古都京都で紅葉を楽しむならココ!おすすめのスポット5選!

| 紅葉 | , , ,

といえば紅葉が美しい季節。そんな時にやはり行きたいところが、古都・京都です。

いつ行っても美しい京都ですが、紅葉に彩られる秋の季節は絵画のような美しさに包まれます。古き良き建築物と紅葉のコントラストは、行ってよかったと感動すること間違いなし!

でも魅力たっぷりの京都ですから、どこに行こうか迷ってしまいませんか?

そこで京都の紅葉スポットで、特に見ておきたいおすすめ5つ選んでご紹介します!

スポンサーリンク

永観堂(禅林寺)

kyotokoyo1

東山地区にある「永観堂」は、古今集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどのモミジの名所です。

境内には約3000本ものカエデがあり、特に放生池周辺のモミジは見応え満点!

夜になるとライトアップされ、昼間とはまた違った紅葉が楽しめます。落葉の頃になると、ジュータンを敷いたようにもなるのも見逃せませんね。

ご本尊の「みかえり阿弥陀像」も非常に珍しいものですので、こちらもぜひご覧ください!

□京都の四季 紅葉の永観堂 それはそれは見事な紅葉
*2分50秒からが圧巻の一言です。

住所:京都市左京区永観堂町48
アクセス:JR京都駅から市バス5系列に乗車、「南禅寺永観堂道」で下車し徒歩3分
拝観時間:日中  9:00~16:00、夜間 17:30~20:30(11月限定予定)
拝観料:日中1000円、夜間600円(予定)
紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬
主な紅葉:カエデ

三千院

kyotokoyo2

中心部から少し離れた「三千院」は、苔の庭園が有名な寺院です。緑の苔と紅葉の赤・黄色のコントラストが非常に美しく、落葉も素晴らしいのが魅力です。

例年10月下旬より「もみじまつり」が開催され、茶席が立つのも嬉しい所。賑やかな中心部とはまた違った紅葉と、ゆっくり流れる時間が楽しめますよ。

また三千院には、阿弥陀如来像を始めとした芸術品が数多く所蔵されています。こちらもじっくり楽しむのも、京都ならではでオススメです。

□2014京都の紅葉 大原三千院の紅葉
*緑と紅葉が非常にきれいですね。

場所:京都市左京区大原来迎院町540
アクセス:JR京都駅から市バス17系列に乗車、「大原バス停」で下車し徒歩10分
拝観時間:3月~10月 9:00~17:00、11月 8:30~17:00、12月~2月 9:00~16:00
拝観料:一般 700円、中学・高校生 400円、小学生 150円
紅葉の見頃:10月下旬~12月上旬
主な紅葉:カエデ

スポンサーリンク

清水寺

kyotokoyo3

京都を代表する観光スポットと言えば清水寺。清水の舞台としてもとても有名ですね。その清水の舞台から眺める紅葉は、高さも相まって見応え抜群

夜にはライトアップが行われ、昼とは違った表情をのぞかせます。

清水の舞台ばかりが注目されますが、寺周辺の紅葉も美しいので一度は行きたいですね。常に混雑する場所ですので、譲り合いの精神で紅葉を楽しみましょう。

□京都 清水寺 紅葉ライトアップ 2013年
*様々な角度から、ライトアップされた紅葉と清水寺が楽しめます。

場所:京都市東山区清水1-294
アクセス:JR京都駅から市バス206系列に乗車、「五条坂」で下車し徒歩10分
拝観時間:10月1日~11月13日 6:00~18:00、
     11月14日~12月6日 8:30~17:30、18:00~21:00(夜の特別拝観)
拝観料:一般 日中300円/夜間400円/成就院庭園600円
    小・中学生 日中200円/夜間200円/成就院庭園300円
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
主な紅葉:ヤマモミジ

嵐山エリア

kyotokoyo4

この時期の京都は、どこを訪れても紅葉を楽しめますね。
もしどのエリアに行くか迷ったら、嵐山エリアがオススメ。

渡月橋・大堰川・嵐山の取り合わせは、完成された一枚の絵画のよう!

少し足を伸ばせば天龍寺・宝厳寺・野宮神社があり、紅葉と寺院めぐりも楽しめます。

混雑に少し疲れたら、亀山公園がオススメ。こちらも紅葉が美しく、川に浮かぶ落葉が素敵。12月には渡月橋の夜間ライトアップもあるので、散り際の美しさも堪能できますよ。

□京都 嵐山の紅葉 渡月橋周辺 Arashiyama in autumn, Kyoto

□京都嵐山 天龍寺の紅葉 Autumn leaves in KYOTO (Tenryu-ji Temple)

場所:京都市西京区嵐山
アクセス(渡月橋):JR京都駅からJR嵯峨野線に乗車、「嵯峨嵐山駅」で下車
紅葉の見頃:10月下旬~12月上旬
主な紅葉:カエデ・モミジ・その他様々

京都府立植物園

kyotokoyo5

観光客があまり訪れない穴場の一つに、京都府立植物園があります。

なんといっても植物園ですので、樹木が豊富。この時期は様々な紅葉が楽しめます。園内の庭は飲食可能で、池を眺めながらお弁当を広げる京都市民もいるほど。

紅葉以外ですと、この季節ならサルビアの花キンモクセイがピークを迎えます。日曜・祝日が休園日でないので、ちょっと変わった京都を体験したい人にオススメですよ。

□2014京都の紅葉 夕暮れの京都府立植物園
*1分30秒からの池の光景が美しいですよ。

場所:京都市左京区下鴨半木町
アクセス:JR京都駅から市営地下鉄烏丸線に乗車、「北山駅」下車後3番出口すぐ
入園時間 :9:00~16:00(閉園時間17:00)、10:00~15:30(温室)
入園料:一般200円/温室入園料 200円
    高校生120円/温室入園料150円、中学生以下無料
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
主な紅葉:モミジ・イチョウ・サクラなど

京都全体がとにかくオススメ!

今回紹介した場所以外にも、京都には紅葉のきれいなポイントが盛り沢山あります!

金閣寺・上加茂神社・北野天満宮・醍醐寺・哲学の小道・・・

京都の名所と呼ばれる場所は、もれなく紅葉の美しい場所と断言できるほどなんです。旅行の日程や行きたいエリア、訪れる時期にあわせて京都の紅葉を堪能してくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

東京新宿御苑の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップは?

ビルが立ち並ぶ東京都心でも、実は緑が多くあり、季節の移り変わりを感じられるところも多くあります。

記事を読む

紅葉と黄葉の違い、赤色や黄色に色づくしくみとは?

秋になると、木の葉が紅色や黄色に色づいてきれいですよね。 実は、木の葉は、紅色になるも

記事を読む

美しい滋賀のメタセコイア並木の紅葉。2016年の見頃はいつ?

紅葉と言われると、まずモミジの赤を思い浮かべる人は多いかと思います。確かにモミジの紅葉は美しいのです

記事を読む

明治神宮外苑の紅葉、2016年の見頃やいちょう祭りの期間は?

明治神宮外苑は、一年を通じて緑が多く、気軽に立ち寄れるオアシスとして親しまれています。 特に秋

記事を読む

紅葉(もみじ)と楓(かえで)の違いって何?見分け方は?

秋の夕日に照る山紅葉 濃いも薄いも数ある中に 松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は

記事を読む

大阪箕面公園の紅葉。2016年の見頃は?駐車場はある?

紅葉狩りというと、一般的には美しい紅葉を見て楽しみつつ、幕の内弁当を頂いて…といったような風

記事を読む

見どころ沢山!昭和記念公園の紅葉、2016年の見頃と楽しみ方!

美しい秋の紅葉は、いつまでも見ていても飽きない人も多いのでは。 しかし紅葉を楽しむにはちょっと

記事を読む

青森・八甲田連峰の紅葉。2016年の見頃と楽しみ方は?

夏休みや年末年始と違って、秋の連休は長い休みが取りにくくて海外旅行は少し難しいかも知れません。しかし

記事を読む

千葉養老渓谷の紅葉。2016年の見頃や見どころをご紹介!

秋の紅葉はしっとりと楽しむのも良いですが、もっとプラスして素敵な風景を見てみたい。 そ

記事を読む

六義園の紅葉、2016年の見頃はいつ?ライトアップ期間は?

紅葉を見に行こうと思うと、どこか遠くへ行かないといけないイメージがありませんか?しかし都会の真ん中に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ムクゲ(木槿)/ムグンファ(無窮花)の花言葉とは?開花時期はいつ?

日本を代表する花と言えば、桜の名前がまず挙がりますよね。日本の

淡く可憐なコスモスの花言葉とは?開花時期や色による違いもご紹介!

https://youtu.be/-UfAo-AEn68 秋が近

すずらんの花言葉とは?フランス語での違いと怖い裏花言葉も紹介!

春になると様々な花が咲き、私達の目を楽しませてくれます。 その中

雨の日でも自転車に!レディース向けレインコートのブランドならコレ!

毎日の通勤や買物に、自転車は無くてはならないアイテムです。

神戸開港150年記念、kobeみなとマルシェ!2017年春の日程と見どころ!

兵庫県の神戸といえば、オシャレで食べ物も美味しい港町。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑