕上げましょう。

□簡単!黄金チャーハンを作ってみた!

*火の通りやすい具材なら、ご飯を炒めた後に加えても大丈夫。1分30秒からのご飯のパラパラ具合は見ていて感動ものですよ!

今日から家でもパラパラチャーハン!

チャーハンは家でも気軽に作れる料理ですが、黄金色のパラパラを目指すとなると意外と難しいもの。しかし今回紹介した方法を実行すれば、初心者でもかなり上手にチャーハンが作れるのではないでしょうか。

しっとりしたチャーハンもそれはそれで美味しいですが、やはりパラパラチャーハンができた時は感動モノ!

ぜひパラパラチャーハンに挑戦してみて、お店に負けない味を自分で作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

恵方巻きにもおすすめ!サラダ巻きに合う定番&変わり種具材とは?

2月の節分に恵方巻きを食べる習慣は、今ではすっかり全国区の習慣となりましたね。 元々は関西での

記事を読む

こうすれば大丈夫!銀杏の下処理の方法と美味しい食べ方!

秋の味覚の名脇役に、小粒で美味しい銀杏(ぎんなん)があります。 串焼きにしておつまみにしたり、

記事を読む

味噌の賞味期限と最適な保存方法は?期限切れの味噌でも大丈夫?

最近では毎日の食卓に、味噌汁がのぼらない家庭も増えています。 そういった家庭の場合、お

記事を読む

春が旬の果物には何がある?気になる栄養素やおすすめレシピも紹介!

食欲の秋という言葉があるため、多くの野菜や果物の旬は秋だと思いがち。しかし春に旬を迎える果物も多く、

記事を読む

もずくの栄養と効果とは?酸っぱいのが苦手でも大丈夫な食べ方も

晩御飯に一品足りない時は、ササッと作れる、 もずく酢の小鉢っていいですよね。 我が家でも普通

記事を読む

甘くて美味しい「いちご」の旬はいつ?どんな健康効能があるの?

https://youtu.be/96TtaPxRDDg 好きな果物のアンケートを取ると、必ず

記事を読む

バナナの黒い部分は食べても大丈夫?長持ちする保存方法は?

甘くて美味しいバナナは、いつも常備して毎日食べているという方も多いのではないでしょうか。 子供

記事を読む

森のバター!アボカドの栄養とカロリーは?効果的な食べ方も紹介!

ここ数年で定着し、女性を中心に大変人気のある野菜の一つが、「アボカド」。 とろっとした

記事を読む

あれもこれも食べたい!美味しい秋の味覚ランキング5選!

秋と言えば「読書の秋」「芸術の秋」「行楽の秋」など、楽しみが多い季節。 その中でも特に楽しみな

記事を読む

ノンカフェイン・カフェインレス・デカフェ、それぞれの違いは?

毎日の生活にコーヒーやお茶が欠かせない人にとって、カフェインは気になるところ。あまり取り過ぎ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

幸甚の言葉の意味とは?読み方と正しい使い方を例文を交えてご紹介します!

要件を端的に伝えるメールに慣れてしまうと、手紙を書く時に悩んで

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑