大阪箕面公園の紅葉。2016年の見頃は?駐車場はある?

| 紅葉 | , , , ,

minokouyo2

葉狩りというと、一般的には美しい紅葉を見て楽しみつつ、幕の内弁当を頂いて…といったような風情を楽しむもの。

ところがその「紅葉」そのものを、美味しく頂ける場所があるってご存知でしたでしょうか?その場所は大阪・箕面市にある
「箕面公園」

大阪以外の方からすると、「食いだおれの町は紅葉まで食べるの!」とちょっと驚きかもしれません。

当然、紅葉が食べられるだけでなく、箕面公園そのものの紅葉もとっても美しいので、「見て、そして食べて」・・と体全体で紅葉を味わえるんですよ。

そんな箕面の美しい紅葉について、
・2016年の見頃
・箕面大滝の紅葉の見どころ
・もみじの天ぷらについて
・アクセス・駐車場情報

などをまとめました!

スポンサーリンク

箕面の紅葉の見頃は

見頃は少し遅目の…

紅葉は、少しゆっくり目に色づきます。

11月上旬からちらほらと色づき始め、全体的な紅葉が始まるのは11月中旬頃。ピークはこの頃から11月下旬頃までで、気候によっては12月上旬まで楽しめます。

2016年についても、天候の状況や、紅葉の情報をチェックしておいて見逃さないようにしましょう。

minokouyo1

箕面公園の紅葉、見どころや楽しみどころ

紅葉を感じるコース

箕面公園は、甲子園約20個分もの広さを誇る自然公園です。

箕面公園で紅葉を楽しむならば、まずは遊歩道を歩いてみましょう。

とにかく広い箕面公園には、沢山の遊歩道が用意されています。ハイキングに慣れた人から普段あまり歩かない人まで、体力に合わせて歩けるのが魅力です。

また「歩くのはしんどい」という方でも、さほど歩かなくても紅葉が美しいポイントが。入り口から程近い「夫婦橋」には休憩所もあり、ここだけ見るのもアリですよ!

スポンサーリンク

箕面の大滝

箕面公園といえば、2.7キロほど歩いた先にある「箕面大滝」を見ないのはもったいない!

大滝までの散策路は「滝道」と呼ばれ、大滝までの間に美しい紅葉がたっぷり楽しめます。

先に挙げた夫婦橋を始め、瀧安寺周辺・楓橋・地獄谷と山肌の紅葉が美しい場所をいくつも通過。唐人戻岩を過ぎたあたりからは、山一面が紅葉で覆われて目を楽しませてくれます。

そして箕面大滝の周囲には、燃えるような紅葉が。自然の配置とはいえ、まるで一枚の絵のようです。

□2009箕面の滝ムービー

箕面大滝も「日本の滝100選」に選ばれているだけあって、紅葉に負けないほどの美しさ。紅葉と箕面大滝、互いの良さを引き立てるような光景は、ここまで歩いてきた疲れも吹き飛びますよ。

もみじの天ぷら?!

箕面の紅葉で忘れてはいけないのが、
「もみじの天ぷら」
です。

食用もみじを1年間塩漬けして、天ぷらの衣をくぐらせて揚げています。味は山菜のような苦味を想像しがちですが、衣が甘くてスイーツとして最適。さくら餅についてくる葉っぱを想像してもらえると、解りやすいかも知れません。

揚げたてを頂けますし、見た目がとても可愛いので、箕面公園に来たらぜひ食べてくださいね。

□もみじの天ぷら「久國紅仙堂」【大阪箕面】

*天ぷらの作り方がわかる、珍しい動画ですよ。

箕面公園へのアクセス・駐車場について

基本情報

箕面の紅葉が楽しめる、箕面公園の基本情報を紹介します。

住所  …大阪府箕面市箕面公園1-18(管理事務所)
入園料 …無料
駐車場 …なし
問い合せ…072-721-3014(管理事務所)
HP   …箕面公園

箕面公園は門で入園を制限していませんので、夜でも見に行く事は可能です。ただし夜の紅葉見物は足元などが滑りやすいため注意して下さい。必ずマナーを守って数人で行くようにしましょう。

公共交通機関でのアクセス

公共交通機関を利用する場合は、阪急電鉄での移動となります。

まず阪急・梅田駅から、阪急宝塚線で「石橋駅」へ向かいます。石橋駅からは阪急箕面線に乗り換え、終点の「箕面駅」で下車。駅の北口に「滝道」の案内標識がありますので、後は道なりに北へ歩けば大滝に到着です。

車でのアクセス

車で箕面へ向かう場合、名神高速道路の利用が便利です。

茨城ICから約30分
吹田ICから約30分
で箕面駅周辺に到着します。

箕面の駐車場は?

箕面公園の園内には駐車場・駐輪場は無く、園内も車両乗り入れ禁止です。

箕面駅周辺の駐車場を利用しましょう。主なところでは、次の場所が利用可能です。

・市営箕面駅前第一駐車場
住所  …大阪府箕面市箕面6-4-10
収容台数…285台
駐車料金…8:00~20:00 30分100円、20:00~0:30 60分100円、※最大料金1600円

こちらは箕面駅近くにある駐車場です。駅地下で駐車台数も多く便利です。

・市営箕面駅前第二駐車場
住所  …大阪府箕面市箕面5-12-67

駐車料金…8:00~20:00 30分100円、20:00~0:30 60分100円、※最大料金1600円

こちらも箕面駅近くにある駐車場です。

この駐車場はしばらく工事で閉鎖していましたが、2016年7月より利用が可能になりました。

・箕面大日駐車場
住所   …大阪府箕面市箕面(箕面大滝から徒歩10分)
有料営業日…4月18日~12月6日までの、土・日・祝および行楽シーズン
 ※秋は10月24日~12月6日まで毎日利用可能
 ※上記以外の日は無料開放
営業時間 …平日9:00~17:00、土日祝8:00~17:00
収容台数 …70台
駐車料金 …普通車1回1000円、大型バス1回3000円

こちらは箕面大滝から徒歩で10分の場所にありますが、毎年大混雑します。場合によっては駐車場にまで辿りつけないこともあるので、ご注意下さい。紅葉シーズン中は箕面駅周辺の駐車場を利用されることをオススメします。市営の駐車場以外にも多くの駐車場がありますよ。

関連記事:
古都京都で紅葉を楽しむならココ!おすすめのスポット5選!
美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2016年の見頃はいつ?
国宝級!湖東三山・西明寺の紅葉 2016年の見頃は?
紅葉狩りって何?時期や最新情報はココでチェックしよう!

見て動いて食べて満足!

箕面の大滝までの道のりは、往復で約6キロとちょっと距離のあるコース。しかし道が緩やかですし、道中様々な紅葉が楽しめるため、実は思うより短く感じるコースでもあります。

大滝の絶景を楽しんだあとは、もみじの天ぷらでお腹から紅葉も楽しめます。体いっぱい堪能できる箕面の紅葉、ぜひ動きやすい服装で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

国宝級!湖東三山・西明寺の紅葉 2016年の見頃は?

関西の紅葉の名所と言われると、どうしても京都に偏りがちです。確かに京都は街全体が紅葉の名所とも言えま

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2016年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

青森・八甲田連峰の紅葉。2016年の見頃と楽しみ方は?

夏休みや年末年始と違って、秋の連休は長い休みが取りにくくて海外旅行は少し難しいかも知れません。しかし

記事を読む

紅葉と黄葉の違い、赤色や黄色に色づくしくみとは?

秋になると、木の葉が紅色や黄色に色づいてきれいですよね。 実は、木の葉は、紅色になるも

記事を読む

明治神宮外苑の紅葉、2016年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

紅葉狩りって何?時期や最新情報はココでチェックしよう!

秋の行楽シーズンには、紅葉狩りも楽しいですよね。 でも、どうして「紅葉狩り」って言うんでし

記事を読む

東京新宿御苑の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップは?

ビルが立ち並ぶ東京都心でも、実は緑が多くあり、季節の移り変わりを感じられるところも多くあります。

記事を読む

北海道・定山渓の紅葉、2016年の見頃とおすすめの楽しみ方!

春の訪れを告げる桜前線は、南から北へと横断して5月中旬頃に終わりを告げます。一方秋の訪れを感じる紅葉

記事を読む

千葉養老渓谷の紅葉。2016年の見頃や見どころをご紹介!

秋の紅葉はしっとりと楽しむのも良いですが、もっとプラスして素敵な風景を見てみたい。 そ

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

北海道神宮祭2017年の日程と時間!札幌まつりの愛称で親しまれている理由は?

6月から7月にかけては梅雨の時期で、賑やかなイベントは行われな

北海道の洞爺湖ロングラン花火大会、2017年の日程と見どころ!

花火大会と言えば夏のイメージが強く、また毎年1回だけというイメージ

紫外線で使われるUVAとUVBの違いとは?どっちの対策が大事?

日差しが強くなる夏に向けて、紫外線対策をと考える人は多いかと思

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑